日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新作アニメが放映されるまでの間に、たまっている未視聴アニメを消化。(^^;

前回、世界の真実を知った美森は、勇者システムという友奈たちに犠牲を強いるシステムを破壊するためには、世界そのものを滅ぼすしかないと決意しました。そんな美森を、友奈は止めようとします。しかし、美森の意志は固く、友奈の言葉も美森には届きません。

今回がんばったのは、大赦に勇者として育てられた夏凜でした。襲いかかる大量のバーテックスを、夏凜はたった1人で撃退していきます。そんな夏凜を支えたのは、勇者部の一員としての覚悟でした。今までの夏凜とは違い、今回の夏凜は大赦のために勇者として戦ったのではなく、勇者部のみんながくれた大切なものを守るための戦いでした。

1人で何度も満開を繰り返して、ボロボロになりながらも夏凜は戦い続けます。その結果、夏凜は視力と聴力を失ってしまいました。しかしそれでも、夏凜は友奈に美森を止めて欲しいと頼みました。

そんな友奈は、精神状態が不安定で勇者に変身できなくなってしまいました。その間にも、美森はバーテックスの攻撃を利用して、神樹様を破壊しようとします。しかし、そこに立ちふさがったのは風と樹でした。風も樹のことで落ち込み、戦う気力を失っていました。しかし、1人でも樹は戦い続けます。その姿が風の心を動かしたのです!

風の説得も、美森は聞き入れようとはしません。そしてついに、バーテックスの攻撃が神樹様に向かって放たれました。
それを止めたのは、勇者として復活した友奈でした。いよいよ次回で最終回、友奈がどうやって美森を止めるのか、そして大量のバーテックスとどう戦うのか。この続きが気になります。