日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


香蓮が友人の美優と一緒に、2回目のスクワッドジャムに挑むお話でした。

エムから頼まれて、香蓮は再びスクワッドジャムに出場することを決めました。チームのメンバーは、友人の美優です。
美優は他のオンライン・ゲームはしているようですが、GGOには初参戦になります。そうして美優の作ったアバターが、フカ次郎でした。見た目は女の子のアバターなのに、どうしてと思ったら飼っている犬の名前からつけたのでした。

まずはフカ次郎の装備を調えなければなりません。でも、フカ次郎の所持金は多くありません。しかしそことは、ちゃんとエムが手をまわして多額の資金を用意してくれました。それを使って、フカ次郎は装備を調えます。彼女が選んだのは、最新式の6連発のグレネードランチャーでした。それを2丁装備したフカ次郎は、遠距離からレンを支援することになりそうですね。

そしてレンとフカ次郎は、一緒に連係攻撃の技を磨き上げます。そしてついに、第2回スクワッドジャムが開催される日がやって来ました。でもなぜか、美優がなかなかアクセスしてきません。どうしたのかと思ったら、ゲーム前にアイスを食べ過ぎてお腹を壊したようです。(^^;

参加者の中で目立つのは、メメント・モリと女子高生集団チームのSHINCです。メメント・モリのリーダーは、かってピトフーイとも一緒に戦ったことがありました。しかしリーダーは、ピトフーイによい感情を持っていません。彼女は仲間を平気で盾にしたり、殺される時にも笑っていたり、その当時から異常さが際立っていたのです。

そんなピトフーイは、エムと2人で戦うのかと思えば、顔を隠した4人の仲間を加えて参戦していました。ピトフーイが新たにチームに加えた4人は、いったいどんな目的でチームに参加しているのでしょうか!?

そして最後に、ギリギリで登場したのがレンとフナ次郎でした。前回の優勝者だけあって、レンは他のチームからマークされる存在です。その上、今回のスクワッドジャムでは、チームの位置をサーチされた時に、チーム名も表示されるようになりました。これはマークされているレンたちにとって、かなり厳しい条件ですね。

こうして第2回のスクワッドジャムが始まりました。この戦いでレンは、ピトフーイを倒すことが出来るのでしょうか。
そして、第2回の優勝はどのチームが獲得するのでしょうか。次回からの戦いが楽しみです。(^^)