日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


好きっていいなよ。 Music&Drama Collection CD vol.1岡崎律子さんの「好きっていいなよ。」のOP主題歌、「Friendship 〜 for 好きっていいなよ。」がiTunes Storeで発売されていたので購入しました。

この曲は、アニメ放映中から岡崎さんの声がいい感じでとっても気に入っていたのですが、シングルとしては発売されていなくて残念な思いをしていました。そんな時、iTunes Storeをのぞいたら、1曲だけで発売されていたので購入しました。お値段は、250円という安さです!

この他の岡崎さんの曲もそうですが、この曲も聴いているととても癒されて心地よい気分になれる名曲ですね。
この曲は、本来別の作品のために作曲されたものらしいですが、岡崎さんの歌声の音源テープが残っていたために、それを利用して今回のような形で発表されたらしいです。岡崎さんが亡くなられて、もうかなりの年数が経っているのに、またこうして曲を聴けることはとても幸せなことだと思います。(^^)
「好きっていいなよ。」もいよいよ最終回です。

今回は、大和が風邪を引いてしまうお話でした。大和とめいは、ラブラブの日々を過ごしていました。そんなある日、大和から風邪を引いたから学校を休むとメールが来ました。寒い中、大和を連れ回してしまったから風邪を引かせてしまったのかと、めいは落ち込んでいます。そんなめいを見かねて、あさみたちがお見舞いに行くようにめいに勧めてくれたのでした。

こうしてめいは大和の家に向かいました。ところが、自宅に着く前に電話すると、凪が電話に出て会いたくないと言っていると言われてしまいました。大和が怒っているのかと、めいは激しく落ち込むのでした。しかし真相は、久しぶりに凪が大和を独り占めしたかったからでした。

落ち込んだめいは、帰ろうとします。そこへあさみから電話が入りました。めいが途中で挫折しているのではないかと心配して、電話をくれたのです。あさみたちに励まされためいは、再び大和の家を目指すのでした。そうして玄関の前まで来ましたが、どうしても呼び鈴を押すことができません。そんな時、欠席した凪を心配して、同級生の男の子がお見舞いにやって来ました。やはり躊躇っているその男の子を、めいは大丈夫だと励ますのでした。

その頃、大和のところには早川から電話がかかっていました。なんと早川は、特定の彼女ができたというのです。それはめでたいことですが、その彼女のバイト先というのが、めいと同じパン屋さんです。もしや早川とめいが付き合っているのではないかと大和は心配になったのでした。そして、我慢しきれなくなった大和は、とうとうパン屋まで様子を見に出かけるのでした。

もちろん、早川が付き合っているのはめいではありませんでした。そんな時、めいから電話がかかってきました。
すぐに電話に出ようとする大和でしたが、あいにく電池切れで通話できませんでした。そのことでめいを心配にさせたのではないかと、大和は必死でめいを探すのでした。

大和への通話がきられて、めいは落ち込んでいました。そんなめいがやって来たのは、デートの時の待ち合わせ場所でした。そこで昔のことを思い出して、めいはますます悲しくなってきました。そんな時、大和がめいの前に現れました。ようやく会えた大和の胸に、めいは飛び込んだのでした。

ということで、最後までラブラブな2人でした。この作品、最初はそれほど積極的に見る気はなかったのですが、OP主題歌が岡崎律子さんだったこともあって作品に引き込まれました。
めいたちが夏祭りに行くお話でした。

めぐたんと連絡が取れなくなったと聞かされた大和は、凪をめいに頼んでめぐたんのところへ駆けつけました。
そこには、ももこもやって来ていました。しかし、めぐたんはもう誰のことも信じられない状態で、ももこや大和の言うことを聞こうとしなかったのでした。

そんなめぐたんに、大和はめいのことを話し始めました。誰も信じないで生きてきためい。でも、今は勇気を出して人を信じることで、今までに知らなかった幸せを知ることができました。そして、誰からも愛されないと思い込んでいためぐたんのことをずっと見てきてくれた人がいました。ももこです。彼女は、小さな頃からずっとめぐたんの味方だったのでした。それに気がついた時、ようやくめぐたんは心の扉を開くことができたのでした。

これまでの反動で、めぐたんは露骨な嫌がらせをされています。しかし、今のめぐたんは自分の信じる道を行くだけです。そして、そんなめぐたんのことを応援しているのは、ももこや大和だけでなく、あさみもそうだったのでした。

そんな中、めいたちの街で夏祭りが開催されました。バイト中に呼び出されためいは、集合場所へと駆けつけたのでした。あさみや愛子は浴衣姿でしたが、めいは普段着でやって来てしまいました。それがちょっと寂しかったけれど、大和はそんなめいが凄い可愛いと言ってくれます。

祭りを楽しんで帰宅しためいを、お母さんが待っていました。お母さんは、めいに浴衣を着せようと準備していてくれたのでした。それを断ろうとするめいでしたが、お母さんは大和にちゃんと浴衣姿を見てもらえとめいに言い聞かせました。急いで浴衣を着ためいは、大和を呼び出して再び会うことにしました。

しかし、残念ながら花火の打ち上げは終わってしまいました。それでも、浴衣を着ためいを一目見た大和は、その可愛さに感激してくれるのでした。ということで、今回は終始ラブラブの2人だったのでした。
めぐたんの没落と、めいと大和のお泊まりデートのお話でした。

これまでにめいと大和の間にいろいろとちょっかいを出してきためぐたんですが、とうとうその化けの皮がはがれようとしています。海に呼び出されためぐたんは、猫かぶって無理していることをばっさりと海から指摘されるのでした。
それを否定するめぐたんですが、表面上はにこやかでも内心はいらだっているめぐたんの気持ちを察したのか、友人は次々とめぐたんから離れていくのでした。

性懲りもなくめぐたんは、あさみと愛子に声をかけます。しかし、めいが一緒に行けないならと、2人から誘いを断れてしまいました。それに激情しためぐたんは、思わず本心を口走ってしまいました。愛子たちは自分たちはペットじゃないと、めぐたんを拒絶するのでした。

そんな中、仕事に出かけためぐたんですが、仕事中にネットに中傷する書き込みが書かれているのを見て過去の辛い記憶が蘇ります。小さな時はブスだと馬鹿にされてきためぐたんは、その後こっそり化粧するなどして自分を磨いてキャラを作り、必要以上に自分をいい人に見せていたのでした。
しかし、いくら努力しても他人はめぐたんを必要としてくれません。それに落ち込んだめぐたんは、とうとう仕事中にふらりといなくなってしまったのでした。

その頃、めいと大和はランドにお泊まりデートに出かけていました。初めてのお泊まりデートということで、めいは緊張しまくっています。それでも、自分が大和から必要とされているのがうれしくて、めいは苦手なジェットコースターなども大和に付き合うのでした。

そんな時、大和の妹の凪が顔を出しました。2人が出かけると知って、めいに会いたくなった凪はお兄さんと一緒に出かけてきてしまったのでした。せっかくの大和との2人きりのデートですが、めいは嫌な顔をしません。それどころか、凪に自分が必要とされていることをうれしく思うのでした。

そして、2人は凪と共にホテルに宿泊しました。翌朝、大和の携帯にモデル事務所から電話がかかってきました。なんと、めぐたんと連絡が取れなくなっているというのです。めいたちは、めぐたんを救ってあげることができるのでしょうか!?

今回は、めいとめぐたんの現在が対照的でしたね。2人とも、過去の傷が原因で他人と接するときに壁を作ってしまいます。めいは大和のおかげで、その壁を壊すことができました。しかし、めぐたんはより厚く壁をかためて、表面上だけにこやかに振る舞っています。めぐたんの心の壁が壊れる日は来るのでしょうか。
めいと大和、海が三角関係になってしまうお話でした。

めぐたんのめいに対する嫌がらせは続いています。めいの周囲の友人を取り込んで、めいを孤立させる作戦のようです。まずはあさこを取り込んだめぐたんは、続いてダイエットについて聞きたいと愛子も取り込んだのでした。さらに、めぐたんは海も利用しようとします。大和と仲のいい海を利用して、再び大和に近づこうとしたのでした。しかし、これは海が思うように動いてくれず失敗しました。

めぐたんの作戦にはまって、めいは独りぼっちで学校から帰っています。そこに海が通りかかりました。海から声をかけられためいは、思わず涙をこぼしてしまうのでした。そして海は、めいの悩みを知りました。そしてめいに、自分から動かなければ状況は変わらないとアドバイスするのでした。

そこで早速めいは大和に声をかけて、一緒に帰ろうと約束しました。しかし、その一方で校内ではめいと海が仲良くなったことが噂になっていました。それを知った大和は、怒ってめいと海の前に現れました。そんな大和に、海はお前はめいの気持ちをちっともわかってないと説教します。さらに、中学時代に大和がかばってくれたことには感謝しつつも、上手に表と裏を使い分ける大和に腹を立てていたことも打ち明けました。

そして、海は大和を殴りつけてしまいました。それに驚いた大和ですが、めいを好きだという気持ちに揺るぎはありません。しかし、海の言うことにも一理あると悟った大和は、めいに謝るのでした。海もめいのことが好きなのに、今回の行動では結果的にめいと大和の関係をより深いものにしてしまった感じですね。

そしてめいは、海からもらったチケットで大和と一緒にランドへ行くことを約束しました。めぐたんに恨まれたりして苦労しているめいですが、少しずつ自分の思いをきちんと大和に伝えられるようになってきていますね。
めいと大和に、静かな時間が帰ってきました。

大和はめぐたんにモデルの仕事をやめると伝えました。めぐたんは、それを引き留めようとしますが、大和の決意は固く、考えを変えさせることはできませんでした。モデルの仕事を口実に、大和との関係を近づけていこうとしていためぐたんには大きな誤算でした。

そして、めいと大和には静かな時間が帰ってきました。もう、ただ2人きりでいられるだけで幸せ。そんな2人です。
大和はめいをバイトに送っていった後、雑貨屋で買い物をしました。なんと、おそろいのペアリングを買ってくれたのでした。めいと大和の絆は、ますます深まるのでした。

雨が降った日、めいは大和を自宅に誘いました。服を乾かすという口実ですが、本当は少しでも長く大和と一緒にいたいんでしょうね。でも、着替えの服がなくて、乾燥させる間大和は裸です。そのまま2人は男女の仲になってしまうのかと思いましたが、危ういところでお母さんが帰ってきました。お母さんは、大和がめいをきちんと見てくれていることにうれしそうです。

そんなめいたちの前に、編入してきた海が現れました。海はなんと、昔いじめられていたけれど、大和がどうすることもできなかった子でした。そんな海がどうして今頃、1学年遅れて編入してきたのかと思えば、昔自分をいじめたいじめっ子に復讐するためでした。それを海から聞かされためいは、海にそれは昔いじめっ子が海にしたのと同じことをやり返すだけだと指摘しました。それでも海は、復讐することをやめられません。

そして海は、ようやく昔自分をいじめた相手を見つけ出しました。ところが、その相手は海のことを全く覚えていなかったのでした。それにショックを受けた海は、めいの言葉の正しさを思い知ったのでした。そんな時、海は大和と顔を合わせました。海はいきなり大和に、自分もめいが好きだと告げたのでした。

めいの頭の中は大和のことでいっぱいなので、いまさら海が入り込む余地はないと思いますが、これから3人の関係はどうなっていくのでしょうか!?
大和とキスしためいでしたが、本当に聞きたいこと、言いたいことは言えません。

大和への気持ちが高まって、思わず大和にキスしてしまっためい。そんな2人は、久しぶりに一緒に帰ることができました。ところが、めいは大和に聞きたいことがあるのに、それを口に出すことができません。そんな2人の関係は、何となくギクシャクしてしまうのでした。そして大和を拒絶しためいに腹を立てて、大和はその場から立ち去ってしまいました。残されためいは、1人で苦しむのでした。

翌日、落ち込んでいるめいを励まそうと、あさみと愛子が声をかけてきました。あさみは、大和とおそろいの限定キーホールダーをプレゼントしてくれました。それを喜ぶめいでしたが、大和はそのキーホールダーを使っていなかったのでした。それに加えて、雑誌ではめぐたんが好きな人がいるというコメントを発表していました。状況的に考えて、それはどう見ても大和のことです。それを知っためいは、とうとう学校から早退してしまうのでした。

そんなめいの様子を見かねて、とうとう愛子が大和を呼び出しました。愛子は、口には出さないけれど、どれだけめいが苦しんでいるかを大和に伝えました。それを聞いた大和は、ようやく自分がどれだけ無神経だったかを悟るのでした。

早退しためいは、お母さんを心配させることもできず、パン屋のバイトに早めにはいっていました。そんなめいの前に、モヒカンの少年が顔を出しました。その少年・竹村海は、なんとめいたちと同じ学校の高校生でした。その上、限定グッズ好きの海は、めいが持っていた限定グッズに目をつけました。それを譲ってくれと頼む海でしたが、これは大和とおそろいのキーホールダーなので譲ることはできません。めいはこれは譲れないと、素直に告げるのでした。海はそれで謝って帰って行きました。めいの周りに、なんだか妙なキャラが増えそうですね。

大和は早退しためいの後を追いかけました。しかし、パン屋に寄っためいには会うことができません。それでも、ようやく大和は道に立ち尽くしているめいと会うことができたのでした。その時、めいは大和とおそろいでつけている腕輪が切れてしまったのです。めいに駆け寄った大和は、これまでのことを謝りました。めいは自分の心が狭くなってしまうことで苦しんでいました。そんな2人は、砕け散った腕輪のパーツを2人で集めるのでした。
めいと大和は、お互いに恋愛初心者です。知らず知らずに相手を傷つけてしまうこともあるけれど、それでも2人は一緒に成長していくことができそうです。
めいと大和の距離は、離れるばかりです。

めぐたんに頼まれて、モデルの仕事をした大和でしたが、それは一度では終わりませんでした。読者からの問い合わせが殺到して、引き続き大和はモデルの仕事を続けることになってしまいました。その結果、大和はめぐたんと一緒にいる時間が増え、めいとの時間はどんどん削られていったのでした。

そんな中、大和はめぐたんに誘われて、めぐたんの自宅で夕食をご馳走になることになりました。なんと、めぐたんは一人暮らしで自炊して生活していたのでした。見た目はちゃらい感じのめぐたんですが、料理もできたり、将来についてきちんと考えていたり、意外としっかりした女の子のようです。
そんなめぐたんに頼まれるまま、大和は撮影の後はめぐたんのところでいつも夕食をご馳走になるようになっていたのでした。

相変わらず大和はめいに優しいですが、めいは心の中にもやもやしたものを抱え込んで苦しんでいました。そして、大和がめいには言わずにめぐたんの自宅に出入りしているらしいと知った時、めいの心は限界を迎えてしまったのでした。そんなめいを支えてくれたのは、あさみと愛子でした。あさみは優しく、愛子は厳しく、めいのことを支えてくれました。

そのおかげで、めいは行動を起こすことができました。自分が好きという気持ちは、自分から相手に伝えない限り伝わりません。不器用なめいがとった行動は、いきなりの大和とのキスでした。
めいたちの前に、人気モデルのめぐたんが現れるお話でした。

めいと大和は、相変わらず静かにラブラブしています。そしてめいは、大和の妹・凪から教わって、クッキーの作り方を覚えようとしていたのでした。でも、なかなかめいにはハードルが高くて失敗ばかりです。

そんな時、めいたちの学校に人気モデルのめぐたんが転校して来ました。めぐたんは大和を知るなり、いきなり彼氏になって欲しいと言い出したのでした。自分の美しさに自信のあるめぐたんは、自分と釣り合う男は大和しかないと考えたようです。しかし、大和はそういう考え方はきらいで、めぐたんの誘いをあっさりと断るのでした。

翌日、めぐたんは大和に昨日のことを謝りました。そして、それからも手を変え品を変え、めぐたんは大和にまとわり続けるのでした。そんな2人の様子を、めいはただ黙って見つめています。そして、とうとうめぐたんは、大和にモデルのバイトまでさせました。モデルの仕事とはいえ、恋人同士という設定で写真に写る2人を見て、めいは悲しい気持ちになるのでした。

今回は、いきなり強力なライバルが登場ですね。さりげなくめいと大和を一緒にいられなくするめぐたんの言動は、やっぱり狙ってやっているんでしょうね。めいと大和は、この先どうなってしまうのでしょうか!?
めいが大和の家に訪れるお話でした。

めいは公園に捨てられていた子猫を見つけました。できることなら、めいが保護してあげたいのですが、めいの家にはもう猫がいて、これ以上猫を飼うことができません。心配するめいのために、大和は自分がその子猫を飼うことにしてくれたのでした。今まで大和って、どこかよそよそしい感じだったのですが、猫好きだとわかって、一気に親近感がわきました。(^^;

そんな時、大和が自分の家へめいを誘いました。大和が買うことになった子猫のクロと、めいの買っているマシュマロを対面させようというのです。男の子の家へ出かけることにちょっと抵抗があっためいでしたが、あくまでも目的は猫と言い聞かせて大和の家へと向かったのでした。

そこでめいは、大和の妹の凪と出会いました。凪は小学生ですが、自分でおいしいケーキを焼いたり、クッキーを作ったりすることができるのでした。でも凪は今は学校にいけなくなっていました。友達が自分を利用しているだけだということに気がついて、友達を信じられなくなってしまったのです。

顔を合わせて早々、凪はめいに難癖つけてきました。凪的には、優しいお兄ちゃんをめいに取られてしまうような気持ちになったのでしょうか。めいは、凪が自分と同じような痛みを抱えていることを知りました。そして、自分も心に壁を作って生きてきたことを話しました。でも、大和と出会って、めいはそれではいけないと思うようになりました。その気持ちを、めいは素直に凪に伝えたのでした。そんなめいの心を、凪は理解してくれたようです。

今回は、大和そっちのけで、めいと凪が仲良くなるお話でしたね。(^^;
めいたちの前に、クチャラー^^;の早川が現れるお話でした。

大和と付き合っていることが噂になり、めいもまた学校の噂の的になっています。そんな時、大和に早川が声をかけてきました。めいが最近きれいになったと聞いて、めいに会いたいと言ってきたのです。大和がめいに相談すると、めいもそれを諒承してくれました。そして、3人は休みの日にファミレスで顔を合わせることになったのでした。

ちゃらい雰囲気の早川は、早速めいとメアドを交換したいと言い出しました。めいはあまり気が進まなかったものの、友人を増やせるならとそれを受け入れました。そんな時、大和の携帯に電話が入りました。それで大和が席を外した間に、早川はめいをくどきにかかったのでした。そんな早川の態度に怒っためいは、早川のメアドを消すと、その場から立ち去ったのでした。

大和が電話を終えて帰ってくると、その場にいるのは早川だけです。早川を問いただすと、早川はめいの悪口を言い始めました。それに怒った大和は、早川を殴りつけたのでした。ちゃらいだけの早川と違い、大和にとってめいはかけがえのない存在だったのでした。

そんな早川のせいで、翌日めいと大和は何となくギクシャクしてしまいました。さらに早川は、愛子ともつながっていました。大和に殴られたことでふてくされていた早川でしたが、愛子はそれは自業自得だと切り捨てます。
そんな愛子に、早川はかって愛子が太っていたことを持ち出してけなし始めたのでした。偶然それを耳にしためいは、早川の前に現れてお前こそみっともないクチャラーだと言い放ったのでした。

それがきっかけになって、めいと愛子の距離が縮まりました。大和を好きという点では、2人には共通点があったのです。最初はめいに反発していた愛子でしたが、めいの真摯な態度を見て大和からは手を引くことを決めたようです。

そして、めいは自分のために大和が早川を殴ってくれたことを知りました。そしてめいは、大和に愛子とのことを尋ねました。すると大和は、正直に愛子と寝たことを話しました。その頃愛子はとても荒れていて、寝てあげなければ愛子を救えないと思って、大和は愛子と関係を持ったのでした。しかし、今は大和にはめいという大切な人がいます。大和は、めい以外とは寝ないと断言するのでした。

早川は本当に嫌な奴でしたが、そのおかげでめいと大和の関係は深まったし、愛子とも和解できたみたいですし、結果的にはよかったですね。
めいと大和がデートするお話でした。

美容院に行くというめいに、大和が一緒に行くと言い出しました。そんなつもりは全くなかったのに、いつの間にかめいは大和とデートすることになってしまいました。デート前日、めいはあれこれ服装を考えました。あまり気合いを入れていくのもどうかと思うし、かといって・・・。女心は複雑ですね。

大和と会ってすぐに美容院に行こうと思っていためいでしたが、大和はその前に遊びに行こうと誘いました。その途中で、めいたちは愛子と雅司と出会ったのでした。2人はボーリングに行くところだと言います。2人に誘われて、めいたちもボーリングに行くことになったのでした。

ボーリング場で、愛子はめいに敵意をむき出しました。愛子もまた大和のことが好きだったのでした。しかし、愛子は特に美人でもなく、努力もしてないめいが大和の彼女になったことが許せませんでした。めいと2人きりになった時、愛子は大和と寝たことがあるとめいに教えたのでした。その言葉に動揺しためいは、ボーリング場から立ち去ったのでした。

そんなめいを、雨の中大和は探し回ります。そして、とうとう学校で飼っている捨て猫のところでめいと再会できたのでした。愛子から何か言われたらしいと察した大和は、めいを自分の通っていた中学に連れて行きました。そして大和は、中学時代の自分のことをめいに話したのでした。

大和の中学はかなり荒れていて、いじめも横行していたようです。ある日、大和と親しかった友人が、いじめのターゲットになってしまいました。誰もいないところではその友人と付き合っていたものの、人目のあるところでは大和はその友人を避けてしまいました。後ろめたい思いはあったのに、友人は「ありがとう」と言い残して転校していきました。そのことを大和は今でも悔やんでいたのでした。

大和がめいを好きになったのは、めいが自分だけの道を歩いていたからでした。クラスから浮くことになっても、自分を貫き通しているめいが大和には素敵に見えたようです。こうして2人は、より親しくなりました。
しかし、めいと大和が付き合いだしたことが愛子は面白くありません。この先、愛子がどんな嫌がらせをしてくるのか気になります。
めいは大和にキスされたことで、大和のことを意識しまくるようになってしまいました。

ストーカーからめいを守るためだったとはいえ、いきなり大和にキスされて、めいは大混乱です。その後、カラオケに付き合ったことで、同じクラスの及川あさみがめいに声をかけてくれるようになりました。今まで友達がいなかっためいからすると、大進歩ですね。あさみと親しくなっためいは、大和にキスされたことをあさみに話しました。すると、なんと大和はあさみにもキスしたことがあったのでした。

あさみの話によると、大和は誰とでも意外と簡単にキスしてしまうようです。ところが、そんな大和がキスしてない女の子が1人だけいました。その子は今は別のクラスなのですが、なんと大和の初恋の人らしいです。やはり特別な人には簡単にキスする気にはならない。そう言われて、めいは余計に悩むことになったのでした。

あさみは、胸が大きいことがコンプレックスでした。昔からそれが原因でよくからかわれていたようです。ところが、大和だけはそんなあさみを庇ってくれたのでした。基本的に優しい人なのかもしれませんが、大和はあっちこっちでフラグを立てまくっている人だったんですね。(^^;

同じクラスのヤンキー女があさみのことをバカにした時、めいはつい彼らを軽蔑するような言葉を吐きました。それが原因で、めいは彼女たちに痛めつけられることになったのでした。めいとあさみの間に、緩やかですが友情が生まれています。

そんな時、再び保健室でめいとあさみはヤンキー女たちと遭遇しました。彼女たちは再びあさみをあざ笑いますが、そこに中西が現れました。中西は巨乳が好きだと断言しました。しかし、その言葉はあさみを助けるどころか、あさみを傷つけてしまったようです。めいに言われてそれに気づいた中西は、あらためて本気であさみに告白したのでした。こうして、あさみと中西は付き合うようになったのでした。

揺れているめいは、大和が初恋の子とカラオケに行ったのが気になってなりません。思わずめいはストーカーのように、カラオケの様子を偵察に出かけてしまうのでした。カラオケ店からは、大和だけが1人で出てきました。そこを大和に見つかっためいは、あらためてキスのことを大和に問い詰めました。すると大和は、何度もめいにキスして、自分の本当の気持ちをめいに伝えようとしたのでした。
めいと大和は、このまま付き合うことになるのでしょうか!?

このお話、めい側の方から見ると、イケメンな彼氏に彼の方から突然言い寄られてラッキーというお話ですが、大和の方は本心ではどう思っているのでしょうね!?
それまで全くめいに無関心だった大和が、突然めいにベタボレになる心境の変化が今ひとつわかりません。(^^;
新番組のお試し視聴です。友達のいないめいに、学校一のイケメン大和が声をかけてくるのでした。

橘めいは、生まれてから今までずっと友達のいない女の子でした。よくわかりませんが、アバンを見た限りではクラスで飼っていた兎が死んだとき、それをめいのせいにされたりして人間不信になったみたいです。
そんなめいは、高校生になってもクラスで口をきく友達1人いません。めいはそれでもいいと思っていたし、それでいいと思って暮らしてきました。

そんなめいに、大和の友人・中西がちょっかいを出しました。中西を蹴飛ばそうとしためいは、誤ってそれを止めようとした大和を蹴ってケガをさせてしまったのでした。それなのに、それをきっかけに大和はめいに興味を持ちました。そして、一方的に携帯の連絡先をめいに教えるのでした。

それでもめいは、大和に電話するつもりはありませんでした。しかし、バイト先のパン屋にいつもやって来るお客が、めいが帰宅する時に後をつけ始めたのです。怖くなっためいは、コンビニに飛び込んで自宅に連絡します。しかし、お母さんはどこかに出かけていて電話に出てくれません。仕方なくめいは、大和の携帯に電話しました。
大和はめいのいるコンビニまで駆けつけてくれたのでした。そればかりか、ストーカーを退散させるために、ストーカーの目の前でめいにキスしてみせたのでした。

物語の感じは、「君に届け」みたいな感じですね。それにしても、大和はどうしてめいに構ってくるのでしょうか。今のところ、単に珍しいもの見たさのように思えてなりません。でも、もしめいと大和が付き合うようになったら、他の女子の嫌がらせが凄そうですね。(^^;