日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


さくらが水族館で、小狼とデートするお話でした。

着実にさくらが手にするカードの数は増えていますが、カードの正体はまったく不明です。そんな中、前回の約束通りさくらは小狼と一緒に水族館でデートです。意外にもケロちゃんは、お家で留守番です。それは事前に、知世と電話で話をして、その日は2人きりにしてあげることにしたのです。本当は物凄〜く2人の様子を撮影したかったようですが、さくらの幸せを優先してくれたのでした。

そしてさくらは、小狼と水族館にやって来ました。そこはかって、さくらが雪兎とやって来た場所でした。一緒に水族館をまわる2人の様子が、とっても初々しくて可愛かったです。そこで小狼は、困っている外国人のカップルに英語で話しかけて、さくらを驚かせました。香港育ちの小狼は、英語も得意なのでした。

そしていつもさくらの行く先々でバイトしている桃矢が^^;、やっぱりここでもバイトしてました。あいかわらず小狼と桃矢は、顔を合わせると睨み合いになってしまいます。その時、水槽に異変が起きて砕けました。さくらたちは、水の中に飲み込まれます。小狼はすぐに態勢を立て直しましたが、さくらはカードらしき水流に足をつかまれて、水から出ることができません。

それでも、施設の排水設備を利用した桃矢と小狼の協力で、さくらは無事に救出されました。でも、さくらが用意したお弁当はすっかりダメになってしまいました。落ち込むさくらを、知世はまたデートに誘えばいいと励まします。さらにカードがいるなら、カードキャプターの出動だと知世は意気込みます。

こうしてさくらは、再び夜の水族館に忍び込むことになりました。今回は、小狼もさくらに同行します。水族館の中で、さくらたちはカードを見つけました。しかし、それはクロウカードの時とは違い、水のカードではないようです。カードの攻撃に苦戦するさくらでしたが、小狼が魔法でカードを凍りつかせて、無事にカードを手に入れることができました。

今回手に入れたのは、螺旋という名のカードでした。こうしてさくらは、また1枚新たなカードを手に入れました。

というわけで、今回はさくらと小狼のラブラブデートが楽しいお話でした。かってクロウカードを捕まえたのと同じ場所で、今度は小狼と一緒にという設定がよかったです。クロウカード編の水族館のエピソードを、もう一度見返したくなりました。(^^)