日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。ガンダムビルドファイターズの続編かと思ったら、ガンプラでバトルするのは同じですが、それを仮想空間で行う今までとは違うシステムをベースにしたお話でした。

主人公のリクは、親友のユッキーと一緒にGBNに参加することに憧れる中学生です。運動神経のいいリクは、サッカー部から頼りにされたりしていますが、今のリクにはGBNしか頭にありません。

そしてついに、リクとユッキーがGBNにデビューする日が来ました。ガンプラ作りが得意なユッキーは、すでにGBNに参加する機体を決めていましたが、リクは新しいガンプラを作ることにしました。どの機体にするのか迷う中、リクは何かに誘われるように1つの機体を選びました。それはガンダム00でした。

完成させたガンダム00に、リクは手持ちのガンプラも加えて、自分なりの機体を作り上げました。そしてついに、GBNにデビューです。そこで2人は、マッチョなお姉キャラのマギーと知り合いました。マギーはかなりの腕前のプレーヤーですが、今は初心者のナビゲートを中心に活躍しています。

マギーのアドバイスに従い、リクとユッキーは最初のチュートリアルに挑戦しました。ガンダムビルドファイターズでは、プレーヤーが自分の機体に乗り込むのは無理でしたが、今回は仮想空間が舞台ということで、実際にガンダムに乗って操縦することができるのがいいですね。

順調にミッションをこなした2人でしたが、救難信号が出ているのに気づきました。現場に駆けつけたリクは、そこで1人の女の子を助けました。その女の子は、どこか浮き世離れした雰囲気を持ってます。さらに2人は、また別の救難信号を受信しました。ところがそれは、初心者プレーヤーをターゲットにして、ポイントを稼ごうとしている卑怯な少年でした。

その少年にだまされて、リクとユッキーはプレーヤー同士で戦うことになってしまいました。しかし、今日GBNにデビューしたばかりの2人は、その少年に一方的にやられてしまいます。リクが諦めかけた時、彼の背中を押してくれたのは、先ほど助けた女の子でした。女の子は、リクのガンプラはまだ戦うことを諦めてないと言います。

その言葉に励まされて、リクは戦いを続けます。手持ちの武器を破壊されて、大ピンチのリクでしたが、ユッキーとの連携でなんとか卑怯な少年を撃退することができました。

こうして2人は、最初のGBNを終えました。不思議なことに、リクたちが助けた女の子は戦いが終わるとどこかに消えてしまいました。彼女はいったい何者なのでしょうか。

ガンプラバトルに仮想空間を持ち込んだことで、今までと雰囲気も変わり思った以上に面白かったです!(^^)
放映時には時間の余裕がなくて見られなかった作品ですが、amazonプライムビデオで見られたので視聴してみました!

富士田多々良は、やりたいことも将来の希望もない中学生です。多々良は、先生に呼び出されて進路指導を受けている時に、偶然別のクラスの花岡雫も将来のことで先生から指導されていることを知りました。頭のいい生徒でも進路指導を受けるんだと、雫に興味を持った多々良でしたが、それは大きな勘違いだったことを思い知ることになりました。

多々良は、雫がとあるダンススタジオに入っていくのを見かけました。そこで多々良は、雫は将来プロダンサーになるために努力していることを知りました。雫が自分とは正反対の人間だったと知ったことで、多々良はショックを受けました。しかし、スタジオを出る時に環さんから渡されたダンスのDVDが多々良の心を動かしました。

それは社交ダンスの試合の様子を録画したものでした。そこで踊る仙石さんの姿に、多々良は憧れを感じたのでした。
とはいえ、ダンスを習うにはけっこうお金がかかります。しかし多々良は、無茶を承知で出世払いでダンスを教えて欲しいと仙石に頼み込みました。

そんな多々良に、仙石はダンスの基本ステップを教えました。仙石さんは、多々良の覚悟を信じていませんでした。自分がやめろと言うまで踊り続けろとだけ命じます。多々良は、それを守ってひたすら基本練習を繰り返します。翌日、雫がスタジオに顔を出すと、そこには多々良の姿がありました。なんと多々良は、一晩中踊り続けていたのです!

いきなり無茶をしたので、多々良の足は傷だらけでした。それでも多々良は、満足そうです。どうやら仙石さんは、こんな多々良を指導することになりそうですね。

予備知識ゼロで視聴しましたが、意外と面白かったです!(^^)
何の目的も持たない多々良が、ダンスと出会ったことで変わっていきそうですし、やれと言われたら一晩中でも踊り続ける集中力の強さが魅力的でした。