日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


エリスが騎央の学校へ転校してくるお話でした。そんなエリスを追って、なんとアントニアまで転校してきてしまいました。

アバンは、「奥様は魔女」のパロディでした。今回は水着回ということで、内容的には今ひとつだったので、このアバンが一番笑えたかも。(^^;

クーネの配慮で、エリスは騎央が通う学校へと編入することになりました。そんなエリスを追って、アントニアとそのメイド軍団までもが転校してきたのでした。さらに、彼女たちは騎央が所属する映像部にも入部。それに負けじと、真奈美とアオイも映像部に入ったために、映像部の女子率が急上昇したのでした。

そして騎央たちは、映像部の合宿で海へとやって来ました。ところが、そこでは犬の人のアンドロイドが暗躍していたのでした。なんとか騎央と2人きりの時間を作ったアオイは、騎央といい雰囲気です。ところが、騎央はアオイに戦い方を教えて欲しいと言い出すのでした。自分は恋愛対象ではなく、戦闘兵器としか見られてないとアオイは悲しむのでした。
真奈美は射撃、アオイは料理の練習のために、キャーティアのヴァーチャルルームを使うことになるお話でした。

エリスは発情期を迎えて、相変わらず騎央に抱きついてきます。そんな時、庭から銃声が!
何かと思ったら、キャーティア大使館のSPとして雇われた真奈美とアオイが、射撃の練習をしていたのでした。
一応、騎央の家は臨時のキャーティア大使館ということで治外法権です。とはいえ、住宅地の真ん中で射撃の練習をされたのではたまりません。庭での射撃練習は、騎央から却下されてしまったのでした。

真奈美は、アオイから射撃を教えてもらう代わりに、騎央が喜びそうな料理を教えることになりました。しかし、これまで特殊な生い立ちだったアオイは、料理の経験はゼロ。最初にトライした料理は、料理の形をしたらしきものになってしまったのでした。

そんな時、真奈美とアオイの2人はキャーティアの母船でヴァーチャルルームを借りられることになりました。
ここなら周囲を気にせず射撃の練習をしたり、食材を無駄にすることを心配せず料理の練習ができます。そして2人はそれぞれに練習に入りましたが、なぜかヴァーチャルパートナーに選んだのはどちらも騎央。
ヴァーチャルな騎央の反応が気になって、結局あまり練習にはならなかったようですね。(^^;

今回は、そんなヴァーチャルルームで真奈美の騎央に対する思いが描かれました。真奈美も昔から騎央のことが気になっていたのに、CIAとのやりとりを騎央に恋人とのやりとりだと誤解されて、それ以来騎央は真奈美のことを友人として見るようになったようです。
・・・とはいえ、これは真奈美の考えを元に生み出された騎央の考え。本当の騎央が何をどう考えているかは、今ひとつ不明です。

今回は派手なアクション・シーンがなかったせいもあり、今ひとつ盛り上がりに欠けましたね。
1つ気になったのは、真奈美が射撃練習をしていた場面。安易に銃口を人に向けすぎのような・・・。(^^;
謎の猫耳教団に拉致されてしまったエリスとおまけの騎央。2人を救うために真奈美とアオイは行動を開始しました。その頃、犬の人たちもエリスたちを狙って行動を開始していました。

猫耳教団のご神体として拉致されてしまったエリス。危害を加えられることはありませんが、ずっとこのまま教団でご神体をしてくれと言われてしまいました。しかしエリスは、服務規程に違反してしまうため、それに同意することはできないのでした。

そんなエリスと騎央を救うために、真奈美とアオイは行動を開始しました。2人はアントニアの船に接近するため、高速艇を手に入れようとしますが、そのためにB級映画に出演することになってしまいました。
そして真奈美とアオイは、アントニアのいる船へと向かうのでした。しかし、その頃犬の人たちも行動を開始していました。

かくしてアントニアの船は、真奈美とアオイ、犬の人と2つの勢力から狙われることになってしまったのでした。
結局、2つの勢力と戦ったために船は沈没。それでもエリスと騎央の救出には成功して、2人を掠ったアントニアも騎央の指摘で友達がいない寂しさから少し救われたようです。

今回は、今ひとつよくわからないお話でした。アオイが使っていたパワードスーツは、犬の人の技術で作られたものだったんですね。地球人には有効なその兵器も、犬の人との戦いでは攻撃することができないという弱点がありました。
今回の見所は、発情期認定されてパワードスーツが使えないエリスに代わって、騎央がパワードスーツを着て戦うところでした。パワードスーツを着た騎央は、エヴァのアスカのプラグスーツを着たシンジみたいで、かなり恥ずかしい格好でしたね。(^^;
東京まで買い物に出かけたエリスが、猫耳教団という謎の集団に拉致されてしまうお話でした。

埼玉では謎の集会が行われていました。猫耳教団が、勝手にエリスを教祖とあがめて、エリスを手に入れようと動き始めたのでした。その頃、騎央たちは相変わらずな毎日を送っていました。そんな時、エリスが任務で東京に向かうことになりました。エリスのボディーガードとして、真奈美とアオイも加わって、みんなで東京に向かうのでした。

そして、やってきたのは中野ブロードウェイ。なんか他のアニメで見たキャラがうろうろしていたりしましたが^^;、ここは本当にこんな場所なんでしょうか!?(笑)
そこでエリスは、マニアックなものを次々と購入。それにつられて(?)、騎央や真奈美、アオイまでもが自分の趣味にひた走ってしまったのでした。(^^;

買い物を終えて帰還しようとしたエリスたちですが、乗り込んだ電車の状況が変です。エリスを拉致するための、猫耳教団の作戦が開始されていたのです。エリスを守るため、真奈美やアオイは必死で戦いますが、あと少しというところで相手に出し抜かれてしまいました。
真奈美とアオイは、拉致されたエリスと騎央を助け出すことができるのでしょうか!?

今回も基本路線はあれでしたが^^;、猫耳教団との戦いの場面は作画に気合いが入っていて見応えがありました!
組織の追っ手から逃れるため、真奈美とアオイが騎央の家に転がり込むお話でした。

今回は、スク水あり、すっぽんぽんでの戦闘ありと、サービス満載でしたね。(^^;
エリスの報告を受けて地球にやって来たキャーティアは、日本と正式に国交を結ぼうとします。その時、騎央の怪しげな本を参考にしたために、エリスたちはスクール水着で交渉の場に赴いたのでした。すぐに国交が結べるはずもなく、とりあえずは騎央の家を臨時のキャーティア大使館とすることで話がまとまりました。

その頃、真奈美とアオイは騎央を助けたことで組織から追われる身となっていました。真奈美はCIA、アオイは入国管理局から逃れるために、しばらく身を隠すことになりました。その前に騎央のところにやって来ましたが、話を聞いたエリスは2人に騎央の家に来るように勧めました。
騎央の家は、キャーティア大使館になったことで治外法権が適用されるからです。

結局、エリスたちに加えて、真奈美とアオイも騎央の家に同居することになってしまいました。
そんな時、謎の組織がエリスのアンドロイドを狙ってやって来ました。それを自分たちを狙ってきたと思った真奈美とアオイは、アンドロイドを拉致しようとした連中を裸で撃退したのでした。(^^;

恋愛関係は、アオイが騎央に惹かれているだけかと思いきや、憎まれ口を叩きつつ真奈美も騎央のことが気になっているようですね。騎央は真奈美が組織と連絡しているのを見て、真奈美に彼氏がいると思っていたようですが、それが誤解だとわかった今、騎央の心はやはり真奈美に向かうのでしょうか!?

今回は、犬の人ことドギーシュアも少し見られましたね。キャーティアとドギーシュアは仲が悪いようですが、この先この2つの宇宙人がぶつかり合うことになるのでしょうか!?
地球の調査のためにやって来た宇宙人エリス。そんなエリスを狙って、謎の組織が動き始めました。

今回は、秘密結社、CIA、工作員が入り乱れての展開が意外と面白かったです。しかも、その中に必ず騎央の知り合いがいるのも笑えました。

エリスはちびアンドロイドを出して、地球の調査を進めています。そんな中、ついに3つの組織が動き始めました。
最初に動いたのは、異星人との美しい出会いを追求しているビューティフル・コンタクトでした。その中には、騎央の学校の先生である糸嘉州先生もいたのでした。そこへ、パワードスーツを着たアオイが乱入してきて、事態はさらにややこしくなりました。

結局、エリスは真奈美の所属するCIAに拉致されてしまいました。ところが、麻酔薬で気を失う寸前に、騎央は真奈美が襲撃に関わっていたことに気がついたのでした。真奈美にエリスの居場所を問いただした騎央は、エリスを救出するために米軍の嘉手納基地へと突入するのでした。

今回ははっきりしませんでしたが、エリスを拉致した組織の裏には犬型の宇宙人がからんでいるようです。その手先に捕まってエリスは大ピンチかと思いきや、パワードスーツの力であっさり脱出に成功。助けにやってきた騎央と合流することができたのでした。

こうしてエリスは地球での調査を終えて帰還することに・・・。と思いきや、エリスが食べた焼き肉が他のキャーティアの間でも話題になり、交流を結ぶために他のキャーティアまで地球にやって来てしまったのでした。
エリス1人でもけっこうたいへんだったのに、さらにキャーティアが増えて、この先どうなってしまうんでしょうね。(^^;

今回、騎央が基地を襲撃するのを叔父さんが手伝っていましたが、いろいろと武器を調達してきたり、妙に荒事に慣れているような・・・。というか、騎央の周囲には本当に戦闘系の人が多いですね。(^^;
新番組のお試し視聴です。公式を見た時は、よくある主人公ハーレム系のエロアニメかな^^;と思いましたが、実際に視聴してみたら、謎の組織が出てきて意外と面白かったです。

人類は突然宇宙からのメッセージを受信していました。それは各国の言語で「あそびにいくよ」と発信されていたのでした。そんな中、沖縄に住む少年・騎央は、法事の途中でエリスという猫耳、猫しっぽな美少女と出会ったのでした。
コスプレ少女かと思いきや、エリスこそが別の星からやって来た宇宙人だったのでした。

エリスを自宅に連れ込んだ騎央の向かいに住んでいるのは、幼なじみの同級生・真奈美です。真奈美は軍事関係のマニアみたいです。単にマニアというだけではなく、スパイみたいなこともしているようです。騎央がエリスという宇宙人を連れ込んだことを知った真奈美は、その情報を米軍(?)に売ろうとするのでした。

さらに、騎央の担任の糸嘉州先生もなにやら怪しげな団体の一員らしいです。その団体は、宇宙人との美しい出会いを求めているようですが、エリスのような存在が人類と宇宙人とのファーストコンタクトになるのは許せないみたいですね。

これで終わりかと思いきや、騎央に思いを寄せる少女アオイが登場。アオイはかなりのAVマニアみたいですね。
それだけかと思ったら、なんと冒頭で不審船と戦っていた武装少女はアオイみたいです。どうやらアオイも何らかの組織に所属しているらしいです。

ということで、第1話にして主人公に関わる主な登場人物が、すべて何らかの怪しげな組織に所属しているらしいことが判明。(^^; このあまりにもあり得ない、突き抜けた設定が面白かったです。
ちょっとだけ視聴してすぐに切るつもりでしたが、意外と面白かったので次回以降も視聴します!