日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


遅れに遅れましたが、ようやく「ハロー!!きんいろモザイク」最終回を視聴しました。(^^;

前回は後半でアリスとカレンが帰省してしまったので、金髪成分が少なめでしたが^^;、今回の前半はイギリスでのアリスたちの様子が描かれたので、不足していた金髪成分を補うことができました。(笑)

アリスがいない間の忍もかなり危ない人でしたが、帰省中のアリスもそれに負けないくらい危ない人でした。(^^;
忍のいない寂しさを紛らわすために、カレンに黒髪のかつらをつけさせるとか、忍のことを思い出しての妄想が爆発したりとか、これじゃあせっかく帰省してもお母さんが寂しいんじゃないかと思ったら、帰国前にお母さんに駆け寄る場面があって安心しました。

そして、ようやくアリスとカレンが帰ってきました。お出迎え前に、忍は入浴しておめかしして、万全の体制でアリスを待ち構えています。そして、頭にリボンをつけてプレゼントは「わ・た・し」状態のアリスとカレンが到着しました。

こうして長い夏休みは終わりましたが、なんと忍はアリスが帰省している間に宿題を終わらせていませんでした。そのおかげで、早速アリスは忍が宿題をするのに付き合わされることになったのでした。相変わらず忍は平常運転ですね。

そんな忍の夢は、通訳者になることです。しかし、アリスが同居しているにもかかわらず、相変わらず忍の語学力は壊滅的です。英語のテストで5点とか取りながら、夢は通訳者ですと語れる忍はある意味すごい大物です。そんな忍の特技を、カレンに陽子と綾が見つけようとします。お皿回しは、お皿を回す前に割ってしまい失敗。腹話術も、どう見ても忍がしゃべっているとバレバレです。

しかし、忍には卓越した裁縫の技術がありました。みんなは、忍にデザイナーになることをすすめますが、忍の夢はあくまで通訳者なのでした。それを知ったアリスは、ビシビシと忍に勉強させます。これでどれくらい語学力が向上したかは不明ですが、本当に忍が通訳者になれる日がくるのでしょうか!?(^^;

ということで、「きんいろモザイク」の第2期も今回で終了です。いつの間にか金髪成分に洗脳されていたので、来週からどうやって金髪成分を補給したらいいのか心配です。(^^; というわけで、早く第3期が放映されるといいなあ。
アリスとカレンが一時帰国してしまい、忍がたいへんなことになるお話でした。(^^;

前半は、カレンと穂乃花のお話でした。海には誘われなかった穂乃花ですが^^;、カレンがお土産を買ってきてくれました。カレンからお土産がもらえるというだけで、穂乃花はうれしそうです。そんな穂乃花は、夏休み中もテニス部の練習をしています。カレンが見に来てくれたとき以来、「金・髪」というかけ声でボールを打ち返しています。その結果、穂乃花のテニスの腕前が向上しているようです。(^^; 忍も金髪的にはかなり危ない人ですが、穂乃花も方向性は違いますが危ない人ですね。(笑)

そしてカレンからお土産をもらった穂乃花は、跪いてTシャツを受け取りました。そして、穂乃花はカレント楽しい1日を過ごすことができました。おまけにカレンから親友だと思っていると言ってもらって、穂乃花はとってもうれしそうです。
そういえば、公園では玉乗りをしたりもしてましたね。芸もできるしカレンには従順だし、穂乃花は優秀なペットみたいな子ですね。(^^;

そして後半では、いよいよアリスとカレンが帰国しました。帰国の前日から、忍はアリスの旅行バッグに入ろうとしたり、かなり精神状態が不安定です。そしてアリスたちがいなくなると、予想通り忍は落ち込んでしまったのでした。
この時の忍を見て、勇が雨の中に捨てられたこけしみたいだと思ったのには大笑いしてしまいました。(^^;

家の中にいてもアリスのことを思い出すばかりなので、忍は街へと出かけました。そこで忍は、綾と出会いました。でも、綾のツインテールを見ただけで、アリスのことを思い出しています。そんな忍を見かねて、その夜は綾と陽子がお泊まりに来てくれました。アリスが帰ってくるまで、忍の落ち着かない日々が続きそうです。(^^;

その夜、忍は夢を見ました。夢の中ではなぜか、アリスとカレンが魔法使いになって戦っていました。アリスの側には、同じく魔法少女な陽子と綾もいました。2人が力を合わせると、陽子と綾も金髪になりました。そして禁断を力を使うと、こけしの忍も金髪になれそうだったのですが、残念ながらそこで目が覚めてしまいました。
本当に忍は金髪が好きなんですねえ。(^^;
アリスと忍たちは、海へとやって来ました。なんと烏丸先生と久世橋先生も、同じ日に海に来ていました。

今回はOPが、海に向かうまでを描いた特別仕様。海回ということで、スタッフの気合いも十分のようです。(^^;
海に向かう電車の中で、忍はアリスとカレンの2人の金髪娘に囲まれてパラダイス状態です。そして、陽子と綾は相変わらずのツンデレ夫婦ぶりです。今回は、いつも以上に陽子の旦那ぶりが目についたような・・・。(^^;

そして5人は海へと到着しました。そこでようやく、みんなの水着姿がお披露目されました。・・・と思ったら、なぜか忍だけは服を着ています。昔の貴婦人は、古くなった洋服を着たまま海に入ったそうなので、それを見習ったらしいですが、あっさり海に撃墜されていました。・・・ていうか、本当にあんなことしたら、自殺しようとしてるのかと思って、ライフセイバーさんとかが飛んできそうな気がします。(笑)

そして忍たちとは別に、烏丸先生の海に行きたいというたっての願いで、烏丸先生と久世橋先生も海にやって来ていました。こちらも、水着姿を披露しつつ、久世橋先生はどこに行っても優等生的な行動をしちゃうんですね。(^^;
そんな先生たちと、忍たちが出会うのかと思いきや、すれ違っただけでした。そして忍たちが帰った後、烏丸先生たちは温泉で大人の時間を過ごします。湯気の量は妙に多かったですが^^;、今回は海回だけでなく温泉回でもあったのでした!

というわけで、みんなでそろって楽しく海を満喫したのでした。次回は、アリスが一時帰国するお話になるのかな。
でも、アリスと5分離れていただけで迷子捜しを頼んでしまう忍が、数日間にわたってアリスなしで生活できるのでしょうか!?(^^;
いよいよ夏休みなお話でした。

アバンでは、なぜかアリスとカレンが「エースをねらえ!」ごっこをして遊んでいました。(^^;
いよいよ夏休みの始まりです。綾は初日から何やら計画を立てていました。夏休みのお勉強の予定表を作っていたのでした。でもこれは、自分のためのものではなく、陽子のためでした。毎年夏休みの最後の日になると、陽子は綾のところに泣きついてくるのでした。今年はそれを繰り返さないように、しっかりと計画を立てたのでした。

ここまで計画を立てながら、綾はいざそれを陽子に渡そうと思うと恥ずかしくなってしまいました。その結果、不審者のような電話をかけてしまいました。(^^;
さすがに、これではまずいと思った綾は、陽子のところへ行きました。すると陽子の弟妹たちは留守で陽子と二人きりだとわかりました。

そんな綾に、陽子が女の子らしい服を着たことがないと言い出しました。そこで綾と陽子は、服を交換しました。でも陽子が胸がきついと言い出して、綾は陽子から服を取り上げました。そこへ陽子の弟妹たちが帰ってきました。下着姿で陽子が綾に抱きついていたりして、乱交中だと誤解されたのでした。(^^;

一方、忍のところには毎日カレンがやって来ていました。金髪大好きな忍は、大喜びです。そんな中、学校に行った忍たちは、そこでテニスの練習中のほのかと出会いました。ほのかも金髪が大好物なので、思いがけずカレンと会うことができて大喜びです。そしてほのかも、忍の家にお邪魔することになりました。

そこで忍は、メイド服を着ておもてなしです。それ以外にも、アリスのためにとさまざまなドレスが手作りされていたのでした。・・・やっぱり忍は、通訳よりも服飾関係に進んだ方がいいような気がします。(^^;

あれ、今回は海じゃなかったの!?と思ったら、それは次回のお話になるみたいです。夏休みに里帰りする予定のアリスのお話も楽しみです!(^^)
もうすぐ夏休みなお話でした。

もうすぐ学校は夏休みに入ります。アリスにとって、日本での2度目の夏休みになります。昨年の夏休みはいろいろしましたが、陽子には心残りがありました。そのために、今年はさらに気合いを入れて夏休みを遊び抜こうとしています。

陽子にとって最大の不満は、海に行けなかったことでした。そこで陽子は、今年こそは海に行くと固く決意したのでした。そして海といえば水着です!(^^;
体型が気になる綾は、水着を着ることに抵抗があるようです。そして水着を持ってないアリスは、水着を買うことにしたのでした。

とはいえその前に、最大の試練が待っていました。夏休みの前には、期末試験があるのです。みんなで勉強をするためにファストフード店に行きましたが、結局よけいな話をしてばかりで、ちっとも勉強は進みませんでした。そして綾とアリスは別にして、忍たちのテストの結果はかなり残念なものだったようです。

家に帰って、勇に通知表を見せろと言われた忍は、アリスの通知表を渡しました。しかし、それで許されるはずもなく^^;、きついお小言をちょうだいすることになったのでした。

そして、綾とアリスは無事に水着を買ってきました。今回、そのお披露目があるかと思ったら、単に買っただけで終わってしまいました。次回こそ海で水着姿を披露して欲しいものです。(^^;
今回は、カレンが家出するお話と、アリスとカレンの昔話でした。

カレンは朝からワイルドな格好で登校しようとしています。自分で服の袖をちぎって、ロッカーみたいな雰囲気にしてきたのでした。でも、久世橋先生に怒られると聞いて、カレンは動揺します。さらに、お母さんに連絡されると聞いて、カレンは普通の服に着替えたのでした。(^^;

カレンのお母さんは、とっても怖い人なんだそうです。以前、カレンの悪い噂が知られた時は、目の前でおいしいケーキを食べられるという、カレンにとって辛い怒り方をされたんだそうです。でも、カレンのお父さんは、カレンにとっても甘いようです。

放課後、カレンはご機嫌でした。お父さんに頼んでおいた限定品のネックレスが手に入ったらしいのです。
カレンは1人だけで先に自宅に帰っていきました。ところが、夜にカレンが泣きながら忍のところにやって来ました。なんとネックレスが手に入ったというのは、嘘だったのです。お父さんはカレンを悲しませたくなくて嘘をついてしまったようですが、怒ったカレンはそのまま家出してしまったのでした。・・・でも、お母さんにはちゃんとそのことを伝えてきたのでした。(^^;

いきなりカレンが転がり込んできて、アリスは忍に迷惑がかかるのではと心配します。しかし、金髪大好きな忍にとって、それは大歓迎なのでした。そして忍のお母さんも、カレンが泊まることをあっさり許してくれました。こうしてカレンは、忍の家にお泊まりすることになったのでした。

楽しい時間を過ごした後、アリスはカレンにお父さんに連絡した方がいいと諭しました。それでカレンは、お父さんに謝ることにしたのでした。すると、あっさりカレンとお父さんは仲直りできました。なんとお父さんは、巨大な権力を使ってネックレスを手に入れていたのでした。(^^; カレンのお父さんって、何者!?(笑)

後半は、アリスとカレンの昔話です。忍がイギリスから帰った後、アリスは必死に日本語を勉強していました。カレンが遊びに行っても、アリスは構ってくれません。そこで家から日本のゲームを持ってくると、カレンは帰って行きました。

ところが、いつまで経ってもカレンがやって来ません。心配になったアリスは、カレンを探しに出かけました。
カレンは帰り道で塀から足を滑らせて、足首を捻挫して動けなくなっていたのでした。でも、アリスがカレンの呼び声に気がついてくれたおかげで、カレンは無事に助け出されたのでした。そんなアリスは、カレンにとってヒーローなのでした。

というわけで、今回はかなりカレンにスポットが当たっていました。元気なカレンが、意外にアリスに依存しているところも見られたりして面白かったです。(^^)
金髪同盟結成! そして、烏丸先生と久世橋先生の過去が明らかに!!(^^;

お腹をすかせた陽子は、大食いのパフェに挑戦することにしました。大食いをやっているお店は、忍たちのクラスメートのほのかの家でした。突然、カレンたちがやって来て、ほのかは大パニックです。結局、陽子は大食いには失敗しましたが、8,000円を払ったのかが気になります。でも、その後で烏丸先生はしっかり完食していました。

ほのかは、忍と同じく金髪萌えな女の子でした。ずっと前から、カレンのメアドが知りたかったのですが、なかなかカレンにそれを言い出すことができません。そんなほのか、綾が協力してくれますが、ほのかは忍以上のどじっ娘だったのでした。

でも、なんとかカレンのメアドはゲットすることができました。でも、夜遅くまでカレンのメールにつきあわされて、ほのかは寝不足でヘロヘロです。(^^;

そして、同じ金髪大好きな忍とほのかは、金髪同盟を発足させました。忍がほのかと仲良くしているのを見て、アリスが微妙に寂しい思いをしているのが可愛かったです。

後半では、烏丸先生と久世橋先生の女子高生時代が明らかになりました。2人は忍たちの学校の卒業生でした。
烏丸先生が持っていた昔の写真を見た久世橋先生は、たいへんなことに気がつきました。まだ学校に慣れなくて困っていた時、烏丸先生がいろいろと助けてくれたのでした。でも、その時の烏丸先生はメガネをかけていなかったので、久世橋先生はそれが烏丸先生だと気づいていませんでした。(^^; 久世橋先生は、こういう詰めの甘さが可愛いですね。
今回は、スランプの勇を忍たちが元気づけようとするお話と、アリスがわらしべ長者に挑戦するお話でした。

このところ、勇の様子が変です。忍の話では、このところモデルとしてスランプらしいです。そこでみんなで、勇を外に連れ出して元気づけることにしました。でも勇は有名人なので、変装してお出かけです。勇が選んだのは、忍の制服でした。そして忍は、この時とばかりにふりふわドレスを着てくるのでした。(^^;

今回のお出かけでは、各自にカメラが渡されました。ベストショットを撮った人には、忍が海外旅行のために貯金している中から賞金が支払われるみたいです。でも、1日10円ずつの貯金なので、そんな凄い金額ではなさそうですが・・・。

忍たちは、いろいろなところへ勇を連れて行きます。しかし、なかなか勇は元気になってくれません。お店をのぞいていたカレンは、久世橋先生がいるのを見つけました。普段とは違い、可愛い服装の久世橋先生をカレンはしっかりカメラにおさめるのでした。

そんな中、忍が旅行代理店にみんなを連れて行きました。そこに置かれているパンフレットを見ているだけで、忍は妄想旅行ができるらしいです。欲張った忍は、お店の全てのパンフレットを持ち帰ろうとします。しかし、重すぎてよろけてしまいました。そんな忍を助けたのは、勇でした。そして、これをきっかけに勇は元気になったのでした。

後半は、アリスがわらしべ長者に挑戦します。わらしべ長者に憧れるアリスは、自分も同じようにやってみることにしました。まずはこけし人形を、勇に写真と交換してもらいました。その写真は、陽子と綾のツーショット写真でした。その写真を見た綾は、千円でそれを買い取ろうとしました。でも、物々交換でないと困るので、綾は持っていた動物の赤ちゃんの本と交換してくれました。

それを持ってアリスは、久世橋先生のところに行きました。でも今度は、烏丸先生の持っていたウサギのツケ耳帽子と交換することになってしまいました。さらにそのうさ耳は、陽子の持っていた水と交換することに・・・。どんどん品物の価値が下がっているような気がしていた時、アリスはカレント出会いました。

カレンは、ほのかと一緒に食事中でした。ほのかも、忍に劣らない金髪萌え属性の持ち主みたいです。(^^;
パンを食べていたカレンは、パンをのどに詰まらせてしまいました。そこでアリスは、持っていた水を使いました。そのお礼としてカレンは、1万円の指輪を差し出したのでした。・・・カレンの家は、本当にお金持ちなんですね。

あまりにも高価な物をもらったために、アリスは罪悪感にさいなまれます。そんなアリスから、勇は忍をあげるという一言で、指輪をゲットしたのでした。(^^; 勇は相変わらずしたたかですね。(笑)
前半はアリスと綾が大人っぽくなろうとするお話。後半は、学校の花壇でお花を育てるお話でした。

買い物に出かけたアリスは、そこで綾と出会いました。綾はなぜか、サングラスをかけていました。中学生に見られたことがショックで、綾は少しでも大人っぽくなりたいと思っていたのでした。大人っぽくなりたいのは、アリスも同じでした。・・・とはいえ、アリスの場合は中学生どころか小学生に見えますが。(^^;

そこで2人は、勇の話を思い出しました。勇はあまりいい子ではなかったようです。しかし、それに気づいたアリスたちは、不良になれば大人っぽくなれると思い込んだのでした。次の日から2人は、学校で不良のように振る舞います。それを見た久世橋先生は、2人がぐれてしまったと大ショックです。

さらにアリスは、金髪をやめて髪を黒く染めると言い出しました。これには忍が大ショックを受けました。そして珍しく、忍はアリスにお説教をしたのでした。でもケンカをしてしまったことで、忍もアリスも落ち込んでいます。

休み時間にアリスに謝ろうと忍がやって来ると、教室にアリスの姿がありません。もしやアリスはイギリスに帰国してしまったのではと、忍は動揺します。そんな忍の姿を見たアリスは、自分がいかに忍から大切に思われているのか再確認することになるのでした。

学校の花壇では、忍たちがお花を育てています。園芸部員がいなくなったので、空いていた花壇を烏丸先生が貸してくれたのでした。でも、アリスのお花はなかなか花を咲かせてくれません。アリスのお母さんは、お料理や花を育てることが得意でした。しかしアリスは、まだ一度もちゃんとお花を咲かせたことがなかったのでした。

そんなアリスを、忍たちはきっとすぐに花が咲くからとなぐさめました。そして朝から大雨が降った日の午後、ようやくアリスの花が咲きました。アリスが育てていたのは、マリーゴールドでした。マリーゴールドの花言葉は友情なんだそうです。

そうそう。そんなエピソードの合間に、綾が前髪を切っていました。でも、切りすぎてしまっておでこが丸見えになってしまいました。それを綾は恥ずかしがりますが、恥ずかしがりすぎて段ボール箱をかぶる始末です。
でも顔が見えなくても、陽子はちゃんと綾を綾だと気づいてくれました。何気にラブラブな、綾と陽子なのでした。(^^;
陽子の双子の弟妹、空太と美月が登場しました。そして、アリスが犬を飼いたいと言い出すお話でした。

いきなりアリスとカレンが、綾に自分たちはイギリス人ではないと言い出しました。もちろん、それは嘘でした。
エイプリルフールに嘘をつきたりなかったので、今日嘘をつくことにしたようです。もしアリスやカレンの金髪が本当に偽物だったら、忍はショック死しそうですね。(^^;

そして、嘘に困っているのが陽子でした。陽子には双子の弟妹がいるのですが、2人の嘘で困っていました。
そんな話をしているところに、空太と美月が現れました。家の鍵を忘れてしまい、自宅に入れないというのです。陽子は自分の鍵を貸そうとしますが、2人はちゃっかりと保健の先生に取り入って、陽子の授業が終わるまで保健室で待つことになったのでした。

空太と美月は、本当はお姉さんの陽子のことが大好きなのですが、つい口ではお姉ちゃんは嫌いと言ってしまいます。素直な陽子はそれを真に受けて、本気で悩むのでした。そして、陽子が好きといえば綾です。(^^;
綾も素直に自分の気持ちを陽子に伝えられなくて、悶々としていたのでした。

そんな中、突然アリスが犬が飼いたいと言い出しました。イギリスにいる時は、パピーという犬を飼っていたアリスは、犬を抱きしめてもふもふしたいと言い出したのでした。そこで忍が、お姉さんの勇に相談しますが、あっさり却下されてしまいました。落ち込むアリスでしたが、忍がお掃除ロボットを利用して、動く犬のぬいぐるみを作ってくれました。・・・これ、実際に発売されたらちょっと欲しいかも。(^^;

そして、空太と美月の嘘は続いています。その嘘に忍たちは振り回されますが、陽子が結婚することになったと聞いて動揺する綾が可愛かったかも。そして、綾は少しだけ素直に自分の気持ちを陽子に伝えることができたのでした。
忍たちがお茶会を開くお話でした。

生徒から親しまれる先生を目指しているのに、笑顔が苦手な久世橋先生の苦労は続いています。烏丸先生にアドバイスされながら、いろいろと努力はしているのですが、じっと生徒を見つめているとつい怖い表情になってしまいます。でも、そんな久世橋先生にやたらとカレンが声をかけてくるのでした。とはいえ、カレンの目的は猛獣を飼い慣らすように、先生をしつけることみたいですが。(^^;

そんな中、忍の提案で本格的なお茶会が開催されることになりました。英国式の本格的なお茶会に憧れる忍にとっては、夢のような時間になるはずでした。でも、お菓子作りに手間取りすぎて、お菓子が完成した時にはすっかり日が暮れて夕食の時間になっていました。結局、お茶会は翌日学校でかなり簡単に行うことしかできませんでした。でも、いつかは英国で本格的なお茶会をと、忍の野望はつきないのでした。

久世橋先生は、家庭科の先生です。お弁当も手作りですし、生徒に怖がられていても、かなり家庭的な人なのでした。今回の実習では、法被を作ることになりました。生徒からの質問を期待していた先生でしたが、忍の意外な才能の前に阻止されたのでした。

それにしても恐るべきは、忍です。ほんわかして抜けているところも多い忍ですが、コスプレ衣装を自作するために裁縫の腕前はかなりのものだったのでした。外国への憧れをいろいろなパワーに変える忍は、凄い女の子だな〜と思います。

そして、カレンがちょっかいを出してくれたおかげで、少しだけ久世橋先生も生徒に優しく接することができるようになりました。・・・とはいえ、カレンがかなりの問題児なので、先生の苦労は絶えませんが。(^^;
「きんいろモザイク」、第2期のスタートです!

忍たちは2年生になっていました。アリスと忍は、今回は別のクラスになってしまいました。アリスは授業中もずっと忍のことを考えています。でも忍は、前の席に金髪少女カレンがいるのでうれしそうですね。(^^;
あまりカレンの金髪で遊びすぎるので、見かねた綾が席を替わることにしました。でも綾も、陽子と別のクラスになってしまって寂しそうです。・・・相変わらずツンデレですが。(笑)

忍たちのクラス担任は、久世橋先生です。ふんわりした感じの烏丸先生と比べると、かなり厳しい先生のようです。そんな久世橋先生のことを、カレンは虎のようだと恐れていたのでした。もっとも、カレンは忘れ物が多かったりして、怒られるべくして怒られているんですけどね。(^^;

カレンはそんな久世橋先生の弱みを見つけようとします。生徒に怖がられている久世橋先生ですが、実は生徒のことがとっても大好きなのでした。大好きなあまり生徒のことを見つめすぎて、怒っていると思われているみたいです。烏丸先生からアドバイスを受けて、笑顔を作ろうとしますが、いつもニコニコしているのはかなり難しいみたいです。

でも、カレンはそんな努力している久世橋先生の姿を知って、少しだけ先生に親しみを持ったようです。・・・とはいえ、やっぱり忘れ物をすると怒られるんですけど。

後半は、アリスが忍のことをもっと知ろうとするお話でした。かなりの天然少女な忍の考えていることは、今ひとつ一般人にはわかりません。もっと忍と仲良くなりたくて、アリスは忍のことを調べようとするのでした。それに気づいたカレンたちも、アリスと一緒に忍のことを調べます。でも、忍はいつもニコニコしていたり、突拍子もなかったりして、今ひとつ本心がわかりません。

それでも、アリスたちはどうして忍が外国に興味を持ったかを知ることができました。忍がまだ小さかった頃、外国人から道を聞かれたことがあったのだそうです。(幼い女の子に、外国語で道を尋ねる外国人もどうかしていると思いますが。^^;)言葉がわからずに忍がオタオタしていると、語学が得意なお姉さんが助けてくれました。そのお姉さんをかっこいいと思った忍は、外国に興味を持つようになったのでした。

でも、本気で通訳者になりたいと思ったのは、アリスのところにホームステイしてからだったようです。
というわけで、1期と同じくふんわり安心して視聴できる作品でした。(^^)
「きんいろモザイク」も、いよいよ最終回です。

今回はOPなしでお話が進みます。忍たちは、いつの間にか2年生になっていました。新しいスタートに気分がるんるんなアリスでしたが、絶望の底にたたき込まれる事件が待っていました。なんと2年生では、忍と別のクラスになってしまったのです。・・・そして、打撃を受けている人がもう1人。陽子と別のクラスになってしまった綾です。

そんな2人の落ち込みっぷりの激しさが、もう笑うしかない感じでした。忍はカレンと一緒のクラスだったので、金髪分が足りているので、そんなに落ち込んでいません。そして忍は、落ち込むアリスにあることを思い出せました。アリスは忍に会いたいというその気持ちで、海を飛び越えて日本までやって来てくれたのでした。その距離に比べたら、クラスが違うくらいは離れているうちにはいりませんね。

と思ったら、ここでEDです。いくらなんでも早すぎないかと思ったら、その後もお話は続いたのでした。後半のお話はなんと、ミュージカル仕立てでした。アリスの寝物語(?)として、忍が新たなお話を考えます。そのお話の中では、忍は憧れの金髪なのでした。そして友人のアリス姫と一緒に、楽しく暮らしていました。

そこで海賊のカレンが現れました。カレンに掠われた忍は、そのままカレンと一緒に旅をすることになったのでした。ところが、途中で船が嵐に遭って転覆してしまいました。それを助けてくれたのは、人魚の綾でした。綾は以前に助けた王子様・陽子に思いを寄せていました。そこに再び海賊カレンが現れて、陽子王子と壮絶な戦いを始めるのでした。忍は大切な自分の金髪を切って、戦いを沈めて欲しいと祈りました。すると、戦いは終わり、世界に平和が戻ったのでした。でも、そのせいで忍の髪は黒髪になってしまいました。

最後もうひとひねりあるかなと思いましたが、普通に終わってしまいました。でも、自分のクラスだけでなく他のクラスの人たちもお話で魅了してしまう忍は、とんでもない才能の持ち主なのかも。通訳士になるのはやめて、女優を目指した方がいいのではないかと思いました。(^^;
今回は、クリスマスから卒業式までのお話でした。

もうすぐクリスマスです。忍たちは、家でクリスマスパーティーを開くことにしました。でも、肝心のパーティーの描写はなしで、ちょっと寂しかったです。
アリスは、忍にクマのぬいぐるみをプレゼントしました。そして忍からアリスへのプレゼントは、なんと石でした。イギリスで拾った思い出の石らしいですが、こんなものをもらっても困りますよね。(^^;

そしてお正月。アリスはひどい初夢を見たようです。それが原因で、新学期になってもアリスは日本語で話さず、英語でばかり話しています。そんなアリスとコミュニケーションを取ろうとする忍でしたが、相変わらず英語はハローしか話せません。結局、忍の愛情が伝わって、ようやくアリスは元に戻ったのでした。

忍たちの学校でも卒業式が行われています。先輩たちが卒業してしまうのは寂しいですが、新たな新入生を迎えるのは楽しみですね。

そしてCパートは、再びアリスの夢のお話でした。夢の中では、綾が忍のお母さんです。陽子はなぜかお祖父さん。ポジション的にアリス自身は忍の妹かと思ったら、なんと忍のペットでした。(^^;

今回、Cパートには爆笑させてもらいましたが、メインとなるA、Bパートは止め絵も多かったですし、今ひとつでした。
今回は、烏丸先生にスポットが当たったお話でした。

忍たちの担任、烏丸先生は生徒たちからも慕われていて、とっても素敵な先生です。でも、ちょっとうっかりさんだったりするのが心配です。忍はそんな烏丸先生から英語を教わっています。将来通訳者になりたい忍にとって、英語は憧れの言葉なのに、なぜか成績の方は今ひとつ・・・今ふたつくらいです。(^^;

でも、よくわからないところ聞きにやって来る忍のことを、先生はとっても可愛がっています。そんな先生に敵意を向ける者がいました。誰かと思えば、アリスです。アリスは忍のことが大好きなので、あまり先生と忍が仲良くしていると焼き餅を焼いてしまうのでした。

そんな先生の飼っているウサギの名前は、アリスです。この時に描かれていた、うさ耳をつけたアリスが可愛かったです。

テレビの占いで、忍は一番運勢がよかったのに、アリスは一番悪い運勢になってしまいました。忍の運を少しでも分けてもらおうと、アリスは忍にくっついています。でも、そんな忍はあわやというとこで事故に遭いそうな場面が何度もありました。でも、ふんわりした忍は、そのことを全く気にしてないようです。前回、忍が忍者の末裔とかいうネタがありましたが、あれは実は本当のことなんじゃないかと思えました。(^^;

休日。忍や勇は朝寝坊でアリスが起こすのに苦労しています。優等生の綾は、休日でもしっかり宿題と予習をしています。勉強を終えた綾は、陽子のところに電話します。でも、弟君が出ているのに気がつかずに、かなり恥ずかしい思いをすることになってしまいました。

カレンは、朝から近所の散策です。猫を追いかけているうちに迷子になってしまいましたが、あんまり気にしません。そんなカレンは、夕方になって出かけてきたみんなと遭遇することができたのでした。みんなでケーキを食べに行こうかという提案もありましたが、カレンがあまりに汚れていたので先送りになりました。
今回は綾をメインにしたお話でした。

Aパートでは、みんなで綾の家でお泊まり会をするお話でした。忍やアリス、カレンも泊まったけど、本当に綾が泊まって欲しかったのは陽子だけだったんじゃないかと勘ぐってみたり・・・。(^^;
そうそう。カレンの家は本当に凄いお金持ちなんですね。マンションまるごとカレンの家だったのには驚きました。おまけに、カレンは運動神経もいいみたいですし、いろいろと恵まれていますね。

Bパートは、綾がカレンに弟子入りするお話でした。
突然、綾がカレンを師匠と呼び始めました。何か悩んで弟子入りを決意したようなのですが、今ひとつ理由がわかりません。何かと思えば、朝ちょっと陽子とすれ違ってしまったことを綾は気にしていたのでした。陽子は別に何とも思ってなかったのですが、最後にはちゃんとお互いにわかり合えてよかったです。

Cパートは、みんなでかくれんぼをするお話でした。
突然カレンがかくれんぼがしたいと言い出しました。そこで陽子が鬼になって、かくれんぼが始まりました。でも、範囲を学校の中全部にしたために、意外と探すのがたいへんです。カレンとか、かくれんぼがうまそうでしたが、あっさり陽子に見つかりました。忍者の末裔かもと恐れられた忍でしたが、これも餌につられて姿を現してしまいました。(^^;
今回は、学祭のお話でした。

もうすぐ忍たちの学校は学校祭です。忍たちのクラスは、メイド喫茶をするか、甘味処をするかで意見が分かれているのでした。洋風なものが好きな忍はもちろんメイド喫茶を支持しています。しかし、和風なものが好きなアリスは甘味処を支持しています。ここに忍とアリスの対決が・・・と思ったら、和洋折衷カフェということで落ち着いたのでした。

学祭の行われる日、それはアリスにとって大切な記念日でした。しかし、それが何の日なのか忍には思い出せません。落ち込むアリスに土下座して、忍は何の記念日だったか教えてもらうことになりました。その日は、昔忍がアリスの家にホームステイにやって来た記念日だったのでした。アリスの家では、その日を毎年祝っていました。それだけアリスにとって、忍がやって来た日が大切な日だったということですね。

そして学祭が始まりました。着物を着るつもりでいた綾は、メイド服を着ることになって恥ずかしそうです。そんな中、勇が学祭を見物にやって来ました。勇は学祭の様子をカメラで撮影するのでした。そして隣のクラスのカレンのお芝居が始まりました。演目は白雪姫でしたが、なんかかなり原作とは違っています。(^^;

こうして楽しい学祭は終わりました。しかし、アリスには果たせない目的がありました。忍に記念日のプレゼントを渡すことです。忍と2人きりになった時、アリスは思い切ってプレゼントを渡しました。それを忍はとてもよろこんでくれました。・・・そのリボンを身につけた忍の周囲の評価は微妙でしたが。(^^;
学生さんは、いろいろとたいへんです。

勉強が得意な優等生の綾ですが、実は音楽が苦手でした。でも、音楽の試験に出るのは音楽理論だから、こっちでは綾はいい点を取っていそうですね。そしてもちろん、綾は体育も苦手です。陽子が運動が得意なのは当然として、意外と忍も運動能力が高かったり!? ・・・なんか忍の場合、鈍くて疲れているのに気がついてないだけのような気がします。(^^;

お昼休み。忍たちは、カレンがクラスの女子からお菓子を与えられていることを知りました。このままでは太ってしまうし体に悪いと、忍たちはカレンの体重を計りに行くのでした。その結果、意外にもカレンはセーフ。そしてなぜか、綾が太っていることが判明してしまったのでした。

そして、学生の最大の試練である試験の時がやって来ました。金髪少女大好きな忍は、将来は通訳士になることが夢です。しかし、今の忍の成績では、その夢は絶望的です。先生の態度からそれを知った忍は、アリスに教わりながら勉強をがんばりました。そのおかげで、今回の試験では英語は綾よりもいい点を取ることができたのでした。
しかし他の教科は、かなり壊滅的だったようです。(^^;

今回のお話を見ていたら、社会人って意外と楽かもと思いました。もちろん、学生時代になかったような辛さはありますが、嫌いな教科を無理矢理勉強させられたり、試験もないですから。それどころか、適材適所とかいって、不向きだと思われた部署からは異動してもらえたりしますしね。
高校からは一般教養とかやめちゃって、自由に選んだ専門科目だけ勉強できるようにしてもいいんじゃないかなあと思いました。
みんなで山とお祭りに行くお話でした。

もうすぐ夏休みです。忍たちはみんなで、どこに行きたいか考えています。すると陽子が海に行きたいと言いました。しかし、カレンは山がいいと言い張ります。どちらかに決めるために勝負しましたが、カレンは惨敗してしまいました。でも、落ち込むカレンの様子があまりに哀れだったので、結局山に行くことになったのでした。

当日、なんとカレンは超巨大なキャンピングカーでみんなを迎えに来ました。カレンの家って、もしかしてとんでもないお金持ちなんでしょうか!?

そうして山へやって来ましたが、森ガールを意識してとんでもない厚着をしてきた忍はバテ気味です。でも山頂を目指すのかと思ったら、カレンの目的は頂上ではなく渓流でした。そこでみんなで渓流釣りを楽しんだり、水遊びをしたりしました。最後は全員ぐしょ濡れになってしまいましたが、それもお約束です。

そして次はお祭りです。この日はアリスやカレンも浴衣姿です。屋台で買い食いをしたり、盆踊りに参加したりして、みんなで楽しみました。でも綾は、鼻緒が足にすれて痛そうです。すると、それに気づいた陽子は、傷の手当てをするために傷薬と絆創膏を買ってきてくれたのでした。綾と陽子、本当に百合百合でいいですね。(^^;

という感じで夏休みは過ぎていきましたが、最後に怖いことが待っていました。なんとみんな遊びすぎて夏休みの宿題をやっていなかったのです。しかも、もう8月31日です。みんながんばれ!
今回は、忍のお姉さん・勇と陽子にスポットが当たったお話でした。

陽子の姿を見かけた忍は、思わずお姉ちゃんと声をかけてしまいました。誰にでもある言い間違いですが、小学校時代は陽子は忍のお姉さん的な存在だったのでした。勇からも防犯ブザーを預けられるほど、陽子は信頼されていたのでした。(^^;

いつもぼーっとした感じの忍は、勉強もあまりできません。そこで綾に勉強を教えてもらうことになりました。すると、忍以外にもみんな勉強を教えて欲しいと言い出しました。そこで忍の家で勉強会が開かれることになったのでした。
自宅での忍は、メイドさんの格好をしています。それを誰も指摘しないのがみんなわかっているというか、諦めているというか・・・。(笑)

お昼には、綾が手作りのお弁当を作ってきてくれました。味付けはかなり薄味でしたが、それでもみんなでおいしくお弁当を食べることができました。勉強ができる上にお料理も得意とは、綾は理想のお嫁さんにまっしぐらですね。そんな綾がこのところ気にしているが、陽子への感情です。陽子に触られたりすると、ドキドキしてしまうようです。というわけで、綾は意外と百合成分が多めです。(^^;

勇は小さな頃から忍たちの面倒を見るのが好きでした。そんな勇はモデルとして活躍していて、そんな勇にカレンは憧れています。勇からサインをもらって大喜びしていましたが、本当の狙いは自分もモデルとしてデビューするために勇を利用することなのかもしれませんね。(^^;

昔は頼りないところばかりの忍でしたが、アリスやカレンがやって来てからというもの、ようやく少ししっかりしたところが出てきました。そんな忍を、ちょっと寂しい思いで陽子は見つめていたのでした。まあでも、5人がとっても仲良しの友達であることは変わりませんけどね。
前半は忍の誕生日のお話、後半は忍が風邪で学校を休んでしまうお話でした。

突然綾が忍にプレゼントをくれました。今日が忍の誕生日だと覚えていてくれたのです。何も用意がない陽子は、缶ジュースをくれました。そして同じく何も用意していなかったアリスは、歌を歌ってくれたのでした。でも、英語じゃなくて日本語で歌ってくれたので、忍的にはちょっとがっかりだったようです。

忍は朝、お姉さんから年寄りくさいと言われたことを気にしていました。確かに動作ものったりしていて、しゃべり方も礼儀正しい忍はちょっと年寄りくさいです。でも、それ以上にふわんふわんな天然さんだと思います。(^^;

アリスとカレンが言い争いをしていました。街中で2人一緒にいると、2人は姉妹だと見られることが多いらしいです。アリスは当然先に生まれた自分が年上だと思っていますが、見た目の感じはどう見てもカレンがお姉さんです。そして、2人の争いにとうとう忍まで巻き込まれてしまいました。でもそんな2人に、忍は2人ともそれぞれに魅力があって素敵なのだと諭すのでした。

雨降りの日、忍は熱を出して寝込んでしまいました。アリスは心配そうですが、忍は学校に行くように言いました。そうしてアリスが綾や陽子と一緒に登校すると、なんと陽子の下駄箱に手紙が入っていました。これはラブレターではないかと周囲の期待は高まりますが、陽子はなかなか中を確かめようとはしません。
ずっと手紙のことが気になって仕方がない綾は、ほとんど陽子のストーカー状態です。そんな綾に、陽子は誰からの手紙でも交際はしないと告げるのでした。百合百合ですね。(^^;

そして手紙の内容ですが、なんと忍が英訳して欲しい手紙を前日に入れておいたのでした。それもカレンの下駄箱に入れようとして、間違って陽子のところに入れるという大ボケをかました上で・・・。(笑)
アリスの友人カレンが、イギリスからやって来るお話でした。

アリスはちょっとホームシック気味なのか、アルバムを見てため息をついています。そんな時、忍たちの前に新たなキャラが現れました。それはアリスのイギリスでの友人・カレンでした。カレンはお父さんが日本人、お母さんがイギリス人のハーフなのだそうです。アリスのお母さんから、アリスが日本に行ったことを知ったカレンは、アリスを追って日本までやって来たのでした。

金髪少女大好きな忍は、いきなりカレンにも食いついています。(^^;
そんな忍の様子を見て、アリスはちょっと嫉妬してしまうのでした。でも、周囲にそれを指摘されると、そんなことないと全力で否定します。アリスは、ちょっとツンデレ属性も入ってますね。(^^;

カレンは忍たちと同じ学校に入学しましたが、残念ながら忍たちとは別のクラスでした。それでも頻繁にカレンは忍たちのところに遊びに来ていますから、同じクラスみたいなものですが・・・。

それでもカレンは、同じクラスの人たちともっと打ち解けたいと思っていました。そこでカレンは、クラスの話し合いが終わった後で、もっと気安く声をかけて欲しいとみんなにお願いしたのでした。それ以来、多少はクラスの子たちもカレンに声をかけてくれるようになりました。カレンのはっきりした性格が、少しクラスの雰囲気を変えたのでした。

そうそう。カレンのエピソードの裏側で展開した、綾と陽子が友達になった時のエピソードは、なんだかほっこりできるお話でよかったです。(^^)
イギリスからアリスがやって来て、忍たちは一緒に生活するようになりました。

日本の生活に憧れを持っているアリスは、朝から和食です。ところが、西洋に憧れている忍は、朝は洋食です。お互いに自分の持っていないものに憧れるものなんですねえ。とはいえ、毎朝和食と洋食両方の朝食を用意しなくちゃいけないお母さんはたいへんかも。(^^;

アリスは忍たちと話をするのは抵抗ないのですが、大人の人と話をするのはまだ恥ずかしいらしいです。でも、忍の友達の綾と陽子とは、すぐに仲良くなりました。綾はしっかり者で、陽子は元気少女です。

忍たちのクラス担任は、英語を教える烏丸先生です。英語の本場から生徒がやって来てやりにくいだろうなあと思いましたが、意外とすんなり受け入れてやっています。そんな烏丸先生は、忍の憧れの人です。ジャージででれっとした姿を見ても憧れているのですから、忍の烏丸先生への気持ちは本物ですね。

といった感じで、お話的にはふんわりした雰囲気でした。ふと思ったのは、学校での忍たちは高校生というより小学生みたいですね。(^^;
新番組のお試し視聴です。日本の女の子とイギリスの女の子を主人公にしたお話みたいです。

まだ小学生だった頃、忍はホームステイでイギリスへ行くことになりました。しゃべれる英語はハローだけなのに、イギリスの片田舎まで送り出してしまう親御さんが凄いです。(^^;

そうしてやって来たイギリスで、忍は同じ年頃の女のこと出会いました。しかし、その女の子・アリスはちょっと恥ずかしがり屋でなかなか忍と打ち解けることができません。それでも一緒に暮らしているうちにじょじょに気持ちが通じ合って、2人は仲良しになりました。でも、仲良くなったのもつかの間、忍が帰国する日がやって来てしまいました。忍を見送りながら、アリスは日本に行ってみたいと思うのでした。

それから年月が流れました。小さかった忍も、今では女子高生です。小学生の時と同じく、綾ちゃん、陽子ちゃんと仲良く過ごしています。そんな忍のところに、アリスからエアメールが届きました。しかし忍は英語が苦手で、何が書いてあるのかよくわかりません。と思ったら、なんとアリスが同じ学校に編入してきたのでした。アリスは勉強して、日本語がぺらぺらになっていました。アリスが加わった日本で、忍たちがどんな学園生活を送ることになるのか楽しみです。

最初に忍の絵柄を見た時は、「異国迷路のクロワーゼ」を思い出しました。女子高生パートになったら、キャラの雰囲気とかは「らき☆すた」みたいだなあと思いました。結局どちらとも違いましたが、ふんわりとした雰囲気が心地よい作品でした。
しかしホームステイ経験まであるのに、忍は英語が苦手なんですね。(^^; 一方のアリスはあんなにしゃべれるようになったのに、何がこの違いを生んだんでしょうか。(笑)