日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ついにキリヒト=ゲイザーとの最終決戦です。柊は、シャイマールと化したエリスを救うことができるのでしょうか!?

柊は灯にくれはを任せて、エリスを救うためにシャイマールへと向かいました。しかし、その力の差は絶対的なもので、柊には手も足も出ません。そしてキリヒトから再度攻撃された柊を救ったのは、アンゼロットでした。
話数が少ないせいか、アンゼロットは案外簡単にゲイザーを裏切ったなあという感じでした。(^^;

アンゼロットは転移結界を使って、シャイマールとキリヒトを宮殿のある空間へと呼び出しました。そして、利害が一致したベル様が、とうとう参戦されました!(^^)
神の盾の前にキリヒトに有効打は与えられないものの、柊がナイトメアとエリスの夢の中へ侵入する時間稼ぎには十分なってます。

夢の中でエリスと顔を合わせたものの、エリスはくれはを殺してしまったことで心を閉ざしてしまっていました。
そんな状況を打破するために、アンゼロットは禁を破って、くれはを蘇生させることにしました。リオンもそれに手を貸して、これまた簡単にくれはは蘇りました。(^^;

そしてエリスは自分を取り戻し、とうとうキリヒトと柊の戦いです。
しかし、柊にはキリヒトの神の盾を破る力はありません。どうするのかと思ったら、盾を破るのにエリスが力を貸しました。エリスの持つシャイマールの力なら、キリヒトの神の盾に対抗できるのです。

そしてついに、エリスの心を傷つけ、くれはを殺したキリヒトは、その報いを受けることになりました。キリヒトは柊の剣の前に倒されたのです。

この後は、サブタイトルのようにエリスの誕生パーティが開かれるのかと思ったら、それをすっ飛ばして、いきなり柊やくれはの卒業式を迎えていました。散々下がり続けた柊でしたが、ようやく卒業することができました!
これで下がる男の異名も返上かと思ったら、相変わらずアンゼロットにこき使われる日々が続きそうです。

原作を知らないまま見始めた作品でしたが、予想外に楽しむことができました。
柊、エリス、くれは、灯の4人もいいですが、個人的にポイントが高かったのはアンゼロット様とベル様でした。アンゼロットの腹黒さ^^;と、第9話と最終話のベル様の格好良さが特にお気に入りですね。

そういえばゲイザーが倒されたことで、アンゼロットはNo.2の地位からNo.1へと下克上に成功しましたね。今後は世界の守護者として、ベル様とはよきケンカ仲間になれそうですね。(^^;

最終回がちょっと駆け足なのが残念でしたが、エリスにまつまる謎を中心に上手く物語が進んで、気持ちよいハッピーエンドを迎えられた作品だったと思います。
欲を言えば、物語のメインが柊なのかエリスなのか、今ひとつ曖昧だったことです。
最後に、楽しくて燃える作品を作られたスタッフ&キャストの方々、本当にお疲れ様でした。設定的には続編も作れそうなので、第2期があるといいですね!(^^)
ナイトウィザード-The ANIMATION-VOL.7(初回生産限定版)ついに全ての謎が解き明かされる時がやって来ました。

アバンは、幼い頃の柊とくれはから。くれはの家は神社なので、クリスマスを祝ったことがないのでした。それを聞いた柊は、くれはのためにケーキを買ってきてあげるのでした。柊とくれはの絆の強さが伝わってくる、とてもいいエピソードでした。
ちび柊とちびくれはも可愛かったですしね。(^^)

そんなお互いに大切に思っている柊とくれはが、エリスを巡って争うことになってしまいました。あくまでもエリスを守り通そうとする柊に、くれはは剣を抜くように迫ります。
2人の対決はもう避けられないのかと思ったら、柊は剣を地面に突き刺してしまいました。大切な仲間をその剣で傷つけることはできないからです。・・・とか言いながら、先週の灯が攻撃してきた時にはしっかり攻撃してましたが・・・。(^^;

そんな柊の覚悟を見て、くれはも武器を治めました。やはりこの2人は、お互いに傷つけ合う事なんてできない関係だったんですね。そうして、いつものほのぼの展開が始まるのかと思いきや、いきなりキリヒトがくれはを倒してしまいました!!!

キリヒトこそが、全ての出来事を裏から操っていた張本人だったのです。キリヒトは、エリスのおじさまであり、そしてアンゼロットに指示を下す者・ゲイザーだったのでした。

その頃、アンゼロットとベル様はお茶会中です。ベル様は、事件の首謀者がゲイザーだと見抜いていたのでした。アンゼロットは、そんなベル様の言葉を信じたくありませんが、ついにアンゼロットにもゲイザーはその真の目的を告げました。
ずっと世界を見守ってきたゲイザーは、世界の愚かさに絶望してしまったのです。そしてシャイマールの力を利用して、世界をいったん滅ぼして、全てを最初からやり直そうと目論んだのです。

くれはが犠牲になった悲しみから、エリスはシャイマールの力を解放してしまいました。世界はこのままキリヒトの思い通り絶滅させられてしまうのでしょうか!?
次回の最終回にどんな結末が待っているのか楽しみです。

来週はもしかして世界を守るために、一緒に戦うアンゼロットとベル様も見られたりするのでしょうか。世界がなくなったら困るということで、お互いの利害は一致していると思うので、このあたりも楽しみです。(^^)
柊と一緒に逃亡したエリスは、おじさまの手がかりを求めて孤児院へと向かいました。しかし、そこでエリスを待っていたのは悲しい真実でした。

シャイマールの転生体として抹殺されようとしているエリス。そんなエリスを追って、灯が刺客として派遣されました。
その頃、エリスと柊はエリスが育った孤児院へとやって来ていました。孤児院に残された数々の思い出。しかし、謎の老人(?)が杖をついた途端に、孤児院でのエリスの思い出は消え去ってしまいました。

本当のエリスは、5歳の時に死亡していたのです。現在のエリスは、シャイマールが転生のために用意した偽りの体と記憶を持つ者でしかないようです。(;_;)
最初はエリスを温かく迎えてくれた先生と子供たちですが、突然エリスの記憶を失ってしまいました。こうして徐々にエリスを追い詰めて自我を崩壊させることが、シャイマールの復活へと繋がっているようです。

一方、ベル様とリオンは事件の背後に何者かの意志が働いていることを察知しました。自分たちを手玉に取った者の元へと彼女たちは向かいましたが、やって来たところはアンゼロットのいる宮殿でした。
以前見たくても見られなかったアンゼロットとベル様の対面シーンがこうして実現したわけですが、ベル様たちが宮殿へやって来た目的は何なのでしょうか!?

そして思い出を失い悲しむエリスの前に、灯が刺客として現れました。柊はエリスを守るために灯と戦う道を選びました。灯の攻撃はかなり本気のようでしたが、エリスからもらった携帯ストラップに動揺して、エリス抹殺に失敗しました。

キリヒトと合流したエリスと柊は、学校へと戻りました。しかし、そこに刺客として待っていたのはくれはでした。くれはは柊のことを大切に思っているようですし、柊も憎まれ口をたたきつつもくれはを大切に思っています。
そんな2人が、次回は戦うことになってしまうのでしょうか。アンゼロットとベル様の対立も気になりますし、終盤に入って物語がますます盛り上がってきました。(^^)
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.6 【初回限定版】エリスは大魔王シャイマールの転生体だったのでした。全てを破壊に導くシャイマールを復活させないために、アンゼロットはゲイザーの意志に従ってエリスの抹殺を命令したのでした。

これまでベル様の親分くらいに思っていたシャイマールですが、敵味方関係なく全てを消滅させてしまう力を持ったとんでもない人でした。アンゼロットには宝玉を集めることが裏界への通路を開く方法だと思わせ、リオンの本でもその行動が予測不能とは、とんでもない力の持ち主みたいですね。

今回は、エリスの正体が判明してからの柊、くれは、灯、それぞれの反応の違いが興味深かったです。熱血主人公な柊は、当然のようにエリスを守り、世界を救う方法を探そうとします。しかし、くれはは柊の実を案じるのと、もしもシャイマールを復活させてしまったらという思いから柊と共に行動できません。そして、灯は終始無言でしたが、一体どんな思いで状況を見守っていたのでしょうか。

アンゼロットによって、エリス抹殺の指令が下されました。そんなエリスを救ったのは、キリヒトでした。彼は一体どんな役割を持っているのでしょうか。
そして、今回最も熱かったのは、エリスを救いに来た柊と、そんな柊を悪く言ったキリヒトを張り倒したエリスでした。
今のエリスは確かに危険な存在かもしれませんが、エリス自身は世界の破滅など願っていないのに、エリス共々シャイマールを抹殺しようとするのはあまりに理不尽ですよね。

そして、柊、エリス、キリヒトは地球へと逃亡しました。行き場を失った彼らは、とりあえずエリスの謎のおじさまを探すことにしたようです。エリスが助かって、シャイマールを復活させない方法は見つかるのでしょうか!?
次回は、灯がエリスや柊たちを狙ってやって来るようです。どんな展開が待っているのか楽しみです。(^^)

今回は、アンゼロット様が容赦なかったですねえ。魔王なのにベル様にはなぜか可愛げを感じるのですが^^;、世界を守るためには手段を選ばないアンゼロットはある意味ベル様よりも悪役っぽいですね。(笑)
ついに最後の宝玉を巡る戦いが開始されました。

最後の宝玉は、なんと土星の輪の中にありました。それを探知したエリスたちは、今回はアンゼロットの宮殿ごと土星へと向かいました。宝玉を手に入れたら、すぐさま裏界へと進行するために、ナイトメアやマユリも再登場して総力戦といった感じです。

それを追いかけて、ベル様の艦隊がやって来ました。リオンの予言によれば、希望の宝玉を手にするのはベル様だということです。いつもは逆光での登場が多いベル様ですが、今回は自らアンゼロットの艦隊に突撃して大活躍です!!!(^^;

エリスを守るために、灯やマユリ、ナイトメアはベル様の艦隊を迎撃します。そして、エリスは柊やくれはと共に土星の輪の中へ向かいました。そして、ついに最後の宝玉を発見した時、エリスたちの前にベル様が現れたのでした。

ベル様が宝玉を手にして、全ては終わったかに思えましたが、意外とあっさり^^;ベル様の手から宝玉はエリスの元へとこぼれ落ちました。そして、エリスが最後の宝玉を手に入れた時、思っても見ない事態が起こりました。
エリスから発生した強力な魔力は、全てを滅ぼす大魔王シャイマールの力だったのです!

柊の決死の呼びかけで、エリスの力の暴走は止まりました。しかし、その力は土星の輪の一部を欠落させるほどの力がありました。柊を傷つけてしまったことにショックを受けるエリス。この先、物語はどうなってゆくのでしょうか。次回が楽しみです!(^^)

今回はベル様が大活躍でした! 特に、アンゼロットの宮殿に向かって突撃してゆく場面は見応えがありました。この場面だけ見ると、なんだかベル様が主役みたいですね。(笑)
いつもは高飛車なアンゼロットですが、今回は何となく冴えませんでした。ベル様に追撃されていることを知って、いきなり180度回頭を命じた場面では、「銀河英雄伝説」だったらこういう艦隊運用をしたら間違いなく全滅しそうな指揮ぶりでした。(^^;
天文部の部室を掃除していたエリスと柊が、バベルの塔を建設している時代へとタイムスリップしてしまうお話でした。

バベルの塔では、魔王エイミーが人間たちのプラーナを集めて、大魔王シャイマールを呼び出す儀式を行っていました。その儀式に正義の宝玉を使っていたために、大魔王ではなくエリスたちが召喚されてしまったようです。

タイムスリップしたエリスと柊は、離ればなれになってしまいました。エリスは魔王エイミーに囚われの身となり、柊は塔の建設のために現場監督にこき使われていました。そこへアンゼロット様から柊の携帯へ連絡が入りました。状況を把握した柊は、エリスを救い宝玉を手に入れるためにバベルの塔へと向かうのでした。

今回大喜びしてしまったのは、バベルの塔のクリーチャーとして黒豹、怪鳥、巨人がいたことです。これって、バビル二世の3つの僕のパロディーですよね!?(^^;
バビル二世は、子供の頃に大好きなアニメだったので、思わず黒豹をロデム、怪鳥をロプロス、巨人をポセイドンと呼びたくなってしまいました。

3つの僕^^;に手間取っている柊を救ったのは、突然現れたキリヒトでした。彼は一体どうやって時空を越えてやって来たのでしょうか!?
キリヒトの協力を得て、柊はエリスの救出に向かいます。しかし、エリスも自分の宝玉の力を使って、魔王エイミーの封印から逃げ出していました。

しかし、すぐに魔王エイミーに発見されて、大魔王シャイマールの召喚の儀式が始まってしまいました。それを止めたのは、キリヒトでした。彼はシャイマールの攻撃を受けても平気でしたし、その言動からすると神にも匹敵するくらいの力を持っているように思えます。
キリヒトの正体は、いったい何者なのでしょうか!?

正義の宝玉を手に入れたエリスの力で、魔王エイミーを倒すことができました。そのおかげで、エリスと柊は元いた時代へと戻ってくることができました。残る宝玉は、あと1つ。
最後の宝玉を手に入れた時、エリスに一体なにが起きるのでしょうか。それと共に、不敵な自信を見せるベル様も無気味です。
今回はエリスたちの出動はお休みで、平和な日常が描かれたお話でした。

冒頭は、何やらメンテナンス中の灯から。灯は定期的にメンテナンスが必要なんですね。何となく「魔法少女リリカルなのは」の戦闘機人を思い出してしまいました。(^^;
・・・と思ったら、いきなり灯がフェレットを連れていたのに笑ってしまいました。あれって、どう見てもユーノ君に見えるんですけど。(笑)

灯がお見舞いに行った病院で眠っている少年は、一体なんなのでしょうか!?
灯りのセリフからすると、世界を守ったウィザードの1人のようなのですが・・・。何気にいろいろと謎の多い作品ですね。

エリスたちの共同生活に、灯も加わることになりました。女性3人に、柊が男1人ですから、いろいろと苦労しているみたいです。(^^;
そして、その様子を見守っている人物がもう1人。キリヒトでした。今回の登場の仕方を見ると、エリスの足長おじさんがキリヒトみたいに見えますね。

そして、今回はエリスたちは学校の授業でスケートです。灯はそつなく何でもこなすようですが、スケートが初めてのエリスは転んでばかりです。そんなエリスに優しく手を差し伸べてくれたのは、柊先輩でした。
今回は、エリスと柊が何だかラブラブしていていい雰囲気でした。

そして、今回はアンゼロット様は柊のデザートを奪うために登場されました。(^^;
アンゼロット様って、絶対に柊をいぢめることを楽しんでますよね。そんな女性に目をつけられてしまった柊が気の毒です。(笑)

今回のお休みのおかげで、エリスたちの絆はますます深まったようです。しかし、彼女たちが平和な日常を送っている裏側で、世界各地で魔王が動き出しているようです。
エリスたちは、無事に宝玉を集めて世界を守り抜くことができるのでしょうか!?
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】節制の宝玉にエリスが触れた途端、エリスは眠り込んでしまいました。運良く"偶然^^;"そこにいたナイトメアの力で、柊たちはエリスを目覚めさせるために夢の世界へと出かけました。

今回は、ゲストキャラのナイトメアのお茶目ぶりが面白かったです。妙にテンションが高いかと思うと、どこか抜けていて何かというとドリームとつぶやく憎めないキャラですね。
名前が某プリキュアさんの敵役と同じなのはあれですが、機会があればまた登場して欲しいです。

夢の世界では、エリスは子供の姿になっていました。そこは、本がいっぱいで、お菓子がいっぱいで、足長おじさんと一緒に暮らしている世界でした。エリスにとって、足長おじさんの存在は絶対的なものなんですね。
柊たちは、そこから何とかエリスを連れ出そうとしますが、同じく夢の世界に入り込んだフェウス=モールが邪魔をします。

しかし、最後はエリスはショタ柊に救われて、現実の世界へと帰ってくることができました。これでお話は終わりかと思ったら、エリスの夢の中にはフェウス=モールがまだ隠れていました。しかし、フェウス=モールはキリヒトの作り出した扉を覗いたために、命を落としたようです。

エリスのおじさま、アンゼロットが使えている者、キリヒトの正体など、気になる謎がたくさんでてきました。これらの謎がどう解き明かされるのか、この先が楽しみです。

今回はなんといっても、ロリエリスとショタ柊がよかったです。特に下がるお茶でのショタ柊への変身と、上がるお茶で元の姿に戻る場面には笑ってしまいました。アンゼロット様って本当に根が黒いですねえ。(^^;
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.4 【初回限定版】今回は、かってアンゼロットの下で働いていたウィザード・安藤来栖から信頼の宝玉を取り返しに行くお話でした。

冒頭は、アンゼロットの命を受けて安藤に取り入ろうとしているマユリから。(^^;
おにぎりを作ってきたりして、気を引いているようですが、全く相手にされていません。このマユリというキャラ、何となく「Myself;Yourself」の麻緒衣ちゃんに通じるものがあるような気がしました。

そこでエリスたちが、安藤来栖から宝玉を取り返すために派遣されることになりました。しかし、柊はいきなり安藤に襲いかかって、力ずくで宝玉を奪い返そうとしますが、同じ魔剣使いの安藤に手も足も出ずに倒されてしまうのでした。

柊は、その後も何度も安藤に勝負を挑みますが、ことごとく打ち負かされます。そんな中、徐々に安藤に受け入れられていったのはエリスでした。そして、どうして安藤が宝玉を奪い結界を張った島の中で1人暮らしているのか事情を聞くことができました。

安藤もかってはアンゼロットの下で働き、宝玉を手に入れるために戦っていました。その戦いの最中、宝玉の入手を優先したアンゼロットのために、安藤は一緒に戦ってきた仲間を犠牲にしてしまったのでした。
使命の重要さを知りながらも、仲間を見捨てざるを得なかった悲しみに、安藤は宝玉を持ったままアンゼロットの前から去ってしまったのでした。

そこへ、ベルから派遣された魔物たちがエリスたちに襲いかかります。思わぬ強敵に柊たちは苦戦しますが、あくまでエリスを守ろうとする姿に安藤は心を動かされました。
柊にとって、使命はもちろん大切ですが、それと同じくらいエリスたち仲間も大切だったのです。

それを知った安藤は、エリスに宝玉を託しました。これで残りの宝玉は3つ。7つの宝玉が揃うまで、あと少しですね。次回は、ロリ化したエリスの姿が見られそうです。(^^;

そうそう。今回は視聴者サービスとして、エリス、くれは、灯の入浴シーンがありました。
安藤との交渉は柊に任せて、ゆったりと温泉でくつろぐ女の子3人。・・・これって何気に酷いかも。(^^; 少しは柊に協力してやろうとか思わなかったのでしょうか。(笑)
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.3 【初回限定版】今回は、宝玉を求めてエリスたちが月面に行くことになるお話でした。

アンゼロット様の部下達は、月面でまで宝玉を探していたのでした。しかし、その部隊が謎の白い悪魔に襲われて連絡を絶ってしまいました。エリスも宝玉が月にあると感じていたこともあり、彼らはシャトルで月へと行くことに。

しかし、その途中でぬいぐるみのウサギさんの集団に襲われて、シャトルを破壊されてしまいました。エリス達の運命もこれまでと思ったら、魔法の力で彼女たちは生き延びていたのでした。

離ればなれになったエリスたちに、再びウサギさん軍団が襲いかかってきました。戦う力を持たないエリスは、断崖に追い詰められて絶体絶命です。そんなエリスを助けたのは、不思議な少年でした。

そして、エリスと灯、柊とくれははそれぞれ合流に成功しました。それもつかの間、エリスと灯の前に嫦娥と名乗る女性が現れました。彼女の剣には、エリスたちが集めている宝玉が使われていたのでした。
灯が嫦娥と応戦しますが、宝玉の力を借りた嫦娥にエリスを奪われてしまうのでした。

嫦娥は巨大化して、エリスを飲み込んでしまいました。そこへ柊とくれはが駆けつけます。
3人の攻撃を集中させて、柊は巨大化した嫦娥の中へと入り込みました。そこには囚われのエリスがいました。嫦娥はエリスの力を手に入れることで、何かを手に入れようとしています。
しかし、意識を失ったエリスの能力が目覚めて、嫦娥の宝玉はエリスの元へと回収されました。力を失った嫦娥は、柊の力で元の世界へと送り返されたのでした。

戦いを終えた4人の前に、エリスを助けた少年が顔を見せました。彼の名前はキリヒト。
エリスたちと同じ学園の中等部の生徒らしいですが、彼もまたエリスたちと同じウィザードなのでしょうか!?

今回は1話完結のせいもあってか、今ひとつ盛り上がりに欠けたお話でした。
柊とくれはは以前にも月へ行ったことがあるようですが、その時の回想シーンがあるのかと思ったら、くれはのピンチを柊が救ったことしかわかりませんでした。
嫦娥の目的が何だったのかも不明でしたし、謎の少年キリヒトも顔を見せただけでした。
メガラニカへと宝玉の回収に向かったエリスたち。その行く手に現れたのは、ラーラというエミュレイターでした。

アバンは、何者かに報告しているアンゼロット様から。報告の相手が誰なのかわかりませんが、アンゼロットの様子が微妙に黒いのが気になりました。実は彼女が黒幕だったりしませんよね!?(^^;

その頃、エリスたちはゴーレムの集団に襲われていました。しかし、柊やくれは、灯は戦う力がありますが、エリスには戦うことができません。おまけに、戦いの最中に灯の邪魔になってしまって2人の間は何となく気まずい雰囲気に・・・。

ゴーレムを撃退した4人は、ダンジョンに隠されている宝玉を目指します。数多く仕掛けられているトラップは、柊先輩が犠牲になることでかわして^^;、ようやく4人は宝玉の側までたどり着きました。
しかし、宝玉の周囲には強力な結界が張られていて、エリスは宝玉を手に入れることができません。

結界を解除する方法は、そこまでやって来る間の壁画にありました。宝玉の側にある炎の色を、オレンジと青に変えた時、結界は解除されて宝玉を入手することができるようになりました。
ようやく宝玉を手に入れたエリスですが、それを待ちかまえていたラーラが襲ってきました。

ラーラは仲間の灯に姿を変えて、戦いを挑んできました。他の3人にはどちらが本物の灯なのか見分けが付きません。そんな時、宝玉の力なのかエリスに1つの智恵が浮かびました。
くれはにお願いして、同時に2人の灯を攻撃させたのです。ラーラが変身した灯はとっさに防御の態勢を取ってしまいましたが、仲間を信じている本物の灯は何もしませんでした。

それで正体を見破られて、ラーラは柊に倒されてしまったのでした。
しかし、今回の敗北はベルたちにとっては予定されていたことのようです。最終的には彼女たちが勝つような予言がなされているのでしょうか!?

次回は月を舞台にしたお話になるようです。エリスたちは今回のように、無事に宝玉を手に入れることができるのでしょうか。
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】視聴しようか迷いましたが、アンゼロット様の「わたくしのお願いに、“はい”か“イエス”でお返事してください」というセリフにインパクトがあったので、第2話も視聴してみました。

今回は、エリスの置かれた状況とウィザードたちが何と戦っているのかを説明セリフでざっと解説した後^^;、いよいよ本格的に物語が動き出すお話でした。
前回エリスが手に入れたのは、七徳の宝玉と呼ばれる物らしいです。宝玉を7つ集めると、裏界と呼ばれるエミュレイターたちの世界への扉を開くことができるようです。
今回もアバンに登場した緋室灯もエリスたちと合流して、いきなりエミュレイターとの激しい戦いが始まりました。

今回は、アンゼロット様からお願いされたエリスが、あっさりそのお願いを引き受けてしまったのには笑いました。ずっと身につけてきた腕輪の秘密を教えてくれたからといって、かなり危険そうなお願いをあまりにも簡単に引き受けてしまったような・・・。(^^;

そして、柊蓮司はそんなエリスを24時間護衛するために、3年生から2年生にクラス替えされることになってしまいました。(笑)
蓮司が急に2年生になったことを噂し合う生徒達の、頭悪いからじゃないというセリフには大笑いしてしまいました。

蓮司はエリスの所に居候することになったので、恋が芽生えることもあるのかと思ったら、あっさり赤羽くれはにベランダにたたき出されていました。蓮司って本当に可哀想な奴ですね。(^^;

ちょっと気になったのは、エリスを援助してくれているおじさまの存在。まだ一度もエリスは会ったことがないそうですが、足長おじさんのように善意でエリスを援助してくれているのでしょうか!? エリスにも不思議な力がありますので、その力を利用しようとしてたりはしないのでしょうか!?
ナイトウィザード THE ANIMATION- VOL.1 【初回限定版】新作チェックということで、某動画サイトのお世話になって視聴しました。(^^;

科学の力では倒せない敵を、魔法(?)の力を使って倒す高校生たちを主役にした物語みたいです。最初はガンナーズ・ブルームを抱えた緋室灯がメインにお話が展開するのかと思いきや、いきなりわがままな世界の守護者アンゼロット様に"はい"か"YES"で選択することを迫られて、柊蓮司がこき使われていました。(^^;

お話のメインは、輝明学園にエリスが転校してきて事件に巻き込まれるまででした。エリスは孤児だったのようですが、足長おじさんみたいな支援者のおかげで学校に通うことができているようです。
しかし、エリスが子供の頃からはめていた腕輪が原因で、柊たちの戦いに巻き込まれることになってしまいました。

エリスのおじさまは、エリスの力を知って援助してくれているのでしょうか!?
そして、エリスの腕輪に集められている不思議な玉は一体なんなのでしょうか!?

第1話を視聴した印象は、可もなく不可もなしでした。積極的に見たくなるほど魅力がある作品でもありませんでしたし、もう見たくないと思わせるほどつまらない作品でもありませんでした。
ということで、今後の視聴継続は微妙かも。(^^;