日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


キラキラ☆プリキュアアラモード sweet etude 5 キュアショコラ ショコラ・エトワールあきらたちが通う高校の学園祭に、エリシオが現れるお話でした。

いちかたちは、あきらとゆかりの高校で開催される学園祭にやって来ていました。不思議の国をモチーフにした学園祭ですが、これはもう高校の学園祭というレベルを超えて^^;、ちょっとしたアミューズメントパークです!

学園祭には、いちかたちの他にあきらの妹のみくもやって来ました。この姉妹は、あきらという王子に守られたみく姫といった感じです。本当にみくを喜ばせることに専念したいあきらでしたが、学園祭の実行委員長を引き受けてしまったので、なかなかゆっくりみくと一緒にいることができません。

そこでみくは、いちかたちと一緒に学園祭を楽しむことになりました。一緒に不思議の国のアリスの世界をイメージした仮装をして、みくたちは学園祭を楽しみます。その中には、大切な人のためにクッキーのデコレーションをする催しもありました。いちかたちの協力もあって、みくはあきらのために可愛く飾ったクッキーを作り上げました。

その間もあきらは、実行委員長・・・というよりは王子として大活躍しています。(^^;
迷子になってしまった女の子は、王子様のようなあきらが目の前に現れたことで泣き止みました。誰に対しても、誠実で気高い王子であろうとするあきらは凄いですね。

そんなあきらの前に、エリシオが現れました。閉鎖空間の中にあきらを閉じ込めたエリシオは、そこであきらを裁判にかけました。みんなに等しく優しくしたことで、みくを悲しませたとして、エリシオはあきらに有罪だと告げました。
さらにエリシオは、そんなあきらを究極の選択という罰を与えたのでした。いつの間にかエリシオは、みくとあきらが関わった人たちを捕まえていました。そして、みくを優先するか、それとも他の人たちを優先するか、選択を迫ったのです。

あきらは当然、両方を救おうとします。しかし、トランプ兵士の怪物やエリシオに阻まれて、どうしても両方を助けることができません。その頃、異変を知ったホイップたちは、閉鎖空間を目指していました。しかし、ふんわりとした壁に阻まれて、なかなか中に入ることができません。

一本のキャンディロッドで全員を救うことができないと知ったショコラは、プリキュアに変身する時に使うスティックからキラキラルを放出させて、みんなを助けようとします。そのおかげで、全員を救うことができましたが、力を使い果たしたショコラには、トランプ兵士の怪物に立ち向かう力がありません。

そんなショコラを救ったのは、ショコラに助けられた人たちでした。彼らはキラキラルを放出して、ショコラに力を与えたのです。その力で反撃に出たショコラは、ついに閉鎖空間を打ち破りました。そこにホイップたちが合流してきて、ようやく怪物を浄化したのでした。

戦いの後、さすがのあきらも倒れてしまいました。でも、それでおとなしく寝ているようなあきらではありませんでした。いつの間にか、お世話になった人たちへのクッキーを作りに行っていたのです!
そしてあきらは、みんなにクッキーを渡します。そしてあきらとみくは、お互いのクッキーを交換します。この姉妹の将来は有望だ、と思わせてくれるエピソードでした。(^^;

というわけで、あきらメイン回でした。あきら&みくの王子と姫ぶり、ゆかりのはまりすぎている女王様役など、いろいろと楽しめるお話でした。