日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、犬吠埼姉妹の樹にスポットが当たったお話でした。

樹は、1人で歌を歌えば上手いのに、みんなの前で歌うと緊張してとんでもない歌になってしまいます。そんな樹にとって、苦手な音楽の授業で歌の試験が待っていました。そんな樹のために、勇者部のメンバーが協力しました。でも、やっぱり樹はみんなの前だと緊張してしまって上手く歌えないのでした。

それと平行して、犬吠埼家の事情が描かれました。風と樹の両親は、数年前に現れたバーテックスとの戦いで命を落としていました。それ以来、ずっと風は樹を守ってきました。ちょっと不思議なのは、2人ともまだ未成年ですし、どうして親戚に引き取られたりとかしなかったのかな!?

さらに風には、自分が勇者となってバーテックスと戦うことで、両親の仇を取りたいという思いもありました。そんな風とは対照的に、樹にはまだ何も目的がありません。しかし、今回のエピソードを乗り越えたことで、樹にも目標が生まれました。

そして、ついに歌の試験が始まりました。やはり緊張してしまった樹でしたが、楽譜に挟まれていた勇者部のみんなからのメッセージ、そして何より大好きなお姉さんからのメッセージが、樹の心を解放しました。そのおかげで、樹はのびのびと歌を歌うことができたのでした。

今回もこのままほのぼので終わるのかな!?と思ったら、いきなりバーテックスの来襲が告げられました。次はどんな相手と、友奈たちは戦うことになるのでしょうか。
前回で切ろうかと思ったけど^^;、双子ちゃんのお話がどうなるかを確認するため、今回も視聴!

まりあとゆりあは、それぞれに違う自分になろうと行動を起こしました。その結果、お互いの息が合わずに練習走行中に事故ってしまいました。さいわい、2人にケガはありませんでしたが、その後で珍しく双子ちゃんがケンカすることになったのでした。

そもそも、なぜ双子ちゃんが別路線を進もうと決めたのは、やはり恋愛問題が原因でした。お互いに同じ人から告白されて、初めての隠し事をしたつもりが、お互いに傷つく結果になりました。・・・ていうか、これ双子ちゃんの問題というよりは、自分の好きになった女の子のフルネームさえ確認せず、その子に双子の姉妹がいることさえ知らなかった男の責任だよね!?(^^;

で、いろいろあったけど、最終的には双子ちゃんは今まで通りでいくことに落ち着きました。途中でライバル同士のとってつけたような友情描写とか^^;、他にもいろいろありましたが、まあいいかという感じ。(^^;