日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


キラキラ プリキュアアラモード プリコーデドール キュアマカロン猫になってしまったゆかりと、シエルが対決するお話でした。

クリスタルアニマルと一緒にお出かけしていたゆかりは、猫の姿をしたアニマルとぶつかったことで、ゆかりとクリスタルアニマルの心が入れ替わってしまいました。普通ならここで慌てそうですが、ゆかりは猫になっても慌てず、その状況を楽しんでいます。

一方、ゆかりの姿なのに中身は猫の方は、キラパティに現れたとたんに煮干しを食べまくってます。(^^;
こっちはかなりシュールな感じです。

散歩していた猫ゆかりは、猫たちが話し合いをしているところに遭遇しました。いちご山にある水飲み場をめぐって、猫たちと妖精たちの間でトラブルが発生しているようです。得意のなでなで攻撃で猫たちを籠絡した猫ゆかりは、猫たちと行動を共にすることにしました。

その頃、シエルはボロボロになった妖精たちと出会いました。彼らが言うには、猫たちが妖精たちに因縁をつけてきて、ケンカになってしまったようです。そんな妖精たちと猫たちの関係改善に、シエルは協力することにしました。

こうして水飲み場の池の前で、猫たちと妖精たちが対面することになりました。キラリンの姿に戻ったシエルは、猫たちのためにスイーツを用意して、仲直りをしようとします。しかし、食べ物には釣られない猫たちと、妖精たちは再びケンカを始めてしまいます。

それを止めたのは、猫ゆかりでした。猫ゆかりは全員が戦うのではなく、お互いの代表同士で決着をつけようと提案します。こうして猫ゆかりとキラリンが戦うことになりました。猫ゆかりは、最初から猫と妖精の2つの集団の怒りを自分に向けることで、争いを解決しようとしていたのです。

そして猫ゆかりは、断崖に追い詰められました。そこから猫ゆかりは身を投げますが、それをシエルや猫たちが協力して助けました。そしてキラリンは、最初から猫ゆかりが憎まれ役を買って出ようとしていたのだと知ったのでした。

そこに全ての争いの原因である、ディアブルの闇の力が襲いかかってきました。それを知ったいちかたちは、プリキュアに変身します。猫の姿になったゆかりはどうするのかと思ったら、自ら自分の体にぶつかって元の姿に戻りました。今回も闇の力にプリキュアは苦戦しますが、シエルとマカロンの活躍で闇を追い払いました。

こうして猫たちと妖精たちの間に、再び平和がもどりました。とはいえ、その間にもディアブルは本来の力を取り戻しつつあります。プリキュアとディアブルが本格的に激突する日も近そうです。

というわけで、ゆかりメインのお話でした。猫ゆかりは可愛いかったですが、プリキュアではありがちな話なので、またこのパターンという気も・・・。(^^;
あと、妖精と猫との争いでは、キラリンよりも、最近影が薄いペコリンを活躍させて欲しかったかも。