日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ピーターをめぐる不思議なお話も、今回で完結です!

夢の世界から帰ってきた姉ちゃん先輩は、ピーターとの唐突な別れが忘れられません。てことぴかりに協力してもらった姉ちゃん先輩は、もう一度あの夢の世界へと向かうのでした。そこで姉ちゃん先輩は、もう一度ピーターと会うことが出来ました。

また姉ちゃん先輩がやって来たことに、ピーターは驚きます。またピーターと会うことが出来た姉ちゃん先輩は、そこで自分の気持ちに気づきました。いつの間にか、姉ちゃん先輩もピーターのことを好きになっていたのです。

全てを諦めていたピーターに、姉ちゃん先輩は火鳥先生とは違う方法で彼を救おうとしました。元はといえば、この世界は神社に捨てられた赤ん坊が見ていた夢の世界です。姉ちゃん先輩は、ピーターに夢の中で涙を流すのではなく、現実で泣き叫べばきっとお母さんが帰ってきてくれると説得しました。

それを聞いたピーターは、現実の世界でもう一度姉ちゃん先輩と出会えることを期待して現実へと戻ります。それと同時に、姉ちゃん先輩も元の世界へと帰ってきました。

目を覚ました姉ちゃん先輩は、火鳥先生と一緒に夢の中にあった神社へと向かいました。そこで待っていたのは、永遠野先生でした。夢の中の時間は、現実よりも昔でした。姉ちゃん先輩たちより先に生まれた永遠野先生は、それまでの経緯を2人に話しました。

ピーターが現実に帰ってすぐ、赤ん坊だった永遠野先生はお母さんに助けられました。姉ちゃん先輩の言ったように、お母さんはやっぱり永遠野先生のことが大切だったのです。

姉ちゃん先輩は、自分の思いを封じて、永遠野先生のところに火鳥先生を送り出しました。そんな姉ちゃん先輩をきっちりフォローする弟君先輩がかっこよかったです。

というわけで、ピーターをめぐる3回の不思議なお話も終わりました。・・・とはいえ、やっぱりこの3話には違和感がありました。(^^;
クオリティは高いし、丁寧に作られているのですが、なんだか別アニメを見ているような気がしてしまいました。