日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


「侵略! イカ娘」12巻 オリジナルアニメDVD付限定版 (少年チャンピオン・コミックス)コミックス12巻の限定版に付属する、OVA版「侵略!! イカ娘」を視聴しました。

OPは、第1期のOPと同じくULTRA-PRISMが歌っていました。2期のスフィアも嫌いじゃないけれど、イカ娘といえば1期のOPが強烈な印象だったので、OVAでの起用はうれしかったです。

本編は、テレビと同じく3本のお話が収録されていました。
1つ目は、イカ娘と栄子が3バカトリオが作ったゲーム機で遊ぶお話でした。3バカが遊んでいたゲーム機が壊れてしまいました。そこで彼らは、自分たちの知能を結集して、絶対に壊れないゲーム機を作り上げたのでした。
3バカからそれをもらったイカ娘と栄子は、さっそくそれで遊んでみます。壊れないことを最優先で作ってあるので、電源スイッチが異様に堅かったり、ボタンが異常に頑丈だったりするのには笑ってしまいました。
ゲーム機には何種類かのゲームが収録されていましたが、どれもクソゲーなのはお約束ですね。(^^;

2つ目は、久しぶりに鮎美が海の家れもんでバイトしていました。引っ込み思案な鮎美ですが、イカ娘と千鶴とは普通に口をきくことができます。なぜかと思ったら、鮎美にとって2人は人類ではないから平気なのでした。
イカ娘はともかく、千鶴はこの答えに衝撃を受けました。そして鮎美に人間だと認めてもらうために、千鶴は人間らしく振る舞おうとするのでした。

3つ目は、イカ娘が家の中でかくれんぼをするお話でした。栄子たちが朝食を食べようとすると、イカ娘の姿がありません。何を思ったのか、イカ娘は今日一日隠れていて、みんなを心配させた上で驚かそうとしたのでした。
何度か見つかりそうな局面がありましたが、なんとか隠れきることができました。・・・と思ったら、たけるにあっさり見つかってしまいました。結局、イカ娘はたけるにも計画を話して、かくれんぼうに参加させたのでした。

EDは、やはり1期と同じく伊藤かな恵さんが歌っていました。
ということで、久しぶりのイカ娘で、とっても楽しかったです!
侵略!イカ娘 3【初回限定特典(ミニイカ娘フィギュア&全6巻収納BOX)付き】 [Blu-ray]イカ娘の第2期も今回で最終回でゲソ。(;_;)
今回は、イカ娘が侵略に備えて訓練するお話、イカ娘と栄子がケンカしてしまうお話の前編・後編の3本でゲソ。

いきなり第1期の初登場のようにイカ娘が海の家れもんに現れました。何をしているのかと思ったら、いつ襲ってくるかもしれない侵略者に備えて訓練をしていたのでした。しかし、それはあくまで建前。イカ娘の本音は、強敵・千鶴がいない時にどうすれば侵略を成功させられるか把握することでした。でも怪しげな兵器を作り出す3バカはいるし、しつこくまとわりつく早苗はいるしで、イカ娘の侵略はなかなか難しそうでした。

そして、第2期の最後を飾るのは、イカ娘と栄子がケンカしてしまうお話でした。
いつもお互いに言いたいことを言い合っているイカ娘と栄子は、今日もケンカしています。仲がよすぎてケンカしてしまうのはいつものことですが、今日はなんだか雲行きがおかしいです。お互いに一歩も譲らず、とうとうもう口をきかないと言い出してしまいました。

そんな2人をなんとかしようと、千鶴は2人に仕事を頼みますが、かえって関係が悪化してしまいました。そんな時、近所の神社でお祭りが開かれました。そこで、みんなそろってお祭りに出かけることになりました。でも、相変わらずイカ娘の侵略はケンカしたままです。

結局、せっかくのお祭りなのに、イカ娘と栄子はそれぞれ別々に行動することになってしまいました。ところが、あちこち歩くうちにイカ娘が迷子になってしまいました。みんなはイカ娘を心配して探し始めますが、どうしても見つかりません。そして、そのうちに夕立まで降り始めてしまいました。最初は意地を張っていた栄子でしたが、イカ娘のことが心配で結局探しに行きました。

するとイカ娘は、下駄を片方なくして、おまけにもう片方は鼻緒が切れて落ち込んでいました。そんなイカ娘に、栄子は優しく手をさしのべるのでした。イカ娘と栄子、時々ケンカしてしまうこともあるけれど、心の深いところで2人はしっかりつながっているようですね。
このお話では、久しぶりにタコ娘(?)が登場したのも印象的でした。タコ娘は、全てをわかっているようでしたが、彼女は何者なんでしょう!?

ということで、イカ娘第2期も無事に視聴完了しました。第1期と比べると、イカちゃんがみんなの生活の中にしっかり溶け込んでいるのが印象的でした。(^^)
抱き枕 侵略!イカ娘 抱き枕カバー「イカ娘」今回は、早苗がイカ娘に催眠術をかけようとするお話、南風のおっちゃんと3バカが手を組むお話、イカ娘と千鶴が2人きりで出かけるお話の3本でゲソ。

イカ娘を自由にするために、早苗は催眠術の練習をしていました。その手初めて栄子たちを相手に催眠術を使ってみます。そんなものが効果があるわけないのですが、哀れに思った栄子たちは催眠術にかかったふりをするのでした。
自信を持った早苗は、イカ娘に催眠術をかけようとします。ところが、その頃イカ娘も5円玉を拾っていたのでした。

早苗の催眠術は全く効きませんでしたが、それを真似してイカ娘が催眠術をかけてみると、本当にみんないいなりになってしまいました。なんとイカ娘の使っていた5円玉は、3バカトリオが開発した催眠術マシンだったのでした。でも、それは本当はイカ娘用だったのに、結局あまり意味がありませんでしたね。

2つめは、南風のおっちゃんと3バカトリオが手を組むお話でした。
南風のおっちゃんと3バカトリオが道ですれ違いました。その瞬間に彼らは、心に通じ合うものを感じたのでした。そして4人は、対イカ娘用のロボットを開発しました。それで4人は、イカ娘に挑戦してきたのでした。

予想外に高性能な偽イカ娘に、イカ娘は苦戦しました。しかし、偽イカ娘は電源コードが必要で、それがネックになってイカ娘に敗れるのでした。このお話では、偽イカ娘に対抗して、イカ娘が触手を短くしてショートヘアなイカ娘が見られたのがよかったです。

3つめは、イカ娘と千鶴が2人きりで出かけるお話でした。
侵略者として悪の心が足りないと反省したイカ娘は、悪人になろうと決意しました。しかし、気の小ささが災いして、なかなか悪人らしくなれません。そんなイカ娘を見て、千鶴が怒り出すかと思いきや、今回は何をしても怒りません。

そんな時イカ娘は、千鶴と2人で出かけることになってしまいました。千鶴の態度から最期の時が近づいていると覚悟を決めるイカ娘でしたが、単に千鶴はイカ娘と仲良くしたいと思っていただけでした。そのおかげで、イカ娘は少し千鶴と仲良くなることができました。・・・でも、イカ娘が千鶴を人間だと思ってなかったことがばれてしまい、千鶴を怒らせてしまったのでした。イカ娘の運命や危うし!!
A,B,C Dynamite girl!今回は、イカ娘たちが焼き肉を食べるお話、鮎美に千鶴が護身術を教えるお話、3バカの発明で真夏に雪を降らせるお話の3本でゲソ。

イカ娘は、エビだけでなくお肉も好きなようです。そして千鶴も焼き肉を食べる速さは抜きんでています。そんな2人に囲まれて、栄子は食べたいお肉を食べることもできません。そこでいろいろと策を巡らしますが、ことごとく失敗してしまうのでした。お腹がいっぱいになったところに、千鶴が極上のお肉を取り出しました。しかし、さすがに栄子もイカ娘ももう食べられません。千鶴だけでこれを食べるのかと思いきや、遅れて現れたたけるが1人でこのお肉を食べることになりました。

この焼き肉話、お肉の描写がリアルで見ていたら無性に焼き肉が食べたくなりました。千鶴はものすごい量のお肉を用意していましたが、その資金がどこから出ているのかちょっと気になりました。海の家の稼ぎだけで、こんなにお肉を買える売り上げがあるんでしょうかね!?(^^;

2つめは、千鶴が鮎美に護身術を教えるお話でした。
おとなしくて可愛い鮎美は、いつも軟派な客にからまれて困っています。それを何とかするために、栄子は鮎美が護身術を覚えたらいいのではと思いつきました。武闘系といえば、千鶴の出番です。でも千鶴の技は危険すぎて、護身術というよりは殺人術という感じですが・・・。

護身術の練習には、練習相手が必要です。しかし栄子やイカ娘は、千鶴の相手をするのを嫌がります。そこで悟郎が千鶴の相手をすることになりました。いろいろな技の見本を見せたので、悟郎はボロボロです。でも千鶴にちょっとだけとはいえ触れたり、看病してもらえてうれしかったみたいです。

3つめは、3バカ科学者が雪を降らせる発明品を作り上げるお話でした。
あまりの暑さに、海の家は開店休業状態です。そんな時、3バカ科学者が発明品を持ってきました。それを海の家の天井につけると、心地よい涼しさで部屋が満たされました。しかし、いくら部屋が涼しくなっても、お客がやってこなくてはしかたありません。そこで3バカは、今度は人工降雪マシンを作り上げたのでした。

マシンの威力は強力で、真夏だというのに海の家の周辺だけは雪景色です。雪だるまを作ったり、かまくらを作って遊んだイカ娘たちでしたが、降雪マシンの威力が強すぎて遭難しそうになってしまいました。やっぱり3バカの作る発明は、どこか抜けていて役に立ちませんね。

このお話では、ちょっと珍しい冬衣装のイカちゃんが見られたのがよかったです。それに加えて、今回はEDまで雪景色+厚着のイカちゃんというスペシャルバージョンでした。(^^)
侵略!?イカ娘 イカ娘 ~組まなイカ?~ (ノンスケール プラスチックキット)今回は、イカ娘がおままごとをするお話、予定帳をつけるお話、遊園地に行くお話の3本でゲソ。

イカ娘が歩いていたら、突然幼い女の子に呼び止められました。何かと思えば、おままごとの相手をして欲しいそうです。おままごとが何かは知らないイカ娘でしたが、女の子に付き合うことになりました。イカ娘は、一家のお父さん役です。そこへ栄子もやって来て、お母さん役としておままごとに参加することになりました。

それを見た早苗は、自分も参加すると言い出しました。女の子が選んだのは、なんと愛人役。幼いのに、いろいろとドロドロしたことを知っている女の子だったのでした。早苗の乱入でややこしくなったところへ、さらに清美まで愛人役として加わって、おままごとはとんでもない修羅場を迎えたのでした。
この女の子、どうやらテレビの恋愛ドラマでこういった知識を仕入れていたようです。

2本目は、イカ娘が予定帳をつけるお話でした。使ってない予定帳と鞄を、イカ娘は栄子と千鶴からもらいました。せっかくだからと、イカ娘はその2つを使いこなそうとするのでした。清美に相談すると、予定帳にはいろいろと予定が書き込まれています。それを真似して、イカ娘もびっしりと予定を書き込んだのでした。

しかし、仕事の都合などを全く考慮してなかったので、全然予定をこなすことができません。悩むイカ娘ですが、清美から予定をこなせないこともあると聞いて一安心するのでした。そんなイカ娘の予定帳を早苗が拾いました。
そこに温泉に行くと、あくまで予定だけ書かれているのを見た早苗は、一足先に温泉に行ってイカ娘を待ち伏せするのでした。

3本目は、イカ娘たちが遊園地に行くお話でした。
温泉旅行の予定を入れた日に、イカ娘たちは遊園地に行くことにしました。栄子たちにとっては、子供の時以来の遊園地です。しかし遊園地に入ると、そこにはコーヒーカップしかありません。経営が圧迫して土地を次々と売り払った遊園地には、コーヒーカップを置く場所しか残らなかったのです。

遊園地が今日で閉園だと知ったイカ娘たちは、最後まで遊園地で遊ぶことに決めました。しかし、遊ぶものはコーヒーカップしかないので、栄子やたけるはさすがにぐったりしてしまいました。何時間でもコーヒーカップに飽きることなく遊び続けられるイカ娘は、やはりただ者ではないですね。(^^;

そして閉園時間を迎え、遊園地は閉園されました。ところが、その後できたのは遊園地という名の居酒屋だったのでした。しかも経営者は、遊園地の園長さん。この人、どんだけ遊園地が好きなんでしょう。(^^;

今回、栄子の回想シーンでちょっとだけ栄子たちの両親が顔を見せましたね。今は全く顔を出しませんが、どこで何をしているんでしょうね。
侵略!イカ娘 イメージソングアルバム I LOVE IKA今回のイカ娘は、イカ娘が留守番するお話、エビ絶ちをするお話、熱中症になってしまうお話の3本でゲソ。

たけるが林間学校に出かけたので、千鶴たちの留守にイカ娘が留守番をすることになりました。でも、留守番がイカ娘なのは、ちょっと不安がいっぱいです。最初はテレビやゲームを独占して遊んでいたイカ娘でしたが、すぐにそれにも飽きてしまいました。そのうちにイカ娘はうたた寝をしてしまったのでした。

イカ娘が目を覚ますと、玄関に見慣れない男が。男は泥棒だったのですが、なぜかイカ娘は泥棒を千鶴のお父さんだと思い込んだのでした。驚いたのは泥棒です。なんだか様子がへんなイカ娘を見て、同業者だと思い込みました。侵略部の活動を楽しそうに語るイカ娘の話を聞いて、泥棒がイカ娘をたいへんな大物だと思い込むところが笑えました。

結局、イカ娘は千鶴を呼ぶために家から出てしまいました。その隙に泥棒は一仕事しようとしましたが、早苗が仕掛けた監視カメラのおかげで無事に逮捕されたのでした。イカちゃんの私生活まで知ろうとする早苗の行動。この方が泥棒よりよっぽど怖いですね。

2つめは、イカ娘がエビ絶ちをするお話でした。海の家の店先に置かれていたエビに釣られて、イカ娘は3バカトリオに捕まってしまいました。それを恥じたイカ娘は、エビ絶ちをすることにしたのでした。しかし、そういう時に限って、エビのセールをしていたりして世間は誘惑でいっぱいです。

それでもがんばって耐えたイカ娘でしたが、がんばりすぎてあらゆるものがエビに見えてきてしまいました。
そこへ早苗がエビのコスプレをして現れました。でも、いくらエビが好きでも、こんなエビは欲しくないですよね。

3つめは、イカちゃんが熱中症になってしまうお話でした。
イカ娘が目を覚ますと、そこは救護所でした。朝から忙しくて水も飲まずに働いていたせいで、イカ娘は倒れて運び込まれたのでした。すぐに回復すると言われましたが、しばらくは動くこともできなそうです。

そんな時、隣のベッドに同じく倒れた早苗が運び込まれました。動けないのをいいことに、早苗に好きなようにされてしまうのではないかと、イカ娘はおびえるのでした。このお話、ギャグではあるのですがちょっとしたサスペンスみたいで怖かったです。
侵略!イカ娘2本+まっ黒いんでなイカぃ?1本 ファミリーセットイカ娘の第7話は、南風のおっちゃんの自宅を訪問するお話、イカ娘が記憶喪失になってしまうお話、清美たちと一緒に侵略部を作るお話の3本でゲソ。

相変わらず唐突に、南風のおっちゃんがやって来ました。何やら用事があるので、みんなで来て欲しいといいます。
そこでイカ娘、栄子、千鶴は南風のおっちゃんの自宅を訪問しました。その家は、偽イカちゃんの頭が花壇になっていたりして、なかなかシュールな趣がありました。(^^;

2本目は、イカ娘が記憶喪失になってしまうお話でした。階段から落ちて頭を打ったイカ娘は、記憶がなくなってしまいました。人類を侵略するという目的を忘れただけでなく、自分がイカだということも忘れてしまったみたいです。栄子たちは、なんとかイカ娘の記憶を戻そうとしますが、うまくいきません。

この状況をラッキーだと思った人が2人。早苗とシンディでした。早苗はこの機会にイカちゃんを自分の恋人に、シンディはイカちゃんを宇宙人だと思い込ませようとしました。しかし、記憶はなくしていても2人から嫌なオーラを感じ取ったイカ娘は、危機を脱するのでした。

3本目は、イカ娘が清美たちと一緒に部を作るお話でした。
清美のところに遊びに来たイカ娘は、学校にはたくさんの部活動があることを知りました。そこでイカ娘も、自分独自の部を作ろうと思い立ったのでした。こうしてできたのが、侵略部です。メンバーはイカ娘を含めて5人。
当面の目標は、各地の拠点を訪れて、そこを征服して(=そこで遊んで)、侵略地を広げていくことでした。

侵略部は順調に活動を続けていましたが、ある日清美がやって来ません。どうしたのかと思ったら、風邪を引いて寝込んでいたのでした。そんな清美のために、イカ娘はみんなで侵略と称して清美の家にお見舞いに行くのでした。ということで、ちょっと心温まったお話でした。(^^)
侵略!?イカ娘 イカ娘 ~組まなイカ?~ (ノンスケール プラスチックキット)イカ娘の第6話は、ジョギングのお話、早苗がイカちゃんのSPになるお話、ミニイカ娘のお話の3本でゲソ。

イカ娘は栄子や千鶴、たけると一緒にジョギングしています。それを待ち構えていたのは、悟郎でした。悟郎は偶然に出会ったふりをして、千鶴と一緒にジョギングしようと目論んでいたのでした。みんなでジョギングしていましたが、イカ娘は途中でエビカレーの匂いに釣られて脱落。千鶴と悟郎だけがジョギングを続けることになりました。

カレーを食べたイカ娘たちは、市内観光に乗り出しました。そしてイカ娘たちは、鎌倉の街をあちこち散策するのでした。そしてイカ娘たちは、鎌倉の大仏へやって来ました。栄子から脅されたイカ娘は、大仏を巨大な人間だと思い込みます。からかわれているとも知らず、本気で怖がるイカ娘が可愛かったです。

その頃、千鶴と悟郎はまだジョギングを続けていました。女の子たちにカップルでジョギングなんていいとか言われて、悟郎はすっかり舞い上がっています。しかし、千鶴のジョギングは半端なものではありませんでした。なんと1日中、2人はジョギングをしていたのでした。それにつきあった悟郎は、もうヘロヘロです。
イカ娘を簡単に制圧する千鶴のパワーの源は、こんなところにあったんですね。(^^;

2本目は、早苗がイカ娘のSPになるお話でした。
今日も早苗は、イカ娘にまとわりついています。しかし、小学生のイカ娘親衛隊に、近づくことを阻止されてしまいました。まるでSPのような小学生を見た早苗は、自分がイカちゃんのSPになることを決意するのでした。

それ以来、早苗は黒ずくめの服に黒サングラスに身を固めて、イカちゃんの周囲をガードします。その姿に、海の家ではお客が引いてしまいますし、作業の邪魔にもなってなかなか迷惑です。それでも早苗は、イカちゃんを警護することをやめません。

結局、早苗は栄子たちの自宅にまで押しかけてきました。真剣にSPに励んでいた早苗でしたが、夜中にイカ娘が寝静まった時、つい悪い癖を出してしまいました。しかし、直前で思いとどまって自らで自らをイカちゃんから守ったのでした。

最後は、定番となったミニイカ娘のお話でした。今回は、ミニイカ娘のちょっとした冒険が描かれました。
体の小さなミニイカ娘にとって、世界は危険にあふれています。ちょっとした雨でも流されそうになったり、猫にもてあそばれたり。でも、最後はちゃんと栄子のところに帰ってこられてよかったですね。

・・・と思ったら、これは悟郎が見た夢というオチでした。(^^; なんで悟郎はこんな可愛い夢を見ているんでしょう。(笑)
侵略!イカ娘 ミニイカ娘フィギュアゲソ! 全5種フルセット1週お休みがありましたが、イカ娘の第5話です。今回はイカ娘がたけるのラジコンを壊してしまうお話、七夕の願い事を考えるお話、一人遊びをするお話の3本でゲソ。

たけるがお小遣いを貯めてラジコンカーを買いました。初めて見るラジコンに、イカ娘も夢中です。でも家の中で遊んでいたら、危ないと栄子に怒られてしまいました。それなら外で遊ぼうと誘うイカ娘でしたが、外は危ないとたけるに反対されたのでした。

しかし、たけるが出かけた隙に、イカ娘はラジコンを外に持ち出してしまいました。外は広くて楽しかったですが、勢い余ってラジコンを壊してしまいました。たけるに申し訳ないと思ったイカ娘は、自分がたけるのラジコンになろうとするのでした。しかし、いつまでもラジコンを壊したことを黙っているわけにはいきません。イカ娘は土下座してたけるに謝ったのでした。

たけるは許してくれましたが、悲しんでいるのは明白です。そこで栄子が知恵を貸してくれました。3バカトリオのマッドサイエンティストに頼んで、ラジコンを直してもらったのでした。しかし、3バカは余計な改造までしてしまい、ラジコンカーは空を飛ぶようになってしまったのでした。

2本目は、七夕のお話でした。七夕に願い事すると願いが叶うと聞いたイカ娘は、どんなお願いをしたらいいか考え始めました。しかし、あれもこれも実現させたくて、なかなか願いが決まりません。その間にも、願い事ができるということで海の家は大繁盛です。しかし、どうしてもイカ娘は願いを決められないのでした。

そんなイカ娘を見かねて、たけるたちが力を貸してくれました。地上を侵略したいというイカ娘の願いを、代わりに願ってくれたのです。ラジコンの話でもそうでしたが、たけるのイカ娘へのけなげさにはほろっとさせられるものがありますね。(/_;)

そのおかげで、イカ娘は自分の欲望に忠実に、エビをたくさん食べたいと願うことができました。しかし、他の短冊をよく見ると、世界平和やらイカ娘を自由にしたいやら、なにやらイカ娘にとって危険な願いがあふれていました。身の危険を感じたイカ娘は、結局自分の身の安全を願うのでした。

3本目は、イカ娘とたけるが一人遊びするお話でした。早めに夏休みの宿題を片付けてしまったたけるは、暇をもてあましていました。せっかく早く宿題が終わったのに、一緒に遊ぶ友達がいないのです。それを見たイカ娘は、だった一人で遊べばいいと勧めたのでした。

地上のものが珍しいイカ娘にとっては、ちょっとテレビを見るだけで大笑いできます。イカ娘から見たら、地上は不思議なものでいっぱいなんでしょうね。そして二人は、栄子に言われて外に遊びに行きました。
公園でもイカ娘は、次々と新しい興味の対象をみつけて楽しそうです。海の世界では、独りぼっちだったイカ娘ですが、地上では本当に楽しそうですね。(^^)
君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)今回は、イカ娘が英語を習うお話、くすぐられるお話、たけるたちと一緒に川に遊びに行くお話の3本でゲソ。

道で外国人に話しかけられたたけるは、相手が何を言っているのかわからず返事をすることができませんでした。そこでシンディを先生にして、みんなで英語を勉強することになりました。事前に予習してあったたけるは、けっこうシンディと話が通じています。そしてイカ娘も、驚異的な学習能力を発揮して、あっという間に英語がぺらぺらになったのでした。

そんな中、栄子だけは全然英語を話すことができません。シンディの質問に適当に英語で答えると、それを次々とシンディに誤解されてしまうのでした。(^^;
日本語で適当にしゃべっても、外国人は適当にそれを自分の国の言葉に変えて聞き取ってくれるものなんですね。このお話では、それが一番驚きだったかも!

2本目は、イカ娘がくすぐられるお話でした。これまでイカ娘は、くすぐったいという体験をしたことがなかったようです。栄子にくすぐられて、イカ娘はくすぐりフェチになってしまったのでした。(^^;
それからというもの、イカ娘は手当たり次第にお客さんをくすぐります。そんな中、イカ娘は千鶴がくすぐりに弱いことを知りました。

イカ娘は、千鶴が大笑いするところが見たくて、無謀にも千鶴をくすぐったのでした。しかし千鶴のくすぐりのツボを突くことができず、逆にへろへろになるまで千鶴にくすぐられてしまったのでした。この時のヘロヘロになったイカちゃんは、なんだかハァハァしていてちょっとエロかったです。(笑)

そうこうするうちに、今度はイカ娘はしゃっくりがとまらなくなってしまいました。イカ娘は、30回しゃっくりがとまらないとたいへんなことになってしまうらしいです。イカ娘のしゃっくりをとめるため、栄子たちはイカ娘が心の底から喜ぶことをしようとします。しかし、ちっともイカ娘のしゃっくりはとまりません。
結局、この時も千鶴に殺されなかった喜びで、イカ娘のしゃっくりはとまったのでした。

3本目は、イカ娘がたけるたち小学生と一緒に川に遊びに行くお話でした。
たけるたちが川に行くことを知って、イカ娘も監督役としてついて行くことになりました。そこでイカ娘たちは、笹舟を作って遊ぶことになりました。たけるたちは、イカ娘のご機嫌を損ねてはたいへんと、イカ娘が笹舟レースで勝てるように画策するのでした。ここまで小学生に愛されているイカ娘って、幸せ者ですね。

笹舟が気に入ったイカ娘は、そのまま笹舟について行ってしまいました。ここで久しぶりに、ミニイカ娘の登場です。今回はイカちゃんの妄想での登場でしたが、それでもミニイカ娘は可愛かったですね。
結局、イカ娘は船について海まで来てしまいました。でも、たどり着いたのは海の家れもんがある海辺ではなく、別の海辺だったようです。(^^;
侵略!イカ娘 金元寿子×イカ娘 侵略ラジオ 聞かなイカ? ラジオCD今回は、イカ娘が早苗の飼い犬アレックスと散歩に行くお話、イカ娘がラジオ体操に興味を持つお話、悟郎にライフセイバーに誘われるお話の3本でゲソ。

栄子と一緒にイカ娘が早苗の家に遊びにやって来ました。この時の麦わら帽子にサンダルのイカ娘、可愛いですね。
それを知ったアレックスは、早苗がイカ娘を溺愛するのを見て嫉妬するのでした。そこでアレックスと仲良くなるために、イカ娘はアレックスを散歩に連れて行くことになりました。

気が強くて大きな犬にも向かっていくけれどへたれなアレックスは、どこかイカ娘にも通じるものがありました。(^^;
そんなアレックスに、イカ娘は投げたサンダルをとってくる芸を仕込もうとしましたが、アレックスは言うことを聞いてくれません。そればかりか、大きなお屋敷にサンダルを投げ込んでしまいました。

イカ娘は、それをアレックスに取りに行かせますが、なかなかアレックスは帰ってきません。どうしたのかと思えば、その屋敷には大きな犬がいてアレックスがいじめられていたのです。イカ娘はそれを救いますが、大きな犬の反撃を受けてしまいました。なんとかそこから逃げ出したイカ娘とアレックスの間には、ちょっぴり友情が生まれて・・・いませんでした。(^^;

早朝に目覚めたイカ娘は、海岸に大勢の子供たちが集まっているのを見かけました。何をしているのか見ていると、体操を始めました。なんのために体操をしているのかイカ娘にはわからず、仕事も手につきません。
そこで翌日、イカ娘もラジオ体操に参加することにしました。でもイカ娘が触手を振り回して体操したせいで、周囲にいた子供たちが巻き添えになってしまいました。

それでもイカ娘は、体操に参加したことでスタンプカードをもらいました。スタンプを集めると、ご褒美がもらえると聞いたイカ娘は、相沢家の判を押してご褒美をくれと要求するのでした。

海岸でイカ娘が子供を助けているのを見た悟郎は、イカ娘をライフセイバーにすることを思いつきました。
千鶴が作ってくれた弁当をあげて、イカ娘を勧誘しました。そうしてイカ娘に仕事を教えますが、空気の読めないイカ娘は失敗ばかりです。

悟郎はイカ娘をライフセイバーにすることをあきらめました。そんな時、海で子供たちがおぼれそうになっていました。悟郎たちが駆けつけますが、間に合いそうもありません。それを救ったのは、イカ娘でした。ライフセイバーではありませんが、イカ娘はイカ娘なりのやり方で海を守っていたのでした。(^^)
イ・カ・ア・イ・ス 食 べ な イ カ ? 〈初回限定盤〉第2話はニコニコチャンネルではなく、Gyaoで視聴したでゲソ。こっちの方が1日早く見られる上に、画質もニコニコよりいい感じだったゲソ。

今回は、イカ娘が小学校に行くお話、海の家の集客のためにコスプレするお話、体重のお話の3本立てでした。

たけるが小学校へ登校することになりました。それを見たイカ娘は、自分も行くと言い出したのでした。どうなることかと思いましたが、意外にもイカ娘は小学生に大人気です。イカ娘の人気に、それまで人気のあった担任の女性教師はあっけなく敗北したのでした。

子供に人気があることを知ったイカ娘は、侵略の手始めとして子供たちを自分の手下にします。そんな時、校庭でサッカーをしていた別のクラスの男の子たちと対立してしまいました。そこでサッカーで勝負を決めることになったのでした。しかしイカ娘は、触手は器用ですが、足はかなり不器用でした。最初はイカ娘に期待した小学生たちでしたが、最後にはイカ娘に同情して情けをかけてくれました。
このお話では、とにかくイカちゃんのダメっぷりが可愛かったです。

続いては、コスプレのお話です。海の家れもんのお客は男ばかりだということに栄子たちが気づきました。そこで、渚を男装させてみると、これが若い女性に大人気でした。さらに南風のおやじが、娘の鮎美を連れてきました。
内気な鮎美を鍛えてくれというのです。こちらもメイドさんの格好をさせたら、男性客に大人気です。なぜか手にはメリケンサックをはめていますが、そのおかげで鮎美は勇気が出ているみたいです。

この事態に、イカ娘は自分の居場所が脅かされていることに気づきました。コスプレにはコスプレでということで、翌日はイカ娘もコスプレして海の家に現れます。でも何を見たのか、イカ娘は女王様の格好で登場したのでした。早苗たちは喜んでいましたが、他の客はどん引きしていましたね。

最後は、イカ娘の体重のお話でした。早苗がボクサーのような格好をして海の家にやって来ました。何かと思えば、ダイエットしているようです。ダイエットに興味を持ったイカ娘は、体重を量ってみることにしました。なんと、イカちゃんの体重は100kgありました。しかし、後日自宅ではかると30kgくらいです。どうしたのかと思えば、なんとイカ娘は、腕輪で自分の体重をコントロールすることができたのでした!

触手で何かをつかむとき、ある程度の重さがないと安定しないので、こういう能力があるらしいです。驚いたことに、イカ娘は体重を増やすだけでなく限りなく軽くすることもできたのでした。あまりの軽さに、風に乗って飛んでしまうほどです。この力を生かして、陸だけでなく空も制圧しようとしたイカ娘ですが、鳶に掠われて酷い目にあったのでした。
侵略!イカ娘 イカ娘[デラックス版] (1/10スケール PVC塗装済み完成品)今期一番の期待作なのに、なんと家の地域では最速地域に2週以上遅れての放映であることが判明。(;_;)
オンライン配信のニコニコチャンネルの方が早く見られるので、こちらで視聴して感想を書きたいと思います。

第2期の第1話は、以前と同じく3本立てでした。
最初は、イカ娘が侵略者としての決意を新たにするお話でした。人間界にやって来たイカ娘ですが、今では毎日バイトに追われ、空いた時間にはテレビを見るわ、漫画を読むわという堕落した生活を送っていました。
侵略もの映画を観て、これではイカんと気づいたイカ娘は、久々に侵略者として振る舞うのでした。

あちこちでちょっとした嫌がらせ程度のことをしたイカちゃんでしたが、最後は千鶴に脅されて元の生活へと戻りました。千鶴がいるかぎり、人類がイカちゃんに征服されることはなさそうですね。(^^;

2本目は、早苗がイカちゃんの人気に嫉妬するお話でした。イカちゃんのところに、以前知り合った清美が訪ねてきました。その様子を見た早苗のオーラが黒いです。自分がイカちゃんに一番愛されていると思っていたのに、イカちゃんには仲のいい女の子たちがいたからです。

早苗も、イカちゃんにコスプレさせたり、ストーカーしたりしなければ、もう少しイカちゃんに好かれると思うのですが・・・。

3本目は、海に大量のクラゲが発生するお話でした。
海にクラゲが大発生して、被害者が続出していました。そこで千鶴の提案で、クラゲ拾い大会が開催されることになりました。触手を利用したり、他人のクラゲを奪い取ったり、けっこう卑怯なことをしてがんばったイカ娘ですが、優勝したのはNASAのシンディたちでした。なぜかと思えば、シンディたちはクラゲを増殖させる光線を使って、大量のクラゲをゲットしていたからでした。

そういうルール違反をしたシンディたちは当然失格。でも結局、優勝したのは誰なんでしょう!?
イカちゃん、イカなのにクラゲにはちゃんと刺されるんですね。(^^;
TVアニメ『侵略!イカ娘』 OST今期の私的最高傑作、イカ娘も今回で最終回でゲソ。(;_;)

一本目は、イカ娘たちがビーチバレー大会に出場するお話でした。
イカ娘たちは、商品の3Dテレビにつられて、ビーチバレー大会に出場することになりました。イカ娘の周囲の人たちもみんな参加することになりました。イカ娘は触手を駆使して、順調に大会を勝ち上がりました。そして悟郎たちとの最終決戦を迎えたのでした。

普段から体を鍛えているだけあって、悟郎たちのチームにイカ娘たちは苦戦します。そして勝負は何度もジュースを繰り返します。しかし、戦いの中ボールを追った栄子が観客席に突入してしまいました。そこからは、栄子の仮面をかぶった千鶴が代わりに大会に出場して、見事イカ娘たちは優勝したのでした!

二本目と三本目は、珍しく連続したお話でした。
ある日イカ娘は、自由に触手を動かすことができなくなってしまいました。そればかりか、発光能力、イカスミ能力など、次々とイカとしての機能を失っていきました。シンディたち科学者の調査によれば、イカ娘の体は人間界での生活に適応して退化してしまったようです。

イカとしての機能を失ったイカ娘は、故郷である海に帰ることになりました。・・・とはいえ、最初はみんなが引き留めてくれるだろうと期待してだったのですが、残念ながら誰もとめてくれません。みんなイカ娘が本当に帰るとは思っていなかったのです。
こうしてイカ娘は、本当にそのまま海に帰ってしまったのでした。

季節は流れて、再び夏がやって来ました。そんなある日、再び海の家れもんにイカ娘が現れました。しかし、イカ娘は使えなくなってしまった触手を切って、ショートヘアーになって帰ってきたのです。おまけに、あの可愛いゲソしゃべりもやめてしまいました。

・・・こんなのイカ娘じゃない。(泣)
そんな視聴者の気持ちを代弁してくれたのは、たけるでした。しかし、たけるがいくら泣いても、イカ娘は元の姿には戻りません。そんな時、イカ娘と栄子は海に泳ぎに行きました。ところが、そこでMIT出身の科学者たちが怪しげな機械を動かしたために、海に巨大な渦巻きがうまれてしまいました。

イカ娘と栄子は、その渦に飲み込まれてしまいました。そしておぼれそうになっている栄子を助けるため、イカ娘の失われた力がもどってきました。こうして触手が復活して、イカ娘は真のイカ娘にもどったのでした!(;_;)

ということで、とうとうイカ娘も最終回です。特に期待して視聴を始めた作品ではありませんでしたが、第1話をみた時から、そのゆるい雰囲気が大好きな作品になりました。~じゃなイカ、~でゲソ、などの流行語も生み出したイカ娘がこれで終わってしまうのは本当に寂しいです。ぜひ、第2期も制作して欲しいです!
侵略!イカ娘 6 [Blu-ray]イカ娘、こんなに可愛くて面白いのに、次回で最終回なんですね。(;_;)

今回の一本目は、イカ娘が人形におびえるお話でした。栄子が昔好きだった人形を探し出しました。しかし、それはちょっと怖い感じの人形で、その人形にイカ娘はおびえるのでした。
夜中に人形の視線を感じて目を覚ましたイカ娘は、人形を背中向きにおいて寝ました。しかし、朝起きると人形はこちら側を向いていたのでした。

まさか本当に呪いの人形なのかと思いきや、この人形はもう一体の人形と対になっていて、お互いに見つめ合うように作られていたのでした。しかし、幼い頃の栄子は人形が自分の方を向いてくれないのが悔しくて、もう一体を倉庫にしまい込んでいたのでした。ずっと倉庫にしまわれていたその人形は、最初に探し出した人形より、さらに呪いの人形のようになっていました。(^^;

二本目は、シンディたちが千鶴を宇宙人ではないかと疑うお話でした。
先日、千鶴の卓越した戦闘能力を見せつけられたシンディたちは、千鶴も宇宙人ではないかと疑い始めました。
そこで今回は、イカ娘から千鶴にターゲットを変更して、千鶴の髪の毛と血を手に入れようとします。しかし、透明人間になれる機械や、小さなハエの機械を使っても、千鶴からサンプルを採取することはできません。
結局、千鶴のファンだと言って、素直に髪の毛と血をくれと言った方が手っ取り早かったようです。結局、シンディたちは研究を断念しましたが、本当に千鶴は人知を越えた者かもしれませんね。

三本目は、イカ娘たちが山登りをするお話でした。
苦労して斜面を登ることに意義を見いだせないイカ娘は、最初からダラダラしています。しかし、栄子たちに挑発されて、負けじと山登りを始めるのでした。そんなイカ娘の触手を狙って、森の動物たちがやって来ます。イカ娘の触手って、やっぱりスルメみたいでおいしいんでしょうかね!?(^^;

苦労して山登りをして、頂上からの景色を満喫するイカ娘でしたが、なんとその山はケーブルカーを使えば簡単に登ることができたのでした。
これが海への愛じゃなイカ!今回は、イカ娘がてるてる坊主になるお話ほかいろいろでゲソ。

一本目は、イカ娘がてるてる坊主を知るお話でした。雨降りで絵の宿題ができないたけるは、てるてる坊主を作って雨がやむようにお願いしていました。それを見たイカ娘は、それが何の役に立つのか不思議でなりません。海の中なら雨が降ることもないでしょうから、てるてる坊主なんて知らなくて当然ですね。

外で絵を描くことをあきらめたたけるは、家族をモデルに絵を描くことにしました。そのモデルとして選ばれたのは、イカ娘でした。しかし、ずっとじっとしていることに疲れたイカ娘は、今度は自分が絵を描くと言い出しました。
どんな絵を描くかと思いきや、イカ娘が触手で描いた絵は超めちゃうまだったのでした!

その後で続けて、栄子や千鶴をモデルに描いた絵は、普段イカ娘が2人のことをどう思っているのかがよく伝わってきて笑えました。

二本目は、早苗がイカ娘に好かれるために、イカ娘断ちをするお話でした。
いつもイカ娘に飛びついては、触手で殴り倒されている早苗。しかし栄子に言われて、しばらくイカ娘断ちをして普通にイカ娘と付き合えるようになるようにがんばります。この時の早苗は、もう病人ですね。全くイカ娘と関係ない物を見ても、それがイカ娘に見えてしまう有様です。

しかし早苗は、これまでに撮りためたイカ娘の写真を処分したり、コスプレ衣装を処分したりしてがんばります。
そして、ついにイカ娘の方が早苗に声をかけてくれるようになりました。ところが、早苗はこれでは何か物足りないことに気がつきました。結局早苗は、イカ娘に張り倒されるのが快感になっていたんでしょうね。(^^;

三本目は、イカ娘が野球をすることになるお話でした。
清美の所属する女子野球部のメンバーが病気になってしまい、試合に出られなくなってしまいました。その助っ人として、イカ娘がメンバーに加わることになりました。全く野球をしたことがないイカ娘は、最初こそは足手まといでしたが、途中から触手を使って守備に攻撃に大活躍するのでした。
イカの人は、触手さえ使えばある意味無敵かもしれませんね。(^^;
侵略!イカ娘 5 [Blu-ray]今回は、イカ娘に清美という友達ができるお話ほかいろいろでゲソ。

一本目では、イカ娘がたけるたちがピンポンダッシュをしているのを目撃しました。それは人の迷惑になるとたしなめるイカ娘でしたが、逆にそれくらいできなくて侵略者といえるのかとバカにされます。そこでイカ娘もピンポンダッシュをすることに・・・。

ところが、そこに運悪く千鶴が現れてしまいました。おまけに、イカ娘が呼び鈴を押した家は、千鶴の知り合いでした。困ったイカ娘は、その家の女の子・清美の友達だと嘘をついたのでした。ところが、さらに運の悪いことに、そこに清美本人が帰ってきてしまいました。イカ娘は事情を話して、清美に友達になってもらったのでした。

そして、清美がイカ娘の家に遊びに来ることになりました。しかし、千鶴に断りもなく清美を家に呼んだことで、怒られるのではないかとイカ娘は心配することになるのでした。千鶴への恐怖心は、イカ娘の心に深くすり込まれているようですね。(^^;

二本目は、イカ娘がメイクに関心を持つお話でした。
口紅をつけたイカ娘が、ちょっぴり色っぽかったです。しかし、最大の破壊力を持っていたのは、お化粧したたけるでした。(^^;

三本目は、シンディたち宇宙人研究所の人たちの登場です。
侵略者としての威厳を持たせるという光線銃をもしイカ娘があびていたら、いったいどうなっていたんでしょうね!?
そして、ここでも千鶴の恐ろしさが炸裂していました。シンディたちマッドサイエンティストも、千鶴の恐怖にはかなわないんですね。

そして、今回のEDはイカ娘と清美が手をつないでいるほのぼのとしたものでした。(^^)
謎の生命体イカ娘といえど、病気にはなるんですねえ。(^^;

一本目は、イカ娘が病気になってしまうお話でした。珍しくイカ娘に元気がありません。栄子たちが心配しますが、イカ娘は大丈夫だと言い張ります。しかし、無理が続かず倒れてしまいました。
栄子たちは夏ばてじゃないかと、いろいろと試しましたが全く効果がありません。どうやらイカ娘は、イカ独特の病気になったらしいです。

それはエビを食べると死んでしまう病気でした。しかし、病気のせいでイカ娘はエビが食べたくて仕方ありません。
暴れ出したイカ娘を何とかするため、栄子は早苗にエビのコスプレをさせるのでした。

二本目は、イカ娘の新能力が明らかになりました。
イカ娘の頭の帽子(?)についているヒレ。以前からあれは何なのかと思っていたのですが、あれは本人の意思で動かすことができるようです。しかし、その使い道がわかりません。みんなであれこれ使い道を考えるうち、なぜかイカ娘は砂の城対決をすることになってしまったのでした。

三本目は、雨の日のお出かけのお話でした。
雨の中、栄子が買い物に出かけることになりました。それにイカ娘も付き合うことに。その時に栄子がさした傘が、イカ娘には珍しくて仕方ありません。そして自分用にビニール傘をもらったイカ娘は、新たな武器を手に入れたみたいでご機嫌です。

この話では、ボタンで開く傘を見て驚くイカちゃんとか、折りたたみ傘を見て驚くイカちゃんとか、イカ娘のいろいろな表情が可愛かったです。そんな大切な傘との出会いでしたが、調子に乗って芸を披露したイカ娘は、傘を飛ばして、傘は壊れてしまったのでした。

泣きじゃくるイカ娘でしたが、そんなイカ娘に栄子は優しく傘をさしだすのでした。最後はちょっといい話風にまとまって、心がほんわかするようなお話でしたね。(^^)
侵略!イカ娘 4【初回限定特典(イカ娘涙ぽろりんコレクション)付き】 [Blu-ray]イカ娘もかなり人間との生活に慣れてきましたね。

一本目は、渚が栄子たちの家にお泊まりするお話でした。相変わらず渚だけは、イカ娘のことを危険視しています。
そんなイカ娘が、今日は珍しく姿が見えません。どうしたのかと思ったら、自宅で渚の歓迎会の準備をしていたのでした。しかし、イカ娘は渚にだけには自分のことを怖がって欲しいくて、ついついありもしない侵略計画があるようなことを言ってしまったのでした。

それを知った渚は、栄子の部屋に泊まり込んでイカ娘を監視します。でも、イカ娘がやったことをいえば、夜中に起き出してゲームをしただけでした。しかし、こんなイカ娘の行動には何か意味があると思い込んだ渚は、イカ娘の前で平静を装うのでした。渚が怖がってくれなくなってショックを受けたイカ娘でしたが、栄子に説得されてこれからは渚と仲良くしようとしました。でも、その時やっぱり渚はイカ娘が怖いことに耐えられなくなってしまうのでした。

二本目は、イカ娘がシンディの研究所を訪れるお話でした。
相変わらずシンディは、イカ娘を宇宙人として研究させろとまとわりついています。それを断り続けていたイカ娘でしたが、自分のことを女王様と呼ぶ代わりに研究所を見学に行くことを約束してしまいました。
そうして訪れた研究所には、シンディ以上にへんな科学者がたくさんいました。研究者たちに泣かされて、涙目のイカ娘がちょっと可愛かったです。

三本目は、偽イカ娘が再び登場しました。
偽イカ娘がナンパされそうになっているところを、栄子たちが助けました。それをきっかけに、偽イカ娘は海の家れもんでバイトすることになりました。偽イカ娘の可愛さもあり、お店は大繁盛です。その代わりに、イカ娘が偽イカ娘が働いていたお店・南風で働くことになってしまいました。

これまでとは勝手が違う南風のやり方に、イカ娘は戸惑っていましたが、結局特殊能力を生かしてお客さんから拍手喝采を浴びることになるのでした。せっかくイカ娘がいるのですから、れもんでももう少しうまくイカ娘を使った方がいいのかもしれませんね。(^^;
今週も可愛いイカ娘の時間でゲソ。

一本目は、イカ娘がヒーローショーを見物するお話でした。
イカ娘はたけるに誘われて、海辺で行われているヒーローショーを見物することになりました。そのショーに敵役としてイカ魔神が現れたのですが、当然イカ娘はヒーローではなくイカ魔神を応援します。それにつられて、一緒にショーを見ていた子供たちもイカ魔神を応援し始めてしまいました。おまけにイカ娘がイカ魔神の着ぐるみを盗み出し、もうショーはメチャクチャです。

結局、千鶴がヒーローに扮して現れて、イカ娘を倒して全ては丸くおさまりました。イカ娘がどんなに本気で侵略しようとしても、側に千鶴がいる限り絶対に大丈夫そうですね。(^^;

二本目は、イカ娘が意外な才能が明らかになるお話でした。
数学の問題ができなくて、栄子は悩んでいました。それを見ていたイカ娘は、栄子が悩んでいた問題をあっという間に解いてしまいました。なんと、イカ娘には超絶的な数学の解答能力があったのです!
それを知った栄子は、次回の数学のテストでいい点を取るために、イカ娘から数学を教えてもらうことにしました。もちろん、イカ娘は簡単に栄子に数学を教えてはくれません。これまでの敵とばかり、栄子をこき使うのでした。

得意の絶頂にあったイカ娘でしたが、人類が生きていく上で数学の知識はそれほど重要なものではないと知って考えを改めました。そして栄子にこれまでの意地悪をわびて、数学の解き方を教えるのでした。しかし、イカの頭脳構造は人類とは違ったようです。せっかくのイカ娘の教えも、栄子には何の役にも立たなかったのでした。

三本目は、渚が海でおぼれて悟郎に助けられるお話でした。
それを知ったイカ娘は、大波で渚をおぼれさせたのは自分だと脅します。そこへ悟郎が登場。渚は悟郎もイカ娘に洗脳されていると思い込み、悟郎を救うためにもイカ娘に対抗しようと思うのでした。

栄子は、渚が悟郎のことを好きだと思っているようですが、この誤解は最後まで解けませんでしたね。(^^;
侵略!イカ娘 3【初回限定特典(ミニイカ娘フィギュア&全6巻収納BOX)付き】 [Blu-ray]ミニイカ娘が登場するお話。なんとなくトムとジェリーみたいだな~と思いました。(^^;

今回の一本目は、地球外知的生命体の研究をしているシンディーが登場するお話でした。
海の家・れもんに、金髪美人の外人さんがやって来ました。緊張して接客する栄子でしたが、なんとその外人さんはこのあたりに宇宙人がいると聞いてやって来たのでした。そこでイカ娘を見つけたシンディーは、徹底的にイカ娘のことを宇宙人だと思い込むのでした。

そんなシンディーに洗脳されて、イカ娘もそのうちに自分のことを宇宙人だと思うようになりました。しかし、千鶴の作ったエビカレーであっさりとイカ娘に戻りました。シンディーからイカ娘をかばって、千鶴や栄子もいいところがあるじゃないかと思いましたが、単に海の家をただで手伝ってくれる人手が欲しかっただけなのかも。(^^;

2本目は、イカ娘が学校に行くお話でした。
今日は栄子の登校日です。それを見ていたイカ娘は自分も学校に行きたいと言い出しますが、当然却下されました。しかし、それでもめげずに、イカ娘は千鶴の目を盗んで学校までやって来てしまったのでした。
学校の充実した設備を目の当たりにしたイカ娘は、そこが軍事施設なのではと思い込むのでした。

そして校長室を占拠したイカ娘は、校長を人質にとって、校内放送でこの学校の生徒を支配すると宣言するのでした。早苗みたいにそれを喜ぶ生徒もいましたが、イカ娘の暴走は栄子に止められたのでした。

3本目は、ミニ・イカ娘が登場するお話でした。
海岸を歩いていた栄子は、瓶の中に入った小さなイカ娘を拾いました。それを自宅に持ち帰った栄子は、餌づけしてイカ娘を育てました。この時のイカ娘のエビの食べ方が、なんとなくトムとジェリーを思い起こさせるものがありました。

そうしてずっとミニ・イカ娘と栄子は仲良く暮らしましたが、やがて別れの時が訪れます。ミニ・イカ娘の寿命は150年あったので、栄子がお祖母さんになってもイカ娘は生き続けていたのです。
・・・というのは、全て早苗が見た夢でした。夢オチだということは最初からわかっていましたが、栄子ではなく早苗の夢だったのがちょっと意外でした。
今回はなんと、偽のイカ娘まで登場しました!

1本目は、イカ娘がお金を拾うお話でした。海岸を掃除していたイカ娘は、財布を拾いました。その中にはいくら入っていたのかわかりませんが、そのお礼としてイカ娘は1万円という大金を手に入れたのでした。しかし、今ひとつお金の価値がわからないイカ娘に付き添って、渚が一緒に商店街まで買い物につきあうことになりました。

渚は本気でイカ娘が侵略することを恐れているので、家電店では人類の科学力を知られるのを恐れ、本屋では情報を知られるのを恐れるという有様でした。結局イカ娘は、スーパーで大量のエビを買ってきたのでした。
それを見ていた早苗は、何を思ったかエビのコスプレをしてイカ娘のところに届けられたのでした。(^^;

2本目は、イカ娘が栄子たちの自宅にやって来るお話でした。
けっこう栄子たちと馴染んでいるイカ娘ですが、いまだに夜は海の家でひとりぼっちの生活をしていました。イカ娘はけっこう可哀想な境遇だと思うのですが、本人は夜だけ海の家を占拠できたことで満足しているようです。
冷蔵庫にも鍵がかけられていましたが、食事すら与えてもらえないなんて、イカ娘が不憫です。(;_;)

しかし、海の家のテレビが壊れたことで、千鶴はイカ娘を家に泊まらせてあげるのでした。初めての体験に、イカ娘は夜中になってもワクワクしています。・・・っていうか、イカって夜も寝ないんでしょうか!?(^^;
と思ったら、朝にはしっかり栄子のベッドを占領して寝ていましたね。(笑)

3本目は、イカ娘の偽物が現れるお話でした。
いつもとは違う海岸に、イカ娘と栄子は視察にやって来ていました。しかし、そこでもなぜかイカ娘は顔を知られています。なぜかと思ったら、商売敵の海の家・南風の主人が、偽物のイカ娘を作り上げていたのでした。本物のイカ娘と比べると、かなり残念なルックスですが、触手が動いたりイカスミをはいたり、細かな部分にはこだわりを感じました。

その偽物と本物のイカ娘が勝負することになってしまいました。偽物はあまりの不細工さに、客がどん引きしています。ところが、意外にも中の人はとっても可愛い人だったのでした。
偽物の声、どこかで聞いたようなと思ったら川澄さんでしたね。(^^)
侵略!イカ娘 2【初回限定特典(イカ娘蛇足泳ぎ観察カード&偽イカ娘缶バッジ2個)付き】 [Blu-ray]今回もイカ娘が可愛いです。新キャラも登場して、海の家れもんはさらに賑やかになりました。

今回の一本目は、イカ娘が肝試しに連れ出されるお話でした。天敵であるサメやシャチは怖いものの、どうして幽霊が怖いのか、イカ娘には理解できません。栄子たちは、そんなイカ娘を驚かそうとしますが、逆にイカ娘の発光能力に驚かされることになりました。(^^; ホタルイカとしての能力も持っているなんて、イカ娘意外と高スペックです。(笑)

二本目は、シャチやサメの浮き輪にイカ娘がびびってしまうお話でした。たけるに泳ぎを教えることになったイカ娘ですが、海辺ではなぜかシャチやサメの浮き輪が大人気です。それを本物の天敵だと思い込んで、イカ娘は怖がるのでした。
このお話では、触手を使って泳ぐイカ娘が可愛かったです。でも、触手を使うと自由自在に泳げるのに、手足を使うと泳げないのには笑ってしまいました。こういうところもイカ娘は可愛いです。

三本目は、海の家の新たなバイトとして、渚がやって来るお話でした。渚はサーファーです。海で少しでも時間を過ごしたくて、れもんでのバイトを決めたようです。しかし、そこには人類の敵(笑)イカ娘が・・・。(^^;
他の住人は、もうすっかりイカ娘に馴染んで、イカ娘をおもちゃにしていますが、渚だけはこの謎の生物を危険視するのでした。
このお話では、簡単にエビに釣られてしまうイカ娘とか、エビチャーハンからエビだけ盗み食いするイカ娘が可愛かったです。
人類征服にやって来たイカ娘。とりあえず、海の家・れもんでバイトしながら機会を窺いますが、道のりは果てしなく遠そうです。(^^;

今回は、イカ娘がライフセーバーの悟郎と知り合うお話、誕生日を祝ってもらうお話、栄子の同級生の早苗が登場するお話の3本立てでした。

この作品、とにかくイカ娘が可愛いですね。それから、OP主題歌の浸食率も凄いです。冒頭の「侵略、侵略・・・」というフレーズが、頭の中で何度連呼されてしまったことか。(^^;

よかった点はいろいろとありますが、順番にあげてゆくと、準備体操を怠って触手がつっておぼれそうになるイカ娘がまず可愛かったです。そうそう。イカ娘とはいえ、泳ぐときはやっぱり水着なんですね。真っ白な水着姿が、いかにもイカらしくて可愛いかったです。

それから、誕生日を祝ってもらったイカ娘がケーキのロウソクを吹き消そうとして、イカスミをはいてしまうのも笑えました。このオチは最初から予想できたのですが、実際に映像として見せられると笑わずにはいられませんでした。

そして、早苗と愛犬のアレックスが登場するお話では、アレックスのように首輪をされたイカ娘がちょっとフェティッシュな感じでよかったです。(^^;
そして早苗の家で、数々の衣装に着替えさせられて、写真を撮られまくってしまうイカ娘もよかったです。・・・というか、この時のさまざまな衣装のイカ娘のイラスト集とか発売してください!(笑)
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]今日の新番組お試し視聴、2本目です。

海からの恩恵を忘れて、傲慢に振る舞う人類を滅ぼすために、海からイカ娘がやって来ました。最初の拠点として、海辺にあった海の家・れもんを乗っ取ろうとします。しかし、なぜかお店の栄子や千鶴にいいように使われて、いつの間にか海の家でバイトすることになってしまったのでした。

それでもイカ娘は、人類征服を諦めたわけではありません。常に征服の機会をうかがっています。しかし、どこか抜けているイカ娘は、どうしても人類征服の第一歩さえ踏み出すことができないのでした。(^^;
おまけに、イカスミがはけることを千鶴に知られてからは、海の家でイカスミパスタを提供するために、極限までイカスミを搾り取られています。こんなイカ娘は、その野望を実現することができるのでしょうか!?

シンプルな絵柄とシンプルな物語で、あまり難しいことを考えずに楽しめそうな作品ですね。
イカ娘が、白い三角帽子さえかぶっていれば、それは仲間だと思い込んでしまったり、髪の毛が触手として使えたり、イカスミをはくことができたり、イカらしいところもあるのが笑えました。