日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。魔法使いと暮らすことになった女の子のお話みたいです。

羽鳥智世は、生まれてからずっと周囲から疎まれていました。そこで自ら命を絶とうとした彼女に、何者かが声をかけました。そして智世は、オークションにかけられて売られる契約書にサインしたのでした。普通の人には見えないものが見える智世は、特別な力を持っているようです。そのせいか、オークションでも高値がついています。

そこに、牛の頭蓋骨のような頭をした紳士が現れました。彼は魔術師のエリアスでした。エリアスは周囲からも一目置かれる存在です。エリアスは500万ポンドという大金をあっさりと支払い、智世を自分のものにしたのでした。智世はエリアスの家へと連れ帰られて、そこで魔法使いの弟子になることになりました。

そんな智世に、妖精が声をかけてきました。それに導かれるように、智世は妖精と一緒に深夜の森へと入り込みました。単なるお散歩かと思ったら、妖精たちは自分の世界に智世を連れて行こうとしていました。この世界に何の執着もないなら、自分たちの世界に来てもいいはずだと妖精はささやきます。しかし、エリアスが自分に居場所を与えてくれたことを思い出した智世は、妖精の申し出を断ったのでした。

智世の答えを聞いて、妖精は怒りました。しかし、そこにエリアスが現れて、無事に智世を連れ帰りました。エリアスにとって、智世は特別な存在のようです。なんと単なる弟子としてではなく、妻として彼女を迎えたいと考えていたのです。
突然今までとまったく異なる世界に踏み込んだ智世は、これからどうなるのでしょうか。

設定などよくわからないことも多いですが^^;、エリアスの異様な風貌と美しい作画に驚きました。
なんとなく「美女と野獣」を思い出しました。