日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ガン×ソード VOL.5前回手に入れたボードを解析するために、ヴァンたちがカルメンの故郷に立ち寄るお話でした。

カルメンの幼なじみ・ハエッタが栽培していた花は、中毒性があるものでした。彼女はそれを栽培することで村に利益をもたらして、村人たちと仲良くなることに成功したのでしょうか。
ウェンディが、その花粉にやられて大笑いしていましたが、笑いタケみたいな花だったんでしょうかね!?(^^;

カルメンとハエッタの友情は、複雑なものでした。相手を頼る気持ちと妬ましく思う気持ち、愛情と憎しみは裏表の関係なんだなあと思いました。友情は、とても微妙な綱渡りのようなものなのかもしれませんね。
そういえば、私が友人だと思っていた人に裏切られたと思ったのも、その微妙なバランスが壊れたからでした。
相手よりも上すぎても下すぎてもいけない。上だと思うと妬まれるし、下だと思うと見下してしまうかもしれません。

ヴァンは今回は基本的に何もしませんでしたね。(^^;
ソファーに寝転がっている間に状況が動いてゆく。う~ん、楽な主人公だなあ。(笑)