日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


2年続いたプリキュア5も、いよいよ今回で最終回です。(;_;)

館長の圧倒的な力に、手も足も出ないプリキュアとミルキィローズ。しかし、それでも彼女たちは戦うことを諦めていませんでした。何とか気力で立ち上がって、再び館長に攻撃を仕掛けます。しかし、そんな彼女たちをあっさりと館長は吹き飛ばしてしまうのでした。

そして館長は、館長にとって唯一価値のあるフローラを回収しようとします。その時、メルポの元へ世界中からプリキュアたちに手紙が届きました。その手紙がプリキュアやミルキィローズに大きな力を与えました。さらに、ようやくキュアローズガーデンに駆けつけたドーナツ国王たちもプリキュアに力を貸します。

そして、ついにプリキュア5人とミルキィローズの合体技が炸裂しました。単に攻撃力がアップした必殺技かと思ったら、その攻撃がいきなり巨大フローラさんになったのには驚きました。(^^;
全てのものを時を止めたまま自分のものにしようとした館長は、その巨大フローラさんに抱かれて最期を迎えたのでした。そして館長の死と共に、エターナルに封印されていたものたちは、それぞれの世界へと帰って行きました。

しかし、全てが終わった今、フローラさんの命は尽きようとしていました。死を前にフローラさんは、のぞみにキュアローズガーデンを守って欲しいと言い残しました。それに応えてのぞみは、キュアローズガーデンをこれまでのような特別な場所にするのではなく、誰でもやって来ることができる開かれた場所にしたいと提案したのでした。

そして、フローラさんがシロップの失われた記憶について話さなかった理由も明かされました。フローラさんは、シロップにプリキュアたちと友達になって欲しかったのです。
こうしてフローラさんの姿は消滅して、花の種へと姿を変えました。のぞみたちは、その花を大切に育てることにしたのでした。

そして、今日もプリキュアたちは元気に暮らしています。そんな中、旅に出かけたココに、のぞみは手紙を書いてみんなの様子を伝えます。そして、フローラさんの種が芽を出したその日に、ココはのぞみの元へと帰ってきたのでした。
プリキュアたちの人生に、これからもいろいろなことがあるでしょうが、彼女たちはそれを元気に乗り越えていってくれそうですね。(^^)

そうそう。ブンビーさんは、とうとう自分の会社を興しました。その社員は、なぜかカワリーノさんによく似ていますが、会社を発展させて、新入社員を育てようとブンビーさんはがんばっています。ブンビーさんの将来も明るいものになりそうですね!

ついに完結したプリキュア5。最初はプリキュアが2人から5人なることに抵抗を感じましたが、のぞみたちの元気な姿に引きつけられました。この2年間楽しい作品を見せてくれて、スタッフならびにキャストのみなさん、本当にありがとうございました!
次回作のフレッシュプリキュアがどんな作品になるのか、楽しみにしています!(^^)
アナコンディの力で石にされたプリキュアは、館長のコレクションルームに収納されてしまいました。そして館長は、キュアローズガーデンを目指して飛び立ちました。

残されたミルキィローズとシロップ、メルポは、なんとかプリキュアたちを元に戻そうとエターナル本部へと突入します。しかし、コレクションルームの扉は館長の力で封印されていて、ミルキィローズたちの力では開くことが出来ません。
そんな時、ミルキィローズたちに力を貸してくれたのは、なんとブンビーさんでした!

ブンビーさんは、コレクションルームへの隠し扉を教えてくれました。そこには石になったプリキュアがいましたが、ミルキィローズがいくら呼びかけてもプリキュアたちは何の反応もしません。その時、メルポにプリキュアから手紙が到着しました。そのシロップ宛の手紙には、プリキュアたちの思いが込められていました。

フローラから届けられた花の種。それは無限の可能性の象徴でした。シロップの熱い思いに応えて、ついに青いバラが花を咲かせました。その力で、プリキュアたちは元の姿に戻ることが出来ました。なんと背中に蝶のような翼をはやして、今までよりもパワーアップしています。復活した彼らは、一路キュアローズガーデンを目指して飛び立ちました。

その頃、キュアローズガーデンに到着した館長は、キュアローズガーデンに残されていた最後のバラも消滅させてしまいました。そして館長は、フローラも自分のコレクションに加えようとします。
そんなフローラを守ろうと、ココとナッツが必死に戦います。しかし、館長の力は圧倒的で、2人の力ではフローラを守り抜くことはできません。

もうダメかと思ったその時、シロップに乗ってプリキュアたちが到着しました!
パワーアップしたプリキュアたちは、あっという間に館長を叩きのめしました。これで決着がついたのかと思ったら、館長はまだ真の力を隠していました。本来の力を発揮した館長は、圧倒的な力でプリキュアたちに襲いかかりました。その力の前に倒れたプリキュアは、世界を守り抜くことができるのでしょうか!?

今回はいろいろと見所がありましたが、何といってもブンビーさんの格好良さが光っていました!
ミルキィローズたちに隠し扉の場所を教え、よみがえったプリキュアに力を貸そうとするブンビーさんは本当に格好良かったです。(^^)

意外と役に立たなかったのが、ミルキィローズでした。(^^;
石にされたプリキュアを元の姿に戻すのはミルキィローズかと思ったら、一番おいしいところをシロップに奪われてしまいました。その後の戦いでも何となく精彩がありませんでしたし、前回の格好良さはどこへ行ったの!?と言いたくなりました。

そして、いよいよ本格的に登場したフローラさん。命が尽きようとして、ハァハァしている姿が微妙にエロイです。(^^; 記憶を失ったシロップに、過去を取り戻させようとしなかったのには訳があるようですが、いったいどんな理由があったのでしょうか!?
キュアローズガーデンを目指して、プリキュアとミルキィローズがアナコンディと激突しました!

ついに開いたキュアローズガーデンへの扉。しかし、その前に立ちはだかったのはアナコンディでした。アナコンディは雷を利用して、龍のホシイナーを作り出しました。ホシイナーとプリキュアは、激しい戦いを繰り広げます。そして、ミルキィローズとアナコンディも壮絶な肉弾戦を演じるのでした。

アナコンディは、ミルキィローズの境遇に自分と重なるものを見ているようです。館長を慕っているのに思いが届かないアナコンディ。そしてココとナッツを支える影のミルキィローズ。
しかし、そんなアナコンディの言葉を、ミルキィローズはきっぱりと否定します。ココたちを慕う気持ち以上に、ミルキィローズは自分がそうしたいから戦ってきたのでした。

戦いの幕間では、新たな仕事を探すブンビーさんのところにムカーディアが現れました。前回、プリキュアの必殺技をくらって倒されたかと思ったムカーディアでしたが、なんとギリギリで逃げのびていたのでした。ムカーディアはブンビーに、自分をエターナルへと連れて行ってくれるように頼みます。

エターナルに復帰するチャンスがあるかとムカーディアを連れて行ったブンビーでしたが、館長はそんなムカーディアを抹殺してしまいました。ムカーディアが必死の思いで届けたフローラからの手紙。そこには文章ではなく、花の種が入っていました。
その花の種で、いったいフローラは何を伝えたかったのでしょうか!?

プリキュアとホシイナーの激闘は続いています。強力なホシイナーに、自分たちの力だけでは勝ち目がないと判断したアクアは、シロップの力を借りることを思いつきました。そしてアナコンディの攻撃とホシイナーを相打ちにさせて、反撃の糸口を掴みました。
久しぶりにファイアーストライク、プリズムチェーン、エメラルドソーサー、サファイヤアロー、そしてドリームのシューティングスターが炸裂しました。その連係攻撃で、ついにホシイナーを倒しました!

その時、突然エターナルへの通路が開いて、プリキュアたちはエターナル本部へと引き込まれてしまいました。そこには館長がプリキュアたちとアナコンディを待ち構えていました。
アナコンディは、ついに館長への切ない思いを口にしました。自分に振り向いてもらいたくて、世界各地からあらゆるものを集めてきたアナコンディ。しかし、その想いはどうしても館長には届きませんでした。

そんなアナコンディに、館長は伝説の戦士プリキュアをコレクションに加えたいと言い出しました。
その館長の言葉に、アナコンディは隠された自分の能力を発揮します。アナコンディは、プリキュアたちを次々と石に変えてしまいました。しかし、それはアナコンディにとって、著しく体力を消耗するものでもありました。

そこまでして館長に尽くしたアナコンディでしたが、やはり館長はアナコンディを顧みてくれませんでした。石になったプリキュアを回収すると、館長はキュアローズガーデンへと飛び立ったのでした。アナコンディは必死でそれを阻止しようとしましたが、あっさりと館長に抹殺されてしまいました。(涙)

プリキュアたちがピンチの中、ココとナッツはフローラの元へと急ぎます。いったいキュアローズガーデンで何が待っているのでしょうか!? そして石にされたプリキュアは、再び元の姿に戻ることが出来るのでしょうか!? クライマックスにふさわしく、いい感じでお話が盛り上がってきましたね。

今回気になったのは、ようやく思い出したシロップの過去でした。シロップはキュアローズガーデンでフローラに育てられてきたようです。シロップはフローラの子供なのでしょうか!?(^^;
そういえば、館長には翼がありましたが、まさかシロップは館長とフローラの子供ってことはないですよね!?
ついにモンブラン国王が目覚めて、キュアローズガーデンへの扉が開きました!

アバンは、シロップの無気味な夢から。新年早々、キュアローズガーデンに行こうとするのぞみたちに置いていかれる夢を見るとは、シロップもかなりナイーブになっているようです。
そんな時、ついにモンブラン国王が目を覚ましました。シロップとミルクは、その他の国王たちを集めるために出かけることになりました。

その頃エターナルでもちょっとした事件が起こっていました。アナコンディが館長の下に出頭している間に、ムカーディアがアナコンディが隠し持っているフローラからの手紙に手を出したのです。
その手紙の謎を探るべく、ムカーディアはのぞみたちの前に現れました。

のぞみたちはプリキュアに変身して戦いますが、今回のホシイナーはなかなか強力で苦戦を強いられます。そこへ国王たちを連れ帰ったシロップとミルクが駆けつけました。ミルクはミルキィローズに変身して加勢しますが、ムカーディアの攻撃を抑えきることができません。

そしてムカーディアは、シロップへと歩み寄ります。アナコンディから盗んだ手紙を突きつけて、シロップの忘れた記憶を無理矢理に呼び戻そうとします。そんな危機に立ち向かったのは、満身創痍のドリームでした。ドリームは予想外に強力な握力で^^;、ムカーディアの手からシロップを助け出しました。

そしてここからは、ココとナッツがプリキュアとミルキィローズに力を貸します。ミルキィローズのメタルブリザードでホシイナーを倒し、プリキュアのプリキュアレインボーローズエクスプロージョンがムカーディアへと迫ります。それを直前でかわそうとしたムカーディアでしたが、何者かに足下を絡め取られて逃げ出すことができません!
そのままムカーディアは、レインボーローズエクスプロージョンの直撃を受けて最期を迎えてしまいました。(;_;)

ムカーディアの足を止めたのは、なんとアナコンディでした。アナコンディは、どうしてもあの手紙を館長に見られるわけにはいかないようです。アナコンディがそんなにまでして阻止した手紙の内容は、いったい何だったのでしょうか!?

そして、国王たちが勢揃いしたことで、ついにキュアローズガーデンへの扉が開きました。
早速、キュアローズガーデンの扉を開こうとするのぞみの前に、アナコンディが現れました。いよいよこれからが最終決戦の始まりのようですね。のぞみたちはアナコンディを振り切ってキュアローズガーデンへの扉を開くことができるのでしょうか!?
そしてキュアローズガーデンで待っているフローラは、みんなに何を伝えようとしているのでしょうか。
のぞみたちが、サンタさんに代わって子供たちにプレゼントを届けるお話でした。

クリスマスセールの準備で大忙しのナッツハウス。そこへメルポから突然、大きな袋が飛び出しました。その袋には一緒にリストがつけられていて、どうやらプレゼントをのぞみたちに届けて欲しいようです。そこでのぞみたちは、手分けして子供たちにプレゼント配りを開始するのでした。

エターナルでは、ムカーディアが勝手にアナコンディさんの報告書に目を通しています。それをアナコンディに見つかって、ムカーディアは咎められますが、その直前にシロップに関する報告に秘密があることに気がつきました。

のぞみたちは手分けして、子供たちにプレゼントを届けています。のぞみは、花屋の配達で慣れているりんちゃんと。うららは運び屋のシロップと。そして、かれんとこまちがペアになってがんばります。
その中では、子供にどうして昼間からプレゼントを届けに来たの!?と聞かれて、こまちが子供の喜ぶ笑顔を見たかったからと答える場面が可愛かったです。

プレゼントを配り終えたシロップは、公園のベンチに座り込んでいる老人を見つけました。老人は熱を出して調子が悪そうです。シロップとうららは、老人をナッツハウスに連れ帰り、看病することにしました。
この時のミルキィノートとキュアモを使った連係プレイが見事でした。プレゼント配りはちゃんと進行させつつ、同時に看病に必要なかれんを呼び戻すくるみの采配が見事でした。

老人は大切な届け物をする途中で、プレゼントをのせた橇をなくしてしまったのでした。それを聞いたシロップは、街に橇を探しに出かけました。そんなシロップの前に、ムカーディアが現れました。
ムカーディアは、シロップに忘れていた記憶を思い出せと迫ります。アナコンディも知らない情報を手に入れて、ムカーディアはエターナルのNo.2の地位を獲得しようとしていたのです。

シロップの危機を知って、のぞみたちが駆けつけました。ムカーディアは、橇をホシイナーに変えて襲わせます。のぞみたちは、プリキュアに変身してそれを迎え撃つのでした。ココの力を借りて、プリキュアレインボーローズエクスプロージョンが炸裂。ホシイナーを撃退することができました。

ムカーディアに迫られて、シロップは忘れていた記憶の一部を思い出しました。彼はフローラから館長に宛てた手紙を届けようとしていたようです。しかし、なぜかその手紙はアナコンディさんの手に。
その手紙には、いったいフローラからのどんなメッセージが書かれているのでしょうか!?

のぞみたちがナッツハウスに戻ると、老人が元気を取り戻していました。その老人は、子供たちにプレゼントを届ける途中のサンタさんだったのでした。この結末は最初から見えていましたが、クリスマスらしいエピソードでよかったですね。のぞみたちの、サンタ衣装姿も可愛かったですしね。(^^)
エターナルの館長が、のぞみたちの前に現れるお話でした。

アバンでは、少しだけ館長とフローラさんの関係が明らかになりました。館長は世界の価値のあるものをキュアローズガーデンに集めようとしていたようです。しかし、それはフローラに拒否されて、キュアローズガーデンから閉め出されてしまいました。
何となく女心をお金で買おうとして嫌われちゃった情けない男に、館長が見えました。(^^;

もうすぐ試験ということで、ナッツハウスではみんなが勉強しています。しかし、珍しくそこにはのぞみの姿がありません。みんなに頼らず、自分だけの力でがんばろうと、今回はのぞみ1人で図書館でがんばっていたのでした。

みんなの助けがないと、あまり勉強がはかどらなかったようです。しかし、そんなのぞみをちゃんと見守っているココが、なんだかいい感じでした。その後の教室でのぞみが先生のまねごとをしている場面といい、今回は何気にのぞみ×ココがラブラブでしたね。

そんなのぞみとココの前に、突然エターナルの館長が現れました。館長はのぞみのように無知で取るに足らない存在がフローラから選ばれたことが、どうしても納得できないようです。
そしてフローラに選ばれなかったことを八つ当たりするかのように、館長はのぞみに襲いかかってきました。

のぞみは早速、プリキュアに変身して戦います。異変を察知した仲間もすぐに合流して、激しい戦いが始まりました。館長の放ったホシイナーは、これまでと違って強力でした。プリキュアたちの影から生まれたホシイナーは、あっさりとプリキュアたちの必殺技をはね返すほどの力を持っていたのです。

絶体絶命のプリキュアを立ち直らせたのは、プリキュアの精神的なリーダー・キュアドリームでした。
5人揃ってのプリキュアレインボーローズエクスプロージョンもホシイナーには通用しないかに見えましたが、ミントの励ましでドリームを中心に技がパワーアップ。見事にホシイナーを撃退したのでした。

それを信じられない思いで見つめていた館長を、アナコンディさんが回収。今回は、いなくなった館長を気遣うアナコンディさんとか、館長と一緒に退却するアナコンディさんとか、意外なくらいアナコンディさんが可愛かったようなのは気のせい!?(^^;

館長が直々に乗り出してきたことで、のぞみたちは一刻も早くキュアローズガーデンを目指さなくてはという決意を固めました。モンブラン国王が目を覚ます日が、待ち遠しいですね。
とうとうシビレッタとの最終決戦です!

シビレッタは、アナコンディから最後通牒を突きつけられてしまいました。もうシビレッタには期待しないから、勝手に一人で本を読んでいろというのです。それに怒ったシビレッタは、決死の覚悟でプリキュアに最後の戦いを挑んでくるのでした。

のぞみたちは、大きな図書館にやって来ていました。その本の多さに、こまちは圧倒されているようです。自分が書いた物語、それがこれらの多くの本の1部となった時、誰か自分の作品を読んでくれる人があるのだろうか!?、そんな不安をこまちは感じたようです。

そんなこまちをのぞみが励まそうとした時、突然シビレッタが現れて、全員をアラビアンナイトの世界に引き込んでしまいました。こまちとナッツの前に現れたシビレッタは、この本は終わりのない物語の世界だと告げました。そして、ばらばらに引き込まれたみんなが集まることはできないと教えるのでした。

のぞみ、くるみ、うららは一緒に飛ばされていました。そして、シロップも一緒だったのですが、なぜかシロップは40匹に増殖していました。(^^;
のぞみたちは、アリババと40人の盗賊の世界に飛ばされてしまったのでした。そんなのぞみたちに、エリマキトカゲのようなホシイナーが襲いかかってきました。

その頃、かれんとりんちゃん、ココは空飛ぶ絨毯で空を飛んでいました。そこへのぞみたちから、ホシイナーに襲われているから助けて欲しいと連絡が入ります。といっても、かれんたちも空飛ぶ絨毯に翻弄されてそれどころではありません。
そんな時、りんちゃんの強い願いに、突然絨毯がいうことを聞いてくれました。そのおかげで、かれんたちはのぞみたちと合流することができたのでした。

ホシイナーから逃れて、洞窟に逃げ込んだのぞみたちでしたが、洞窟の中は迷路のようになっていました。どの道を進んでいいのか迷っていた時、のぞみたちの強い思いに応えて、進むべき道が示されたのでした。
そうして、のぞみたちはシビレッタの言葉とは裏腹に、簡単にこまちたちと合流してしまったのでした。

驚いたシビレッタは、ランプの精をホシイナーに変えて襲いかからせました。のぞみたちは変身して戦います。いつにないシビレッタの激しい攻撃に、プリキュアはピンチに陥りますが、物語の世界を道具としか考えてないシビレッタに、ミントの怒りが爆発しました。
ドリームに襲いかかろうとしていたシビレッタを、ミントプロテクションで防いで、そこから反撃開始です。

ランプの精は、ミルキィローズの必殺技・ミルキィローズメタルブリザードで倒されました。そして、最後まで抵抗したシビレッタも、プリキュアのレインボーローズエクスプローションでついに最期を迎えたのでした。
ただシビレッタが倒される前に、シビレッタが館長に何冊もの本を読み聞かせたけれど、館長が心を動かす物語は1つもなかったと語っていたことが気になります。館長の過去に何があったのでしょうか!?

無事に元の世界に戻ってきて、こまちはナッツにみんなを主人公にした物語を書きたいと打ち明けました。そして、それを読んだ誰か1人でも、こまちと同じような仲間を作りたいと思ってもらいたいと新作への決意を固めたのでした。

次回は、これまで謎の存在だった館長が、とうとうプリキュアの前に現れるようです。どんな物語が待っているのか、次回が楽しみです。
ムカーディアの正体が、プリキュアにばれてしまうお話でした。

りんちゃんは道でアクセサリーをたくさんつけた男の人と出会いました。それを不思議に思うりんちゃんでしたが、そんなりんちゃんにナッツはアクセサリーを身につけるには可愛いからや似合うから意外にも理由があると言うのでした。

その答えを考え続けるりんちゃんの前に、ムカーディアが現れました。これまではアナコンディさんに贔屓されていたムカーディアですが、このところの失敗でそろそろ地下室送りが近づいているようです。
焦ったムカーディアは、りんちゃんを新しくできた駅前のケーキ屋さんに誘い、そこでプリキュアたちの弱点を探り出そうとします。

しかし、そのお店にはブンビーさんがウエイターとして働いていて、逆にムカーディアの正体がのぞみやりんちゃんにばれてしまったのでした。
ブンビーさん、地下室送りになった後どうなったのかと思ったら、地道にバイトして生き延びていたんですね。"文尾"と漢字表記で書かれた名札が、妙に印象的でした。(^^;

正体がばれたムカーディアは、プリキュアの前に初めて本体を晒しました。そしてテーブルをホシイナーに変えて、のぞみたちに襲いかかってきました。のぞみたちは変身して戦いますが、ムカーディアとホシイナーの攻撃にピンチです。
それを救ったのは、ローズと他のプリキュアたちでした。ムカーディアは、プリキュアたちの行動には無駄が多すぎるとけなしますが、ムカーディアが無駄だと考えることこそ、プリキュアたちが大切にしていることでした。

ローズのメタルブリザードでホシイナーを倒し、プリキュアのレインボーファイブエクスプロージョンでムカーディアも一気に最期かと思いましたが、何とかムカーディアは逃げのびました。しかし、プリキュアに正体を知られてしまって、もうムカーディアには後がなくなりましたね。

そして、りんちゃんはナッツに言われたことの答えを見つけ出しました。アクセサリーを身につけることは、それを作ってくれたりプレゼントしてくれた人の思いを身につけることでもあったのです。(^^)
うららの歌声が、シビレッタに盗まれてしまうお話でした。

うららに大チャンスがやって来ました。インペリアル劇場で行われるミュージカルの2次予選を通過したのです。次の最終審査を通過すれば、そのミュージカルに出演することができます。
みんなはうららの緊張を解こうと、肩の力を抜いて気楽にやればいいと勧めますが、今回のうららは妙に気合いが入っています。

それは、そのミュージカルがうららのお母さんが最後に出演したものだったからです。しかも、うららが演じる役はお母さんと同じ役です。もう2度とないかもしれないチャンス。お母さんが舞台で見たものを自分も同じように見てみたい。最終審査に受かれば、うららの夢の根源が実現するかもしれないのです。

そんなうららをシビレッタが狙っていました。シビレッタはうららから歌声を奪うと、みんなを人魚姫の世界へと連れ込んでしまったのです。そのせいで、のぞみたちはみんな人魚の姿になってしまいました。でもなぜか、ココはタコ、ナッツはフグ、シロップは亀にされてしまいました。(^^;

シビレッタは、うららの歌声を返して欲しければ、代わりにローズパクトを寄こせと迫ります。
その申し出をうららは断固として拒否しようとしますが、のぞみはうららの歌声を守るためにローズパクトを差し出すことを決意したのでした。

しかし、シビレッタにローズパクトを渡しても、シビレッタはうららの歌声を返そうとしません。
そんな卑怯なシビレッタからローズパクトと歌声を取り戻したのは、ココとシロップの連係攻撃でした。
タコに変わったココをくるみに投げつけさせ、ココが墨を吐いたところで、シロップがローズパクトと歌声を取り返しました。

その後は、プリキュアに変身して反撃です。今回はみんな人魚の姿に変えられていたので、プリキュアに変身しても足はお魚のままかと期待しましたが^^;、さすがにそれは無理だったようです。(笑)
プリキュアとミルキィローズの攻撃に、ホシイナーは倒されて、シビレッタは撤退してゆきました。

ツイン・テールの魔法そして、いよいようららのオーディションです。審査員の前で、うららは「ツインテールの魔法」を熱唱しました。そして、それが審査員に認められて、とうとううららはミュージカルへの出演を決めたのです。
その喜びの中で、うららはシロップに空へ連れて行ってくれるように頼みました。うららとシロップ、2人の関係はどんどん深まっていきますね。(^^)
ついに最後の1人、モンブラン国王が見つかりました。しかし、国王は病気で弱っています。

かれんとこまちがパルミンをゲットすると、それはモンブラン国王でした。ようやく最後の国王を見つけることができましたが、国王は酷く衰弱して弱っていました。ナッツハウスに国王を連れ帰ったかれんたちは、国王を看病することにしました。

こういう時は、お医者さんを目指しているかれんさんの出番です。しかし、謎の生物に関する知識も資料もないのに、周囲の期待だけは大きいので^^;かれんさんはたいへんそうです。
とりあえず、温かくしてはちみつを飲ませて様子を見ることにしましたが、はちみつを飲ませた途端国王がむせてしまいました。

自分のミスで、モンブラン国王を助けることができないのではないか。そんな恐怖から、かれんはその場から逃げ出してしまいました。そんなかれんを励ましたのは、こまちでした。そのおかげで、かれんはもう一度モンブラン国王のためにがんばってみようと思えたのでした。

一方、唐突にプリキュアのリーダーになると言い出したブンビーさんは、エターナルに帰ることもできずにさすらっていました。行き場をなくしたブンビーさんの足は、知らず知らずのうちにナッツハウスに向かってしまいました。
そこでモンブラン国王の存在を知ったブンビーさんは、国王を手土産にエターナルに返り咲くことを企んだのでした。

そんなブンビーの勝手が許せるはずもなく、のぞみたちはプリキュアに、くるみはミルキィローズに変身して戦闘開始です。勢いで変身してしまったものの^^;、今回はアクアは戦うことよりも、モンブラン国王を守ることに力を入れています。
それが原因か、5人の力が揃わないプリキュアはホシイナー相手に苦戦するのでした。

その時、モンブラン国王が目覚めました。そして仲間を助けるために、アクアに戦うように言ったのです。アクアの復帰でプリキュアは力を取り戻しました。そして、ココに力を借りて、プリキュアレインボーローズエクスプローションでホシイナーを倒したのでした。

これで終わりかと思いきや、ミルキィローズがメタルブリザードでブンビーさんを攻撃。ブンビーさんの最期かと心配しましたが、なんとか攻撃をかわして逃げのびてくれました。
しかし、ブンビーさんのピンチは続きます。モンブラン国王の情報を持ってエターナルに帰ると、裏切ろうとしていたことが既にアナコンディさんに知られていました。

裏切りの罰として、ブンビーさんは抹殺されそうになりましたが、何とか紙一重で生き延びることができました。今回は、本当にブンビーさん大ピンチでしたね。(^^;

かれんの看病もあって、モンブラン国王は少し元気を取り戻しました。シロップの姿を目にした国王は、キュアローズガーデンに危機がという意味深なセリフを残して、再び眠りについてしまいました。
いったいキュアローズガーデンで何が起こっているのでしょうか!?
バラの世話をしていたシロップが、突然キュアローズガーデンのことを思い出しました。シロップは、どうやらキュアローズガーデンに行ったことがあるようです。

青いバラが特別な存在だと知って、くるみは得意げです。しかし、その特別な青いバラの種が、どうしてパルミエ王国のミルクの元へと届いたのでしょうか!?
謎を解くために、ココたちはドーナツ国王に相談します。やはり詳しいことはわかりませんでしたが、青いバラに特別な使命があることは間違いないようです。

その頃、フローラさんはキュアローズガーデンでお休み中でした。プリキュアやローズが苦労しているのに^^;と思ったら、キュアローズガーデンのバラが枯れかけています。キュアローズガーデンに、いったい何が起こっているのでしょうか!?

さらにエターナルでは、館長がローズパクトがなかなか手に入らないことにいらついています。
アナコンディは、フローラが死んでしまえばキュアローズガーデンに行くことができると言っていますが、館長はフローラが生きているうちにキュアローズガーデンに行きたいようです。
館長とフローラの間には、いったい何があるのでしょうか!?

ドーナツ国王の話を聞いて、自分に重要な使命があることを知ったくるみは、学校を休んでパルミン探しをしています。ココに残した置き手紙に、「重要な使命があるから学校を休む」というメッセージを残したくるみには笑ってしまいました。小さなお友達がこれを真似して、「重要な使命があるから、幼稚園を休みます」とか言い出さないといいんのですけど。(^^;

しかし、急に慌ててパルミンを探しても、そう簡単に見つかるものではありません。おまけに、くるみを探しに現れたナッツには、パルミンを発見してもくるみではキャッチできないと冷静な突っ込みを入れられています。
そんな時、2人の前にイソーギンとヤドカーンが現れました。

くるみはミルキィローズに変身して戦いますが、イソーギンとヤドカーンの連係攻撃に手も足も出ません。くるみを助けるためにプリキュアが駆けつけましたが、1人で何とかしようと焦ったローズが原因で、プリキュアはイソーギンとヤドカーンに捕まってしまいました。

それでも、ローズは戦うことを諦めません。そんなローズに、シロップの援護で脱出に成功したドリームが加勢します。そして、ドリームとローズ、2人の力を合わせた、新たな必殺技が発動しました!
見た目はプリキュアマーブルスクリューみたいですが、技を放った時に名前を言ってくれなかったので^^;、今のところこの技の名前は不明ですね。

その攻撃を受けて、イソーギンとヤドカーンは倒されてしまいました。マイペースで独特の魅力があったイソーギンとヤドカーンでしたが、何だかあっさりと退場してしまいましたね。
おまけに、新必殺技ではドリーム以外は蚊帳の外なので、ルージュ、レモネード、ミント、アクアの影が薄くなってしまわないか心配です。(^^;
ムカーディアの罠にはまって、卑怯なゲームに挑戦することになったプリキュア。ドリーム、ルージュ、ミントが捕まって、後に残されたのはうららとかれんだけです。

次の挑戦者は、うららです。卑怯なゲームですが、うららには負けられない理由がありました。それは、本当のファイブDEチャンスに出場して、みんなの名前を刻んだトロフィーを手に入れること。
そんなうららの話を聞いて、かれんはどうしてくるみが嘘をついてまでかれんを出場させたがっていたのか知るのでした。

ツイン・テールの魔法うららが挑戦するのは、自分の曲「ツインテールの魔法」に合わせてのモグラ叩きです。ドリームたちは簡単なゲームに1回成功するだけでクリアでしたが、なぜかうららは全てのモグラを叩ききらないとクリアになりません。(^^;
CDの販促をするのも、なかなかたいへんだなあと、妙なところで感心してしまいました。(笑)

順調にゲームをこなしていたうららでしたが、なぜかモグラにハンマーを受け止められて失格になってしまいました。キュアレモネードに変身して戦いますが、ハンマーを持ったモグラたちに逆に叩き伏せられてしまいました。

最後に残るのは、かれんさんです。かれんさんが挑戦する種目は、なんと苦手なコイントスです。
ホシイナーのコインを使わせようとするムカーディアに、かれんは自分が持っていたコインを使うと言いました。その条件を認めたムカーディアでしたが、代わりにプリキュアが負けた時にはローズパクトももらうという条件をつけられてしまいました。

緊張の中、かれんのコイントスが行われました。ムカーディアはずば抜けた動体視力で、かれんの手のひらでコインが裏向きになったことを見抜いていました。そして、いつまでもコインの表と裏を選べないかれんさんを巧みに誘導して、表を選ばせてしまいました。

これでプリキュアの敗北かと思いきや、かれんの手の甲にはコインがありません。なんと、汗で手のひらにコインが貼りついていたのです。手のひらから落ちたコインは床に落ちました。そのコインは、見事に表を向いて、かれんさんが勝利したのでした!!!

そんなのはインチキだと主張するムカーディアでしたが、逆にかれんさんから「手の甲にあるコインの裏表を当てると言った覚えはない」と逆襲されてしまいました。このあたりは、さすがに知性のプリキュアですよね。(^^)

そこへくるみやココ、ナッツたちも合流してきました。そして、ミルキィローズにナッツが力を貸して、5体のホシイナーを一気に撃退しました。さらに、プリキュアにはココが力を貸して、ムカーディアも撃退かと思いましたが、さすがにムカーディアにはまだこの先があるようです。

こうして無事に本当のファイブDEチャンスに、のぞみたちは出場することができたのでした。そして、そこでも見事に優勝を決めました。
そして送られてきた優勝カップには、のぞみたち5人の名前だけでなく、くるみの名前も刻まれていました。テレビ局にコネがあったかれんさんの粋な計らいでした。

次回は、残念ながら1週お休みのようです。でも、次回はドリームとローズの合体技が見られそうで、それがちょっと楽しみです。
のぞみたちが、ファイブDEチャンスという番組に出場することになりました。しかし、それはムカーディアが仕掛けた罠だったのでした。

人気番組ファイブDEチャンスは、5人1組でさまざまなゲームをクリアする番組のようです。その番組への出場が決まって、のぞみはやる気満々です。当然、かれんも一緒に出場するように誘われますが、かれんはこういった番組は苦手のようです。
代わりに、優勝の賞品がチョコ1年分と聞いて目の色が変わったくるみが出場することになりました。

しかし、その番組はムカーディアがプリキュアを倒すための罠だったのでした。作戦の基本は、プリキュアを分断することのようです。アナコンディさんは、そういう作戦は前にも実行したことがあると指摘しますが、ムカーディアは自信満々です。

そして、番組の収録日がやって来ました。最初はくるみが番組に出場する予定でしたが、優勝の賞品がチョコだけでなく、参加した5人の名前を刻んだトロフィーもあることを知って、緊張しすぎてくるみに変身できなくなったことにして、かれんを出場させるのでした。
そんなミルクの配慮を、かれんがちゃんと見抜いているのがよかったです。(^^)

収録が始まりましたが、他の参加者の姿も見えず、様子がおかしいことにのぞみたちは気がつきました。そこに登場したのは、Mr.マジックと名乗ったムカーディアでした。彼はのぞみたちを捕まえると、強制的にゲームに参加させてしまったのでした。
ゲームに勝てばプリキュアは元の世界に戻ることができますが、もし負けたら永遠に元の世界に戻ることができません。

最初の挑戦者に選ばれたのは、りんちゃんでした。点数が書かれたサッカーのゴールにシュートして、100点以上の点数を出せば勝ちというゲームです。スポーツ万能のりんちゃんにとって、このゲームは楽勝かと思いきや、ホシイナーが変身したゴールはボールを避けるわ、手が出て弾くわで、とうとうりんちゃんはゴールを決めることができませんでした。
あまりに卑怯なやり方に、りんちゃんはキュアルージュに変身して戦いますが、ファイヤーストライクをバットで打ち返されて囚われの身となってしまいました。

続いては、こまちさんが選ばれました。こまちさんが挑戦するのは、常識クイズです。簡単な問題で楽勝かと思いきや、答える時に押すボタンがホシイナーで、それが走って逃げ回ります。それが原因で時間切れとなり、とうとうこまちさんは解答することができませんでした。
こまちさんもキュアミントに変身して戦いますが、分裂して増殖したホシイナーに飲み込まれてしまいました。

あまりに卑怯なやり方に怒ったのぞみは、とうとう自分から次のゲームは自分がすると言い出しました。のぞみが挑戦するのは、影絵で表示されているのが何かを当てるゲームです。
のぞみの精神年齢に合わせてか^^;、クイズの内容やセットが妙に子供っぽいのが笑えました。
このゲームでも、ホシイナーの卑怯なやり方にあって、のぞみはゲームに敗北してしまいました。その結果に納得できないのぞみはキュアドリームに変身しますが、やはり囚われの身となってしまいました。

後に残るのは、うららとかれんさんだけ。プリキュアは、この卑怯な勝負を勝ち抜いて、元の世界に戻ることができるのでしょうか!?

今回は、いつもと趣向が違って楽しかったです。中でも、ムカーディアを演じた置鮎龍太郎さんがノリノリで弾けていたのが印象的でした。(^^;
ブンビーさんの衝撃発言が発表されたお話でした。

このところナッツハウスへのプリキュアたちの集まりが悪いようです。みんなそれぞれ、自分の夢を追って努力しているからなのですが、みんなの姿が見えなくてのぞみは寂しそうです。

エターナルでは、相変わらずブンビーさんがお茶を淹れています。アナコンディさんのところにお茶を持って行くと、ムカーディアさんが報告書を提出しているところでした。報告書を受け取ったアナコンディさんの表情は、ブンビーさんの時とは大違いです。おまけに、アナコンディさんの声には、ムカーディアに媚びる様子すら感じられます。
そんな時ブンビーさんは、自分が以前に提出した報告書がゴミ箱に放り込まれていることに気がつきました。それを知って、ブンビーさんは深く悩み始めるのでした。

そんなブンビーさんが、ばったりのぞみと出会いました。のぞみは勉強に夢中で、ブンビーさんに気がついてないようですが、それを見ていたブンビーさんは何か思いついたようです。
のぞみに続いて、ブンビーさんはりんちゃんとうらら、かれんさんとこまちさんについても調べています。

プリキュアに対する調査を終えたブンビーさんが、ナッツハウスになってきました。なにやら衝撃発言があるということで、何かと思ったら、いきなりブンビーさんはプリキュアのリーダーになると言い出しました。(^^;
プリキュアの仲間にしてくださいというのならともかく、いきなりリーダーになると宣言してしまうあたりが、やっぱりブンビーさんですね。(笑)

もちろん、のぞみたちがそんな提案を受け入れるはずもありません。おまけに、エターナルで何かあったのではないかと、図星を指されてしまいました。
リーダーとしての実力を見せつけるために、プリキュア&ミルキィローズとブンビーさんは戦闘に突入したのでした。

妙な自信に溢れているせいか、今回のブンビーさんは意外と手強いです。ホシイナーとの連係攻撃に、プリキュアとミルキィローズは囚われの身となってしまいました。しかし、あまりに勝手なブンビーの言いぐさに、プリキュアたちの怒りが爆発します。
ナッツの力を借りたミルキィローズのミルキィローズメタルブリザードが炸裂してホシイナーを撃退し、ブンビーさんにはプリキュアのプリキュアレインボーローズエクスプロージョンが放たれます。一瞬、今回でブンビーさんは退場かと心配しましたが、すんでのところで逃げ出して何とか生き延びることができました。

最後はナッツハウスに久しぶりに全員が揃って、和気あいあいな雰囲気でした。夢を追うのもいいけれど、やっぱりみんなでナッツハウスに集まる時間はかけがえのないものですね。(^^)
クレープ王女が王国に帰ることになるお話でした。

シロップがローズパクトに異変を感じました。蓋を開けてみると、ローズパクトの中にクレープ王女の姿が見えません。クレープ王女は、勝手にローズパクトを抜け出して、ココがサンクルミエール学園でどんな風に過ごしているのか見学に出かけていたのでした。

エターナルでは、ブンビーさんがイソーギンとヤドカーンにお茶を淹れてきました。しかし、2人の姿は部屋にはありません。ブンビーさんはエターナルでの生活に疲れ、本気で退職することを考え始めているようですね。

学校に登校したのぞみたちは、ココと一緒にクレープ王女がいるを見て驚きます。くるみは一刻も早く王女を王国に追い返そうとしますが、クレープ王女は今日1日はココにつきっきりで楽しむつもりのようです。
今日1日はクレープ王女がこちらの世界にいると知ったのぞみたちは、王女のお別れ会をするために大忙しです。

そして、小々田先生の取材のために、久しぶりに増子美香が登場しました。美香は、記者のしての鋭い観察力を発揮して、ココが鞄を持ち歩いていることに不審を抱きます。しかし、そんな小々田先生のまわりに多くの女生徒が殺到して、美香の取材はうやむやになってしまいました。
・・・増子美香、久しぶりに登場したのに出番がこれだけとは。(/_;)

その後も小々田先生と行動を共にするクレープ王女でしたが、のぞみがココに勉強のわからないところを聞いているのを見て、急におとなしくなってしまいました。どうやら、のぞみとココの関係に気がついたみたいですね。
落ち込んでいるクレープ王女に、ナッツは王国や王女を持ち出さずに、クレープ個人としてココと向かい合うようにアドバイスしました。

そして、のぞみたちもナッツハウスにやって来て、クレープ王女のお別れ会が行われることが知らされました。しかし、なんとそこにはイソーギンとヤドカーンまでやって来てしまったのです。
プリキュアとミルキィローズは必死に戦いますが、ローズパクトを奪われて、クレープ王女までホシイナーに捕まってしまいました。

しかし、ボロボロになりながらも、ココはあくまで希望を捨てません。戦う力もないのに、あくまでイソーギンとヤドカーンに立ち向かいます。そんなココを、ドリームは体を張って守り抜きます。
最後はココの力を借りて、プリキュアレインボーローズエクスプロージョンでホシイナーを撃退しました。そして、ローズパクトを取り戻し、クレープ王女も無事に救い出したのでした。

戦いが終わり、クレープ王女は初めてクレープ個人としてココに好きだと打ち明けました。そんなクレープ王女に、ココはのぞみが好きなこと、そしていつまで一緒にいられるかわからないけれど、一緒にいられる時間を大切にしたいと告げるのでした。
残念ながら、クレープ王女の恋は失恋に終わってしまいました。でも、このつらい経験を得て、クレープ個人としては成長することができたのではないでしょうか。(^^)
うららが友達のよしみちゃんのカレーショップをお手伝いするお話でした。

いつものぞみたちとつるんでいて、同級生の友達がいないのかと心配だったうららでしたが、いつの間にか台本読みを付き合ってくれるよしみちゃんという友達ができていたようです。
今日も台本読みをしようとするうららでしたが、よしみちゃんに元気がありません。両親が経営するカレーショップの売り上げがよくないらしいのです。

そんなよしみを手伝って、うららもカレーショップをお手伝いすることにしました。そして、のぞみたちにも応援を頼みますが、よしみちゃんは上級生のお姉様方にお手伝いしてもらうのは抵抗があるようです。そこで今回は珍しく、うららが1人でよしみのお店のお手伝いをすることになりました。

エターナルでは、ブンビーさんが微妙な立場に立たされています。アナコンディさんは相手にしてくれないし、ナイトメア時代にカワリーノさんに無視された辛い過去がブンビーさんの頭をよぎります。(^^;
別の組織に転職することや、独立してお店を持つことまで考え出すブンビーさんでした。

よしみのカレーショップは、向かいに大きなビルができたことで客足が途絶えてしまったようです。
そんなお店に少しでもお客を呼び戻そうと、うららとよしみは必死でチラシを貼らせてもらえるお店を探します。しかし、なかなかチラシを貼らせてくれるお店は見つかりません。
それなら直接チラシ配りをしようとがんばりますが、これも今ひとつうまくゆきません。そんな2人を応援してくれたのは、シロップでした。

時には1人でがんばることも大切だと、うららを1人で送り出したのぞみたちでしたが、本心ではうららのことが気になってなりません。1人また1人と、それぞれに理由をつけて、結局うららの様子を見るために抜け出してゆきました。

その頃カレーショップには、ブンビーさんが現れていました。うららとシロップだけなのを見て、強気なブンビーさんでしたが、いつの間にかプリキュアにミルキィローズまで勢揃いして劣勢に立たされました。そこでホシイナーを呼び出して、いよいよ戦闘開始です。

ところが、プリキュアたちはお店が戦いに巻き込まれることを避けるために、シロップに乗って遁走してしまいました。(^^; 今までとちょっと違うこの展開には笑わせてもらいました。
しかし、ブンビーさんはそれに追いついて、結局街中で戦いが始まってしまいました。・・・よしみちゃんのお店さえ無事なら、他はどれだけ被害が出てもいいのかと・・・。(笑)

5体に分裂したホシイナーに、プリキュアは苦しめられますが、ミルキィローズの応援とココの力を借りて、なんとかホシイナーを撃退することに成功しました。
しかし、結局お店にお客さんを呼ぶことには失敗して、うららは落ち込んでいます。ところが、のぞみたちがおいしそうにカレーを食べている姿を見て、次々とお客さんがやって来ました。めでたし、めでたし。

今回のゲストキャラ、よしみちゃんの声は誰かと思ったら、天野由梨さんで驚きました。拙い感じの雰囲気だったので、てっきり新人声優さんかと思いました。(^^;
ムカーディアの力で、のぞみたちが小さくなってしまうお話でした。

エターナルでは、ムカーディアがローズパクトそっくりな箱を作り出していました。これを使って、誰がローズパクトを持っているのか突き止めるつもりのようです。前回は、プリキュアの能力を見極め、今回はローズパクトの持ち主を探してと、ムカーディアはなかなか計画的ですね。

イケメン姿に変身したムカーディアが、のぞみたちが店番をしているナッツハウスにやって来ました。
ムカーディアは、自分の仕事をマジシャンだと告げると、持ってきたローズパクトそっくりの箱をのぞみたちの前に取り出しました。
マジックを見せて欲しいとせがむのぞみたちに、ローズパクトもどきの箱を使って何かしてみせようとするムカーディアでしたが、その前にトイレに行きたいと言い出してのぞみたちはがっくりです。

ムカーディアがトイレに行っている間に、のぞみはローズパクトそっくりの箱を開けてしまいました。すると、のぞみたちの体が縮んでしまいました。そこへ、ココとナッツ、そしてシロップがやって来ました。
戻ってきたムカーディアは、ココたちと話をしてシロップがローズパクトを持っていることを突き止めました。
しかし、シロップはのぞみたちを探しに飛び出してしまいました。シロップが飛び立った時の風圧で、小さくなったのぞみたちはナッツハウスの外に吹き飛ばされてしまったのでした。

のぞみたちは、なんとかナッツハウスに戻ろうと必死です。でも、こまちさんは小さくなった世界をメルヘンのようだと楽しんでいますし、うららも暢気に葉っぱの上に寝転がっています。
さらに、のぞみは落ちていたキャンディをおいしそうだと相変わらずの食い気満々です。そんなのぞみの様子に、こうなった原因はのぞみだとくるみが怒りだしてしまいました。

そんな時、ムカーディアが放った数多くのアリのホシイナーがのぞみたちに襲いかかってきました。
のぞみたちはプリキュアに、くるみはミルキィローズに変身して戦いますが、数が多すぎて苦戦します。そして戦いの中、レモネードたちが餌としてアリに運ばれていきそうになりました。
ドリームはみんなを守るために、先ほど落ちていたキャンディを利用してアリたちの注意を引きつける作戦を思いつきました。

作戦は成功して、アリの注意は引きつけられたものの、ドリーム1人がアリに取り囲まれて大ピンチです。そんな危機を救ってくれたのは、ミルキィローズでした。言い合いになることも多いドリームとミルキィローズですが、いざという時のチームワークは最高ですね。
全員の力を合わせて、なんとかアリのホシイナーを撃退することに成功しました。

しかし、のぞみたちの姿は小さなままです。どうなるのかと思ったら、ナッツハウスに戻ってきたシロップがローズパクトもどきの蓋を開けると、あっという間にのぞみたちは元の姿に戻ったのでした。
ムカーディアは、シロップがローズパクトを持っていることを知ったことに満足して帰って行きましたが、次はどんな手でプリキュアたちの前に現れるのか気になります。

こうして全ては元に戻りましたが、のぞみはどうしてアリのホシイナーが襲ってきたのか不思議に思っているようです。その時ののぞみの「ん!?」という表情が可愛かったですね。
みんなの力になれないと落ち込むナッツ。そんな時、エターナルからアナコンディがやって来ました。

プリキュアたちの力になれなかったことで、ナッツは相変わらず落ち込んでいます。ミルキィノートを作り上げたものの、それを使えるようにしたのがクレープ王女だったこともショックだったようです。
そんなナッツを尻目に、意外なミルキィノートの使い方が紹介されました。このノートを使えば、パルミエ王国と連絡を取ることができるのでした。どう見てもパルミエ王国に受信端末がないのですが、それでも通信できてしまうとは凄いです!(^^;

エターナルでは、アナコンディさんがご機嫌斜めです。館長の心が、キュアローズガーデンのフローラにしかないことが悔しくてならないようです。そこへタイミング悪く、ブンビーさんがお茶を持って入ってきました。相変わらず部下が誰もローズパクトを持ってこないことで、ついにアナコンディさんのイライラも頂点に達してしまったようです。アナコンディさん自らが動くことになりました。

ココは落ち込むナッツを、なんとか励まそうとします。しかし、そんなココの思いやりも、今のナッツには重荷にしかならないようです。ナッツは1人、街をさまよい歩くことになりました。
そんなナッツの前に、アナコンディさんが現れました。アナコンディさんは、そんなナッツを容赦なく痛めつけました。

そこへ、ナッツに傘を届けようとのぞみたちがやって来ました。のぞみたち、傘を一本しか持ってないように見えましたが、途中で雨が降り出したらどうするつもりだったのでしょうか!?(^^;
そして、プリキュア&ミルキィローズとアナコンディさんの戦いが始まりました。アナコンディさんは、雷をホシイナーに変えてプリキュアを襲わせます。とらえどころのない相手に、プリキュアは苦戦します。

ココとナッツを守るため、ミルキィローズはアナコンディと戦いを繰り広げていました。しかし、怒りのパワーも加わってか、アナコンディさんは圧倒的に強いです。以前のエターナル本部での戦いで、館長の前で恥をかかされたこともアナコンディさんは忘れていませんでした。執念深い人です。(^^;
ミルキィローズは、必殺技のミルキィローズブリザードを放ちますが、それをアナコンディさんはあっさりとしのいでしまいました。

絶体絶命のピンチに、とうとうナッツの秘められた力が解放されました。ミルキィノートからミルキィパレットに力を送り、ミルキィパレットはミルキィミラーへと姿を変えました。
そしてミルキィローズの新たな必殺技・ミルキィローズメタルブリザードが放たれました。青いバラの吹雪が、メタリックなバラの吹雪に変わっただけのような気もしますが^^;、その力にアナコンディは逃げ出して、ホシイナーを撃退することに成功したのでした。

最後に、ミルキィノートができたことで、パルミエ王国への頻繁な手紙運びから解放されるかと思ったシロップですが、通信は通信、手紙は手紙ということで、これからも苦労は続きそうです。(^^;
プリキュアたちが、竹取物語の世界に引き込まれてしまうお話でした。

のぞみたちは、学校で竹取物語の授業を受けています。しかし、のぞみはどうしてかぐや姫がおじいさんやおばあさんを残して月に帰ってしまったのか納得できません。くるみはかぐや姫は月の住人だから仕方ないといいますが、それでものぞみは納得できません。
そうこうするうちに、議論が白熱して2人は言い合いになってしまいました。授業中に話し込んでいたことで、2人は小々田先生から叱られてしまいました。

それでも、のぞみは普段通りあっけらかんとしています。しかし、お世話役なのに叱られてしまったことで、くるみは相当落ち込んでいます。そしてとうとう、くるみはのぞみと絶交すると言い出してしまいました。

エターナルでは、館長がフローラの夢を見ていました。館長がローズパクトにこだわるのは、フローラと会いたいからなのでしょうか!?
そんな館長に、アナコンディさんが花を届けます。しかし、館長はローズパクト以外には興味がないようです。館長ラブな様子のアナコンディさんが、なんだか妙に可愛かったです。

のぞみたちは、ナッツハウスでお月見会を開こうとしていました。しかし、シビレッタの力で竹取物語の世界に引き込まれてしまったのでした。その物語の世界で、りんちゃん、こまちさん、かれんさんは官女の姿なのに、のぞみとうららはウサギさんの着ぐるみ姿だったのには笑ってしまいました。
そして、なんとシビレッタがかぐや姫の姿で登場です。のぞみたちがミスキャストだと言いたくなる気持ち、わかります。(笑)

シビレッタは、月の隕石を集めたホシイナーで襲ってきました。のぞみたちはプリキュアに変身して戦いますが、隕石のホシイナーはいくらバラバラになっても、すぐに復活してしまいます。
ナッツハウスでは、ココたちがのぞみたちに異常があったことに気がつきました。ここでナッツの発明品の登場です。前回から何をやっているのかと思ったら、のぞみたちのキュアモと連絡を取れる通信機を作っていたんですね。

くるみはのぞみたちを助けに、月へと向かおうとします。しかし、相手に手紙を届けたいという思いの力が足りなくて、メルポは手紙を送ることができません。
そんなくるみに、クレープ王女はあなたはローズパクトを守っていればいいと黒~いひと言。(^^;
その言葉で、くるみは自分がどれだけのぞみたちのことを大切に思っているのか思い出したのでした。クレープ王女の言葉は、くるみの本当の気持ちに気づかせるための策略だったのでした。

シロップに乗ってプリキュアのもとに駆けつけたくるみは、ミルキィローズに変身してプリキュアと共に戦います。隕石の攻撃に苦戦しますが、2人1組になって隕石を撃退する方法を思いつきました。
最後は、久しぶりにミルキィローズの必殺技でホシイナーを倒し、のぞみたちは無事に元の世界へと戻ることができたのでした。

そして、お月見会が始まりました。しかし、ナッツはプリキュアたちの力になれないことで落ち込んでいます。1期ではココもナッツも戦力外だったのに、何を今さらと思わなくもありませんが^^;、ココがプリキュアの力になれるようになったことで焦っているのかもしれませんね。
次回はミルキィローズの新しい力が披露されるようです。それには、ナッツが関わることになるのでしょうか!?
のぞみたちは、かれんさんの高原の別荘にやって来ました。そこへエターナルの新キャラが登場です。

相変わらず水無月家の財力は凄いです。別荘だけでも凄いのに、周囲にはテニスコートやレストハウスまであるんですね。のぞみが、ここから見える風景が全部かれんさんの家のものと言って否定されていましたが、周囲の風景の半分くらいは水無月家のものかもしれませんね。(^^;

エターナルでは、ブンビーさんがアナコンディさんに休暇の申請に来ていました。しかし、残念ながらエターナルにはお休みはないみたいです。悪の組織って労働条件が厳しいんですね。(笑)
そこへ、唐突に新キャラ・ムカーディアが登場しました。思わずアナコンディさんも立ち上がってしまうほどのイケメンキャラです。今回は彼がプリキュアの元へと向かいました。

別荘では、のぞみたちがテニスに挑戦しています。でも、のぞみやうららは全くボールを打ち返すことができません。それとは対照的に、りんちゃんとかれんさんは白熱したラリーを繰り広げています。
そこへ、人間のイケメン姿のムカーディアが現れました。彼は道に迷ったとか言いつつ、いきなりりんちゃんやかれんさんにテニスの勝負を申し出ました。

ムカーディアは、女子中学生相手に何を本気になっているんだ!?というくらい凄いプレーをみせました。最初はただ圧倒されていたりんちゃんとかれんさんでしたが、最後にはとうとうムカーディアから1本取ることができました。
プリキュアの様子を確認したムカーディアは、りんちゃんとかれんさんにお花を残して去ってゆきました。単にテニスの実力がわかっただけですが^^;、プリキュアで戦力になるのはりんちゃんとかれんさんだけだと判断したようです。

一方、パルミンを見かけたのぞみたちは、パルミンをキャッチしたものの、山の中に迷い込んでしまいました。そんな時、ムカーディアが放ったホシイナーが現れました。しかし、のぞみはキュアモを落としそうになってしまい、なかなか変身することができません。
その間に、一足先に変身したルージュとアクアがホシイナーを迎え撃ちます。しかし、巨大ホシイナーの攻撃に苦戦しています。

そこへようやくドリームたちとミルキィローズが合流しました。しかし、全員揃っても巨大ホシイナーのパワーに圧倒されてしまいます。そんな時、ドリームがテニスでくるみから教えられたことを思い出します。最後まで敵の攻撃から目を離さないで、的確に打つ。これが反撃のきっかけとなりました。

しかし、ホシイナーは別荘にいるココたちにも襲いかかりました。それをミルキィローズが必死に食い止めます。ホシイナーの攻撃を、別荘の手すりに乗ってミルキィローズが受け止めたので、これは絶対に手すりが折れるなと思ったのですが^^;、水無月家の別荘は想像以上に頑丈でした。
手すりの弾力を利用して、ミルキィローズはホシイナーの攻撃をはね返したのでした。

ここでココがプリキュアに力を貸しました。プリキュアレインボーローズエクスプロージョンで、ようやくホシイナーを撃退することに成功したのでした。
次回は、再びシビレッタが登場するお話になるようです。今回ナッツが何やら図面のようなものを描いていましたが、何か新アイテムが登場するのでしょうか!?
Yes!プリキュア5GoGo! Vol.10 [DVD]新キャラ・クレープ王女が登場するお話でした。

夏の暑さに、のぞみたちもへばっています。そんな時にいきなりパルミンを発見。さっそく捕獲してみると、それはクレープ王国のクレープ王女でした。クレープ王女は、いきなりココに抱きつきました。王女が言うには、王女とココは婚約を交わした仲だそうなのですが・・・。

突然の事態に、のぞみもいつになく険しい表情です。しかし、よくよく聞いてみると、婚約というのは王女が勝手に思い込んでいただけのようです。クレープ王国では、食べ物を分け合うことがプロポーズを意味しているらしいのですが、それを知らずにココはクレープ王女に食べ物を分けてしまったようです。

1期のミルクも黒い部分がありましたが、クレープ王女はそれに負けない黒さも持っていました。
単にココ・ラブだけで婚約しようとしているだけでなく、パルミエ王国とクレープ王国を1つにして、パルミエクレープ連合国を作る野心があるようです。
そのパワーには、お世話役のミルクもタジタジです。王族として高ビーな面も持っていますし、もしかすると1期のミルク以上にトラブルメーカーなキャラになるかもしれませんね。

エターナルからは、イソーギンとヤドカーンがローズパクトの確保に向かいました。
でも、この2人やる気があるのかないのか。いきなりナッツハウスの前の湖で釣りを始めてしまいました。初登場の時は無気味さが強かったイソーギンとヤドカーンですが、今回はちょっとずれた感じのボケがなかなかいい味だしていました。

そんなイソーギンとヤドカーンが、再びローズパクトを狙ってのぞみたちの前に現れました。
のぞみたちは、プリキュアとミルキィローズに変身して迎え撃ちます。ザリガニから生み出されたホシイナーはなかなか強力でしたが、ココの力を借りて、プリキュアレインボーローズエクスプロージョンでホシイナーを倒しました。

次回は、夏休みの旅行ということで、かれんさんの別荘に出かけるお話になるようです。
なにやらイケメンキャラも登場するようですが、どんなお話になるのか楽しみです。
プリキュアたちが、シビレッタの作り出したお化けだらけの世界に引き込まれてしまうお話でした。

町内会のお化け屋敷の実行委員長を頼まれて、こまちはやる気満々です。それに付き合うことになったりんちゃんでしたが、お化けは苦手なのでビクビクしています。そんな2人を追いかけるように、うららやカレン、ココにナッツたちが続き、例によって遅刻したのぞみはくるみと一緒に走ってました。

そんなプリキュアたちは、久しぶりに登場したシビレッタの力で大江戸お化けワールドに誘い込まれてしまいました。お化け嫌いのりんちゃんはビビリまくりですが、こまちさんは何だか楽しそうです。
2人は途中まではお化けに脅かされていましたが、途中からは手持ちの道具を利用して、逆にお化けを驚かせるという反撃に出ました。

今回は、うらら&ココ、かれん&ナッツという珍しいカップリングが楽しめたお話でもありました。
お化けを前にして、最初はうららやかれんをかばう様子だったココとナッツですが、いざお化けが現れたら小動物の姿に戻ってしまって、ちっとも頼りになりませんでしたね。(^^;

お化けワールドをさまよっていたプリキュアたちでしたが、そこに集合場所として約束した鳥居があることに気がつきました。そこに最初に到着したのは、こまちとりんでしたが、2人がホシイナーと戦っているところに、ちゃんとみんな合流してきました。

巨大な唐傘お化けに、プリキュアたちは苦戦しますが、ミントの思いつきでレモネードがプリズムチェーンでお化けの足を封じて、ミントのエメラルドソーサーで大回転。最後は、ミルキィローズの花吹雪でホシイナーを撃退しました。

これで終わりかと思ったら、さんざん怖がらされたルージュが、シビレッタに怒りのファイヤーストライクを放ちました。これでシビレッタさんも出番終了かと思いましたが、ちょっとやけどしただけですんだみたいです。

今回は、珍しくりんちゃんメインで楽しむことができました。その裏側で、屋台でお面や綿菓子を買ってきたり、お化けワールドを時代劇の勉強のチャンスだと目を輝かせたり、うららが存在感をアピールしていましたね。(^^;
うららのパレード取材の仕事に付き合って、のぞみたちも大都会へとやって来ました。

普段田舎暮らし(?)ののぞみたちにとって、大都会の高層ビルは圧巻のようです。街の凄さに見とれてしまうのぞみたちでしたが、そこで働いている人たちはちょっとギスギスした感じ!?
うららが仕事の打ち合わせをしている間、りんちゃんはアクセサリーショップ巡り、こまちさんは図書館、かれんさんは病院見学、そしてのぞみたちはレストランで食事をすることになりました。

その頃ブンビーさんは、エターナルでアナコンディさんに経費の報告をしていました。しかし、このところ働きの悪いブンビーさんの経費は、経費として認めてもらえません。そこで久しぶりにブンビーさんはスーツ姿で気合いを入れて、のぞみたちのいる大都会へと乗り込んできました。

今回は珍しく、りんちゃん、こまちさん、かれんさん、のぞみたちと、それぞれの出会いがありました。
アクセサリーショップを探していたりんちゃんは、お手頃で可愛い商品を販売しているお店を見つけました。お店の店員さんは、りんちゃんが身につけていた自作のアクセサリーに目をとめて、それがきっかけで話が盛り上がっているようです。

また、図書館に出かけたこまちさんは、乱暴に本棚に押し込まれた本を見つけて、それを丁寧に棚へと戻しました。それがきっかけで、こまちさんは図書館司書の女性と知り合いになりました。
病院へ出かけたかれんさんは、松葉杖の少年が転びそうになっているのを助けました。それをきっかけに、看護婦さんと知り合って病院内を案内してもらえることになりました。

そして、食事をしていたのぞみたちは、食べっぷりの良さでお店のおばさんに気に入られました。
そうそう。忘れていましたが、今回は久しぶりにパルミンをキャッチしました。ババロア女王を発見して以来、パルミンは登場していなかったので、こんな設定があったことは完全に忘れてました。(^^;

食堂のおばさんから、のぞみたちは街の歴史について話を聞きました。今では大都会になったこの街ですが、元々は小さな集会所から始まったのだそうです。その集会所は、今でも昔のまま残されて、人々の心のよりどころとなっているのでした。

そんな大切な集会所を狙って、ブンビーさんがホシイナーで攻撃してきました。今回のブンビーさんは、なぜかテレビカメラからプリキュアに挑戦状を突きつけました。
のぞみたちは変身して戦いますが、巨大化した街のマスコットキャラは強力で、プリキュアたちは苦戦を強いられます。

そんなプリキュアを応援してくれたのは、街の人々でした。集会所を守るために必死で戦うプリキュアを少しでも助けようと、人々は集会所を守るように取り囲みました。・・・こんなことをされたら、かえってプリキュアの戦いの邪魔になるような気がしなくもないですが^^;、人々の熱い想いはプリキュアに伝わったようです。

ココの助けを得て、プリキュアは2度目のキュアフルーレでの必殺技を披露してくれました。
そして、プリキュアレインボーローズエクスプロージョンで、見事にホシイナーを撃退したのでした。
プリキュアが戦っている間に、ミルキィローズはブンビーのところに向かいました。こっちはあっさりとブンビーを撃退してしまいました。(^^;

変身シーンが長めだったのは気になりましたが、街の人々がプリキュアを応援してくれる場面が感動的なお話でした。というか、のぞみたちあれだけ大勢の前で変身しちゃってよかったのでしょうか!?
ホシイナーが壊したビルや車が、戦いが終わった途端に元に戻ったりと、都合のいいお話ではありましたが面白かったです。(^^)
Yes!プリキュア5GoGo! Vol.9 [DVD]新たなる2人組の敵、イソーギンとヤドカーンが現れるお話でした。

ネバタコスを倒されて、エターナルではアナコンディが新たなハンターを招集していました。なんと、これまでの任務達成率100%という強力なハンターです。ブンビーさんは、新たにやって来る上司に早速おべっかを使うことに。しかし、部屋をのぞくとそこには机が2つ。新たな上司は2人組だったのでした。

ナッツハウスでは、のぞみたちが夏休みの計画に余念がありません。そんな時、疲れ切ったシロップがやって来ました。夏休みは学園の食堂の仕事が休みになるので、食いっぱぐれていたようです。
そんなシロップに、ナッツとココは夏の間ナッツハウスで仕事をすることを勧めました。食事の心配もない上に、なんとナッツハウスの一部屋を提供してもらえるというおいしい仕事です。
今ではシロップがローズパクトの持ち主ですから、安全を考えたらやはりみんなと一緒にいた方がいいですからね。

そんなシロップのために、のぞみたちは生活に必要になりそうなものの買い出しに出かけました。
でも、みんな本当にシロップに必要かより、自分たちの趣味を優先していたようですけど。(^^;
買い物を終えてみんながナッツハウスに戻ってくると、お店の前に人影がありました。お客さんかと思ったら、着任早々イソーギンとヤドカーンがやって来たのです。

彼らは早業で、あっという間にローズパクトを奪い取ってしまいました。これまでの敵と比べると、やることに無駄がなくて、かなり手強い感じです。
そのままローズパクトを奪われるわけにはいかないので、のぞみたちはプリキュアに変身して攻撃を仕掛けます。しかし、イソーギンとヤドカーンは驚異的なスピードとパワーで、プリキュアとミルキィローズを圧倒するのでした。

このままローズパクトを奪われてしまうのかと思いきや、シロップの機転でローズパクトを取り返すことができました。ドリームとミルキィローズの必殺技で、なんとかイソーギンとヤドカーンを引かせることに成功しましたが、このまま戦っていたらプリキュアたちは確実に負けていましたね。

戦いが終わり、ババロア女王は自分の王国へと戻ってゆきました。最初から元気な女王でしたが、最後までそのおしゃべりには圧倒されましたね。
次回は、うららの仕事に付き合って、みんなでパレードの見物に出かけることになりそうです。プリキュアの戦いがテレビで放映されていましたが、どんなお話になるのか楽しみです。
シロップを追って、プリキュアとローズ、そしてココはエターナルへとやって来ました。

プリキュアたちを本部に連れてきてしまった責任を問われて、ネバタコスはアナコンディから切り捨てられることになってしまいました。それに怒ったネバタコスは、これまでにない激しさでプリキュアに襲いかかってくるのでした。

戦いの中、ココはシロップを連れ戻すためにエターナル内部へと入り込みました。ココにシロップを迎えに行かせるために、ミルキィローズがアナコンディを引き留める場面がよかったです。

その頃シロップは、プリキュアたちの元に戻ることもできずに、エターナルの地下へと迷い込んでいました。そこでシロップは、館長と対面することになりました。初めて会ったはずの館長。それなのに、シロップは館長に見覚えがありました。シロップの失われた記憶と館長には、なにか繋がりがあるのでしょうか!?

そんなシロップを追って、ココも館長室へとたどり着きました。裏切り者の自分には戻る場所はないと泣くシロップに、ココはローズパクトを渡さなかったシロップは裏切っていないと諭すのでした。
館長はあくまでローズパクトを渡せと迫ります。しかし、ココはローズパクトはフローラからプリキュアに渡されたものだとはねのけました。
フローラがプリキュアにローズパクトを渡したことが、館長にはショックだったようです。館長とフローラ、2人の間にも何かあったのでしょうか!?

ココとシロップが本部の入り口に戻ると、プリキュアとミルキィローズがズタボロにされていました。
怒りのパワーでパワーアップしたネバタコスに、プリキュアたちは手も足も出なかったようです。そしてミルキィローズはアナコンディに痛めつけられていました。

アナコンディは、ココたちが館長と会ったことを知って怒ります。そして力ずくでローズパクトを取り上げようと攻撃してきました。その攻撃の盾になったのは、ココでした。それでも攻撃を止めないアナコンディに、今度はドリームが盾になりました。
もう全員メタボロです。しかしプリキュアたちは、あくまでシロップを守って戦い抜こうとします。

そんな時、ココに国王の力が目覚めました。変形してしまった王冠が正しい形になって、それがプリキュアに新たな力をもたらしました。
先行してCMが流れていたのでバレバレでしたが^^;、こうしてキュアフルーレが登場しました。
剣のようなフルーレをかざして、大きな赤いバラで攻撃する必殺技でした。ミルキィローズがミルキィパレットで同じような技を使いますから、この技はそれと対になっているのでしょうか!?

新必殺技でネバタコスを倒して、プリキュアたちは無事にナッツハウスに戻ってくることができました。
ネバタコスは、スコルプさん以上にあっけない倒され方で、最期だというのに見せ場も少なくてお気の毒でした。(/_;)
次回からは新たな敵が登場するようです。新たな力を得たプリキュアに、この先どんな戦いが待っているのでしょうか。
アナコンディにそそのかされて、シロップがローズパクトを持ってエターナルに行ってしまうお話でした。

ローズパクトから飛び出したパルミエ王国の王冠。しかし、王冠は形が歪んでしまっています。どうして王冠が歪んでしまったのか、その答えをのぞみたちはドーナツ国王に相談するのでした。
王冠は、その国の住民の思いが集まって形になったもののようです。歪んでしまった王冠は、まだ住民の心が1つになっていないことを象徴しているのでしょうか!?

相変わらずシロップとココの気まずい関係が続いています。その原因は、昔のパルミエ王国での出来事にありました。パルミエ王国にやって来たシロップですが、家族もなく記憶もなく、住民たちの中で孤立した存在だったようです。
そんなシロップを励ますために、ココはシロップのためにキュアローズガーデンを探してあげると安請け合いしてしまいました。しかし、ココがいくら調べてもキュアローズガーデンのことはわかりません。
絶望したシロップは、とうとうココの前から立ち去ってしまったのでした。

エターナルでは、珍しくアナコンディさんが席を外しています。どうしたのかと思ったら、アナコンディはシロップのところにやって来ていました。アナコンディは、キュアローズガーデンの情報を餌に、シロップからローズパクトを手に入れようとしました。自分のために、のぞみたちが傷つくのを見たくないシロップの心は大きく揺れるのでした。

そして、とうとうシロップはのぞみからローズパクトを借りてしまいました。後ろめたさのあるシロップと、真っ直ぐにシロップを信じてローズパクトを渡すのぞみの表情の対比がよかったです。
ローズパクトを持ってシロップはエターナルへと向かいました。しかし、どうしてもローズパクトをアナコンディに手渡すことができません。

その頃、のぞみたちの前には機嫌の悪いネバタコスが現れていました。報告書の件でイライラしていたネバタコスは、ローズパクトがないのにのぞみたちに襲いかかってきました。
のぞみたちはプリキュアに変身してそれを迎え撃ちます。そこへ、ミルキィローズがシロップがローズパクトを持ってエターナルに行ってしまったことを知らせに来ました。
あくまでもシロップを信じるドリームは、ホシイナーを倒して、みんなでシロップを迎えに行くことにしたのでした。

今回は、レモネードのプリキュアプリズムチェーンの意外な使い方に笑ってしまいました。(^^;
ホシイナーを倒されて、エターナルに帰還しようとするネバタコスにチェーンを巻き付けて、それにつかまってみんなでエターナルに行ってしまうとは思いませんでした。(笑)
次回は、プリキュアの新必殺技が披露されそうですし、中盤の山場になりそうですね。
Yes!プリキュア5GoGo!【8】 [DVD]のぞみがりんちゃんの弟妹に勉強を教えてあげるお話でした。

エターナルでは、ブンビーさんが収集品の鑑賞をしていました。しかし、ブンビーにはそれらの品物の何がいいのかさっぱりわかりません。そんな時、館長と出会ったブンビーは、相手が館長だと知らずに失礼なことを言ってしまいました。ブンビーさん、いきなり大ピンチです!(^^;

相変わらずりんちゃんの家は商売で忙しいようです。それなのに、弟妹のゆうとあいの勉強の心配までしてあげなくてはならず、本当にたいへんです。そんなりんちゃんの力になるために、のぞみがゆうとあいの先生役を引き受けることにしました。

みんなはのぞみが先生ということで心配そうです。しかしココだけは、のぞみを信じてがんばれと応援してくれるのでした。ところが、突然シロップが、ココは応援するばかりで自分では何もしないと切れました。過去に2人の間に何かあったらしいのですが、一体何があったのでしょうか!?

そして、のぞみがゆうとあいの勉強を教える日が来ました。最初は算数からですが、いきなり分数って何と聞かれて、のぞみは大苦戦です。しかし、側に置いてあったお煎餅をみて、分数がどんなものなのか2人にわかりやすく教えることができました。
さらに理科の勉強では、ヒマワリがどんな葉っぱを出すかという問題に、知識を詰め込むのではなく、実際にヒマワリの種を植えて観察することで答えを教えようとしました。

そんなのぞみ先生を信頼して、ゆうとあいはずっと気になっていた質問をしました。
どうしてこんなにいろいろなことを勉強しなければいけないのか。いきなり核心を突いた質問に、のぞみもすぐには返事をすることができません。しかし、次に会うときまでに答えを考えておくと2人に約束するのでした。

こうしてのぞみは先生役を終えて、ナッツハウスに帰ってきました。しかし、相変わらずココとシロップは険悪な雰囲気です。落ち込むココを励ますのぞみでしたが、そんな2人の前にブンビーが現れました。
ブンビーは、ゆうとあいの勉強に使う大切なヒマワリの種をホシイナーに変えてしまいました。
のぞみとうららはプリキュアに変身して、くるみはミルキィローズに変身して戦いますが、大切な種を傷つけることができなくて苦戦します。そしてホシイナーにローズパクトを奪われてしまいました。

そこにシロップに乗って駆けつけて来たのは、ルージュ、ミント、アクアでした。そこでドリームが、ヒマワリの特性を利用した作戦を思いつきました。ルージュのファイアーストライク で小さな太陽を作り出し、その光に向かってヒマワリのホシイナーが花を開いてローズパクトを取り返しました。
最後はドリームのシューティングスターで、ホシイナーの核を潰して、何とか敵を撃退することができたのでした。

戦いが終わったところに、ゆうとあいがのぞみにヒマワリの観察日記を持ってやって来ました。
そして、のぞみは2人に勉強をしなくてはならないのは、将来自分のやりたいことができた時に大きな花を咲かせることができるように、自分の中にいろいろなことを吸収しておくためと説明するのでした。
小さな子供の素朴な疑問にも、きちんとまっすぐに答えてあげられるのぞみは、きっと素敵な先生になることでしょうね。(^^)

次回は、今回描ききれなかったココとシロップの過去が描かれるようです。2人の間に、一体何があったのでしょうか!?
みんなでのぞみのためにお弁当作りをするお話でした。

エターナルでは、アナコンディさんがご機嫌斜めです。ネバタコスがローズパクトの奪取に失敗した上、提出してきた報告書がいい加減だったからです。今まで高飛車な感じのネバタコスでしたが、そろそろ結果を出さないと身の危険が迫っているようですね。

お昼休み、のぞみはアクセサリー作りに煮詰まっているりんちゃんを強引に昼食に連れ出しました。
なぜかと思ったら、両親が忙しくてのぞみのお弁当はご飯だけだったのです。それに呆れたみんなは、のぞみにお弁当作りを教えてあげることになりました。

のぞみの家にみんなが揃って、いよいよ調理開始です。・・・と思ったら、うららはいきなりホットケーキにカレー粉を入れようとしたりして、なかなかチャレンジャーなところをみせました。おまけに、かれんさんは、冷蔵庫に高級食材が常備してないと、いきなりセレブぶりをひけらかします。(^^;
そんな危なっかしい2人を仕切って料理を完成させたのは、くるみでした。さすがにお世話役見習いだけあって、料理の基本的な知識はあるみたいですね。

一方、のぞみとりんは仲良く卵焼きを作っています。しかし、のぞみはいきなり失敗して、卵焼きがスクランブル・エッグになってしまいました。私も初めて卵焼きを作ろうとした時は、スクランブル・エッグになってしまったのを懐かしく思い出しました。
のぞみが作ったスクランブル・エッグですが、こまちさんのアイディアで茶巾絞りのように固めてみることにしました。意外とそれがおいしそうです。

ようやく料理が完成しましたが、お塩を切らしていることにのぞみは気がつきました。りんちゃんと一緒にお塩を買いに行こうとしたところに、突然ネバタコスが現れました。
ネバタコスは、アナコンディに怒られた上に昼食も食べてないようで、とっても機嫌が悪いです。
そこへ、他の仲間も駆けつけてきて、プリキュアとミルキィローズに変身しました。

ネバタコスとホシイナーは、プリキュアとミルキィローズの活躍であっさりと退散してゆきました。
ネバタコスは、最初に登場した時はかなりの強敵に見えましたが、今回は何だか情けなかったですね。

そして、のぞみたちはお弁当の試食タイムです。その時に、のぞみが切ったたくあんが食卓に出されましたが、たくあんはきちんと切れてなくて、全部が繋がってしまっていました。りんちゃんは、それを見て、新しいアクセサリーのデザインを思いついたのでした。

そうして、りんちゃんが新しいアクセサリーを完成させたところへ、のぞみが重箱に詰めたお弁当を持ってやって来ました。中身は全部スクランブル・エッグの茶巾絞りですが、中に入っている具がなかなか独創的です。(^^; 個人的には、チョコレートや羊羹が入ったスクランブル・エッグは食べたくないですね。
久しぶりに、こまちのお姉さん・まどかが登場するお話でした。

一週お休みしてのプリキュア5でしたが、何だか今回は微妙なお話でした。個々の要素は面白いのですが、全体として何だったんだろう!?と感じるようなお話でした。

まどかさんがバイク旅行に出かけてしまい、その間は和菓子屋をこまちが手伝っています。そして、まどがが帰ってきましたが、あちこち楽しそうに旅行するまどかや、大学で一生懸命に彫刻を作るまどかを見ていたら、こまちはまどかが本当に和菓子職人になりたいのかわからなくなってしまいました。

エターナルでは、ネバタコスさんが報告書を書かないことをアナコンディさんに責められていました。
アナコンディさんに脅されて渋々と報告書を書くことを約束させられたネバタコスでしたが、ローズパクトを手に入れれば報告書を書かなくてもいいと、のぞみたちの前に現れました。

ネバタコスは、こまちが大事そうに持っていた包みがローズパクトだと思い込みましたが、それはまどかが作った新作の豆大福でした。大切な豆大福を取り返すため、いつになく積極的にこまちはプリキュアに変身して戦います。
ミントとドリームだけで、ネバタコス相手に少し苦戦しますが、そこにみんなが駆けつけて、あっさりとネバタコスを撃退しました。

そして、こまちの名前がお店と同じこまちになった秘話が明らかになりました。赤ん坊だった頃のこまちのほっぺが、豆大福のようにプニプニだったので、お店と同じ"こまち"という名前になったのでした。う~ん、何だかわかったようなわからないような、微妙な説明でした。(^^;

今回は、最初にこまちが書いた新作小説をナッツが読んでいたので、てっきりそれがらみのお話なのかと思ったら、その小説には大して意味がありませんでした。(^^;
途中で、久しぶりにこまちとかれんの百合展開があったので、その路線かと思いきや、それも何だか中途半端でした。

実家の和菓子屋を継ぐと思っていたまどかが、意外と他のことにも熱心なので、小説家志望のこまちとしては、もしかして私が家業を継がなくちゃいけないの!?と思い悩んでしまったということでしょうか!?
やっぱり何だかよくわからないお話でしたが^^;、ちびこまちが可愛かったのでよしとします。(笑)
Yes!プリキュア5GoGo!【7】 [DVD]かれんとミルクが、浦島太郎の世界に引き込まれてしまうお話でした。

演奏旅行に出かけているかれんの両親が、もうすぐ帰国するようです。そんな両親に宛てて、かれんは自分に夢ができたことを伝えたいと思っています。しかし、いざとなるとどんな風に手紙を書いたらいいのか悩んでしまっています。

エターナルでは、シビレッタとアナコンディが火花を散らしています。シビレッタも何度もローズパクトを奪うことに失敗していますので、そろそろ成果を出さないとまずそうですね。
そんなシビレッタが、今回用意したのは、浦島太郎の世界でした。

のぞみが置き忘れたローズパクトを持っていたかれんと、一緒にいたミルクはシビレッタに浦島太郎の世界に引き込まれてしまいました。これまでローズパクトを持ってない人間をメルヘンワールドに引き込んでしまったこともあるシビレッタですが、さすがに今回はよく確認してから取り込んだようですね。
・・・でも、よくよく考えてみれば、のぞみが置き忘れたローズパクトをそのまま持ち去った方が、話が簡単だったような気も・・・。(^^;

2人だけで浦島太郎の世界に連れ込まれて、かれんとくるみは大ピンチです。何とかホシイナーから逃げ回っていたら、ババロア女王が目覚めて、キュアモの意外な使い方を教えてくれました。
携帯電話のような形をしているキュアモですが、本当に電話のように使うことができたのでした。そのおかげで、かれんはのぞみたちに連絡をつけることができました。

しかし、連絡の最中にシビレッタとホシイナーに見つかってしまい再びピンチです。キュアアクアとミルキィローズに変身して2人は戦いますが、やはり2人だけでは苦戦してしまいます。
そんな2人を救ったのは、シロップに乗ってやって来たのぞみたちでした。これまでメルヘンワールドに入る手段がなかったのぞみたちでしたが、かれん宛に手紙を書くことで、メルポの案内でとうとうメルヘンワールドへの道を見つけ出したのでした。

全員揃ったプリキュアはやはり強いです。あっという間にホシイナーを圧倒して、あっさりとやっつけてしまいました。そして今回は、アクアのサファイアアローをシビレッタに放つところまで持ち込みました。プリキュアを分断させる作戦がとれなくなったシビレッタは、この先どうするつもりなのでしょうか。

無事にメルヘンワールドから帰還したかれんは、ようやく素直に自分の気持ちを手紙にすることができました。この先、かれんの両親が登場するお話があるのか、ちょっと気になります。