日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


苺鈴が日本にやって来るお話でした。

今回から、OPもEDも新しくなりました!
OP主題歌を歌うのは「マクロスΔ」でカナメ役を演じた、安野希世乃さんでした!
EDはフレイア役の鈴木みのりさんが歌っていますし、本編にもいつかワルキューレが登場しそうな気が・・・。(^^;

てっきり夏休みにやって来るのかと思ったら、それよりも早く苺鈴が日本にやって来ました。さくらや小狼を驚かせるために、早くやって来たようです。でも今は小狼は一人暮らしだし、どうするのかと思ったら、さくらの家にお泊まりすることになりました。

今回はカードとの戦いはなしで、さくらと苺鈴の女子トークに花が咲きました。お互いに好きなのに、ちっとも関係が進展しないさくらと小狼を、苺鈴の登場で少しは進展するのかも気にかかるところです。そして、久々に苺鈴とケロちゃんのののしり合いが見られたのも懐かしかったです。

そういえば、桃矢は今回は雪兎のところにお泊まりしています。ユエに力を渡したことで、自分の力を失った桃矢でしたが、少しずつ新たな力を手に入れているらしいです。でも、その力が何なのかはユエに聞かれても桃矢は答えません。今はその時期ではないとのことですが、いつになったら新しい力のことがわかるのかなあ。

そして、さくらと苺鈴が寝ようとすると、苺鈴に猫耳と猫しっぽが生えていました。でも苺鈴には全く自覚がなく、さくらが改めて見直すと猫耳やしっぽは消えてしまいました。その頃、秋穂が読んでいた本では、さくらが目撃したのと同じような状況が物語として書かれていました。どうやら今回の出来事には、やはり秋穂や海渡が関わっているようです。

ということで、苺鈴の登場で今までとは違ったお話になりました。カード集めもいいですが、たまにはこういうカード以外のお話も楽しいですね。秋穂とクリアカードのつながりも描かれましたし、ここからどう物語が動くのか気になります。
新番組のお試し視聴です。今度のルパン三世は、今までよりも現代的で驚きました!

泥棒の世界にも、ネットが普及しているようです。マルコポーロと呼ばれるサイトでは、麻薬や銃の販売が普通に行われているのでした。それ以外にも、そのサイトは仮想通貨でかなりの儲けを出していました。今回のルパンたちの狙いは、そのサイトを運営している施設でした。

その施設は、巨大なサーバを維持しています。海の中に立つそのツインタワービルは、海水を利用してコンピュータの冷却に利用しています。そこにルパンは、次元と共に侵入します。モノクル型のコンピュータを利用して、管理者権限を得たルパンたちは、そこに暮らしている少女の元へと訪れました。

その少女こそが、このサーバを構築した凄腕のハッカー・アミでした。アミ本人も建物から出ることを望んでいたため、ルパンたちは意外とあっさりとアミを連れ出すことに成功しました。しかし、サイトの運営者は仮想通貨を奪われたことに怒り、本格的にルパンたちに攻撃を仕掛けてきました。

彼らが利用したのは、一般大衆でした。ルパンハントと名づけられたゲームのようなシステムを使って、スマホやコンピュータを使っている人たちが、ルパンを見つけた時にそれを通報できるようにしたのです。それが原因で、ルパンたちの隠れ家はあっさりと見つけられてしまいました。その上、どこに逃げても大勢のゲーム参加者がルパンたちを狙っています。

というわけで、これまでのシリーズとは違い、現代的なテクノロジーも取り入れた内容で面白かったです。(^^)