日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


歩とキスしてしまったトモノリは、掟に従って歩のよき妻になろうとするのでした。それを目にしたハルナに、嫉妬の炎が燃え上がります。

前回、事故でトモノリとキスしてしまった歩は、それ以来トモノリにつきまとわれていました。敵対勢力のセラが一緒に住んでいるため、同居したいとまでは言い出しませんが、なりゆきで結婚することになったのにトモノリは歩のいい奥さんになろうとするのでした。

そんなトモノリに、ハルナの嫉妬が燃え上がります。ハルナのツンデレがきわまって、歩をデートに誘い出したものの、なぜかトモノリやセラ、ユーまでもが同行することになってしまいました。
ということで、女性4人に囲まれてラッキーな歩でしたが、そんな中ユーを観察する男性の姿が・・・。彼はいったい何者なのでしょうか!? そしてユーはどこへ姿を消してしまったのでしょうか!?

今回は歩に気に入られようとするトモノリと、トモノリにベタベタされるのが我慢ならないハルナのツンデレぶりが楽しかったです。そして予想外に破壊力があったのは、猫耳をつけたセラでした。(^^;
新キャラ、トモノリが登場するお話でした。

冒頭からラーメンをすする謎の少女が登場です。

歩は期末試験を控えていました。これに失敗すると、夏の強い日差しの中、夏期講習に出なければなりません。ゾンビの歩にとって、それは死活問題です。そこで試験対策に数学をハルナに教えてもらっているのでした。しかし、天才少女のハルナには、凡人の歩にわかるような説明は難しいようですね。

そして試験当日、なぜか窓の外にハルナの姿が・・・。何かと思ったら、メガロが現れたのだそうです。
試験を終えた歩は、強烈な日差しの中ハルナのところを目指します。ようやくハルナのところに着いたと思ったら、敵のメガロはなかなか強敵で苦戦を強いられます。

それを助けてくれたのは、冒頭でラーメンを食べていた少女でした。どんな効果があるのか、ラーメンのおつゆをかけるだけでメガロを倒してしまったのでした。さらに、転倒した歩はそのままその少女とキスすることに!
その少女は、セラの知り合いの吸血忍者でした。しかし、同じ吸血忍者でも、セラとは別の派閥に属するらしいです。

歩にキスされて以来、少女の様子が変です。何かと思ったら、吸血忍者のしきたりではキスは結婚の儀式なのだそうです。それ以来、その少女は何かと歩に世話を焼くことになりました。突発的な事故だったとはいえ、少女は結婚に憧れていたのでした。

そんな少女は、歩の友人・織戸の知り合いでした。本名は吉田友紀ですが、友紀がトモノリとも読めることから織戸からはトモノリと呼ばれているのでした。
何にせよ新たなキャラの登場で、歩の身辺はさらに騒がしいことになりそうですね。
ユーを戦いの場へ引き出した京子。今回はちょっとシリアス展開でした。

京子の目的は、巨大な魔力を持つユーの力を取り込むことでした。そのために彼女は、歩たちを倒してユーをおびき出したのでした。そんな京子に、ユーが普段は封印している力を使いました。言葉の力。それだけでユーは、相手を殺すことができるのです。しかし、京子は自ら鼓膜を破ることでそれに対抗しました。

そして京子は、ユーに抱きつくと至近距離で自爆したのでした。この攻撃には、さすがのユーもダメージを受けてしまいました。そんなユーを守るために、歩たちは協力して戦うことにしたのでした。
勝負の決め手となったのは、不死身の力を得た歩でした。何度京子に殺されても死ぬことがなく、とうとう歩は京子の持っている命を次々と奪い取りました。

そして京子に残されたのは、最後の1つだけの命となりました。そこで初めて京子はおびえた表情を見せました。
これまで他者の命をさんざんもてあそんできた京子は、ようやく命の重さに気がついたのでした。そんな京子を歩はどうするかと思ったら、とどめを刺したかとみせて見逃してやったのでした。

そんな京子は、なんとハルナと同じく大先生の生徒でした。なぜ京子が暴走したのかと思ったら、夜の王と呼ばれる存在に操られていたらしいです。夜の王は、歩と同じくユーにゾンビにされた者でした。しかし、悪意を捨てなかったために、ユーに消されたはずでした。今後は、歩たちと夜の王の戦いがメインとなるのでしょうか!?

かくして激しい戦いは終わり、歩たちに平穏な日常が帰ってきました。いつまでこんな日々が続くのかわかりませんが、少しでも長く平和な日々を楽しめるといいですね。

今回の見所は、魔装少女に変身するユーと、丹下桜ボイスでしゃべるユーでした。(^^;
特に丹下桜ボイスのユーは、とんでもない破壊力がありましたね。妄想ユーの猫コスプレは反則です。(笑)
歩が京子の正体を知ることになるお話でした。

冒頭から、いきなりハルナとセラがなにやら百合な雰囲気です。(^^;
これはもしや~と思いきや、吸血忍者であるセラは時折血を補給する必要があるんだそうです。それを覗いていた歩は、例によってセラからさげずまれているのでした。

今回の前半は、裸祭りでした。ハルナの魔装少女変身失敗から始まり、ユー、ハルナ、セラの3人での入浴シーンとサービスてんこ盛りです。しかしお風呂に入る時もアーマーを外さないユーは、かなりガードが堅いですね。
3人がお風呂に入っている間に、ハルナに大先生から電話がかかってきました。代わりに電話で用件を聞いた歩は、ハルナの目的が京豆腐だということを知るのでした。

そこで京子に頼んで、歩は京豆腐を入手してもらうことにしたのでした。そして歩は夜中に京子から豆腐を受け取りに出かけました。そこで思わぬ真実が明かされました。なんと歩を刺殺した切り裂き魔は、京子だったのです!
おまけに京子は、魔装少女でもありました。その攻撃を受けて歩は絶体絶命のピンチに追い込まれたのでした。

そこへ、ユーに言われてハルナとセラがやって来ました。セラが言うには、京子は魔装少女の力に加えて、吸血鬼の力も持っているようです。いやいやながら魔装少女に変身した歩は、セラと協力して京子を倒しました。
しかし、体を貫かれても京子は死んでいなかったのでした。なんと京子も、歩と同じゾンビだったのでした。

不意を突かれてセラを倒されて、歩たちは大ピンチです。そこへとうとうユーが姿を現しました。京子の狙いは、最初からユーを戦いの場に引き出すことだったようです。
歩たちは、かってない強敵・京子を撃退することができるのでしょうか!?
歩がユーの力の秘密を知るお話でした。

相変わらず相沢家では、美少女たちが和気藹々な生活を送っています。そんな中、歩を訪ねてやって来た者がいました。それは冥界の番人、ケルベロスでした。ケルベロスは、いったんは死んで冥界に落ちたはずの歩が生き返ったため、それを連れ戻しにきたのでした。しかし、歩を蘇らせたのがユーだと知ると、ケルベロスは歩を連れ去るのを断念したのでした。

ケルベロスは、近くで人が殺される予定だと話しました。それを聞いた歩は、再び切り裂き魔に出会えるかと、ケルベロスの後を追ったのでした。歩たちが到着した時、その家の住人は殺されていました。そして歩は再び切り裂き魔と出会いましたが、最初に出会った時と同じく体の自由がきかなくなり、その正体を確かめることができませんでした。

自宅に帰った歩は、ケルベロスから聞いたユーの力について問いただします。ユーは歩の傷を癒してくれましたが、誰かの傷を癒すとその痛みをユーが引き受けることになってしまうのでした。また、ユーが普段から話をせず、無表情なのは、その強大な力ゆえでした。それを歩に告げて、ユーは歩に嫌われてしまったかと心配します。
しかし、そんなところまで含めて、ユーと一緒にいることを誓ったのでした。

そしてユーの感情が動いたため、空飛ぶ鯨が街の上空に現れてしまいました。歩はイヤイヤながら魔装少女へと変身して、セラと協力して空飛ぶ鯨を退治したのでした。

今回の妄想ユーボイスの中の人は、皆口裕子さんでした。これはなかなか強烈な破壊力がありますね。(^^;
これはゾンビですか?ドラマCD これはゾンビですか?はい、波乱盤上です。歩のいない間に、ユーたちはプリン争奪戦を繰り広げています。織戸と一緒にボーリングに出かけることになった歩は、成り行きで織戸の知り合いのところにお見舞いに行くことになってしまうのでした。

歩の家は、今日も平和です。朝から極悪な目覚ましでハルナが流血しています。(^^;
そんなハルナは、冷蔵庫に1個だけ残っていたプリンを見つけました。しかし、それはユーも目をつけていたようです。それにセラも加わって、各種ゲームによるプリン争奪戦争が勃発してしまったのでした。

一方、学校に行った歩は、夏の強い日差しが辛そうです。そんな時、歩はクラス中の女子に相手にされなかった織戸と一緒にボーリングに行くことになってしまったのでした。ボーリング場にやって来た歩たちでしたが、なんとそこにはユーたちもやって来ていました。織戸にバレないように祈る歩でしたが、願いもむなしく、彼がユーたちと同居していることがバレてしまったのでした。

今回のユーの妄想ボイスは、金朋さん。こういう感じの声のユーも、けっこう可愛いですね。(^^;
そんな時、織戸の携帯に入院している京子からメールが届きました。織戸に誘われて、歩もお見舞いに行くことになってしまいました。

歩は京子のことを知らないようですが、京子は歩のことを憧れの先輩として見ているみたいです。そんな京子が入院しているのは、連続通り魔に襲われたからでした。京子はその姿を見たらしいのですが、京子が語る通り魔の正体はなんとユーのことです。
本当にユーが通り魔なのでしょうか!? それとも、事件があった時にユーは現場に居合わせただけなのでしょうか!?
[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]ネクロマンサーのユーに加えて、魔装少女ハルナが同居することになった歩の家。そこにまた、新たな居候がやって来ました。

学校でみんなの前で魔装少女にコスプレ(?)してしまうという羞恥体験をした歩。しかし、それは魔装少女の能力で、みんなから記憶を奪ったりして、なんとかなかったことにしたようです。
そんなある日、歩の家に同居人が増えていました。ユーを探してやって来た吸血忍者のセラフィムです。セラフィムはユーに一緒に来て欲しいらしいですが、ユーは全く言うことを聞いてくれません。

それは歩のせいだと思い込んだセラフィムは、下僕の座をかけて歩と対決することになったのでした。秘剣、燕返しという特技を持つセラフィムは、なかなかの強敵でした。しかし、ゾンビの歩には攻撃が通じません。滅多切りにしようとするセラフィムでしたが、歩の捨て身の攻撃で戦いに敗れたのでした。

それでセラフィムが立ち去るのかと思いきや、相変わらず歩の家に同居しているのでした。(^^;
おまけに、同居してご飯までご馳走になっているのに、歩のことはクソ虫呼ばわりです。ユーとハルナがいてただでさえややこしい歩の家が、さらにややこしくなりました。

後半は、歩とユーの出会いでした。夜中にコンビニに出かけた歩は、その前にしゃがみこんでいたユーと出会いました。銀髪に鎧という姿が気になった歩は、思い切ってユーに声をかけたのでした。ところが、その帰り道、歩は新聞で話題になっている連続殺人鬼と遭遇しました。そして歩は刺されて命を落としたはずだったのですが、ユーに救われてゾンビとして生きながらえたのでした。

今回は、普段無口なユーが、ハルナが言った「死ね」という言葉に反応したのが印象的でした。ネクロマンサーだからということもあるのかもしれませんが、ユーは人の死の辛さをよくわかっているようですね。
dyson エアーマルチプライヤー AM01エアーマルチプライヤー25cm サテンブルー AM01 25 IB新番組のお試し視聴、第8弾です。何者かに刺し殺されて、ゾンビになってしまった少年、相川歩を中心とした物語のようです。

歩の家に同居している謎の鎧少女、誰なのかと思ったらネクロマンサーのユーでした。歩は誰かに刺し殺されて命を落としたところを、ユーの力でゾンビとして生き返ったみたいですね。それだけでも、日向を歩かないようにしたり、いろいろと苦労が多いようですが、その上になんと魔装少女のハルナまで歩は拾い込んでしまったのでした。

これから歩の家に同居する美少女はさらに増えそうで、歩の苦労もさらに増えそうですね。特筆する面白さはありませんでしたが、息抜きに流してみるのがちょうどいい作品かも・・・。
そうそう。でも大笑いしたのは、ハルナの魔力を吸い取ってしまった歩が、ハルナに言われるままに敵と戦うために魔装少女に変身した場面でした。男の子が、これだけしっかり魔法少女に変身するシーンって今までにちょっとなかったですよね。(^^;

それから、もう1つ印象的だったのは、歩の家はちゃぶ台があったりして、けっこう庶民的な感じの住まいなのに、なぜか扇風機はダイソンの羽根のない扇風機が置かれていましたね。どういうこだわりがあってこれを使っているのかわかりませんが、前から気になっていた製品だったのでいいな~と思いました。