日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


各クラスごとの、サバイバル作戦が描かれました。

どうなるのか不安がいっぱいのDクラスですが、なんとか島でのサバイバル生活に対応しています。リーダー役である平田を中心に、クラスはまとまりをみせています。そんな中、綾小路は堀北と一緒に他のクラスの様子を偵察に出かけました。

Bクラスは、一ノ瀬を中心にクラスが団結しています。その中に見慣れない顔がと思ったら、Cクラスから逃げ出してきた生徒を受け入れたようです。そんなCクラスは、ビーチで豪遊していました。全てのポイントを使って、Cクラスは快適な生活を選んだのです。しかし、それで翌日以降どうするのかと思ったら、なんとCクラスは最初から1日だけで脱落する予定だったのでした。

今回の特別試験では、最低でも0ポイント以下になることはありません。そこでCクラスのリーダーの龍園は、最初から勝負を捨てたのでした。・・・とはいえ、本当にそんなに簡単に龍園が勝負を捨てたとも思えず、何か裏がありそうな感じですね。

一方、Aクラスは徹底した秘密主義を実行していました。洞窟の中に陣取って、他のクラスから内情を知られないようにしたのです。綾小路と堀北は、それでも洞窟の中を探ろうとしますが、葛城をリーダーとした集団に取り囲まれてそれを断念しました。

こうしてCクラスは2日目から姿を消し、残ったクラスはそれぞれに日数を重ねます。そんな中、Dクラスにトラブルが発生しました。平田と共にDクラスの中心的な存在である、軽井沢の下着が何者かに盗まれたのです。クラスの女子は、Dクラスの男子が盗んだに違いないと、男子全員の持ち物検査をするように迫ります。

そしてDクラス男子の持ち物検査が行われることになりました。とはいえ、一応プライバシーを考慮して、検査は女子抜きで平田が責任者となって行うことになりました。そして池は、自分の持ち物の中にいつの間にか下着が入れられていることに気づきました。どうやら、誰かが池の荷物に下着を入れたようです。

慌てた池は、綾小路に下着を押しつけました。綾小路は、それをポケットの中に隠します。持ち物検査の結果、軽井沢の下着は発見されなかったと平田は女子たちに伝えました。しかし、それでもまだ女子たちは納得しません。今度は身体検査をするべきだと言い始めました。

そして今度は、平田が男子全員の身体検査を行うことになりました。その途中で、平田は綾小路が何かを隠し持っていることに気づきました。しかし、彼はそれを誰にも教えませんでした。そして女子には、下着は見つからなかったと伝えたのでした。

その後、平田は綾小路をこっそりと呼び出しました。綾小路から事情を聞いた平田は、軽井沢の下着を預かることにしました。軽井沢は平田の彼女なので、もし見つかっても一番ダメージが小さいと判断したようです。その上で、平田は綾小路に犯人を探して欲しいと頼みました。綾小路は、犯人を見つけることができるのでしょうか。

というわけで、状況が混沌としてきましたね。(^^;
Cクラスは伊吹がDクラスと行動を共にしていますし、BクラスにもCクラスの生徒が入り込んでいます。2日目から龍園たちは姿を消しましたが、彼らは本当に脱落して島から去ったのでしょうか!?