日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ルパンの隠れ家の、トイレが詰まってしまうお話でした。(^^;

新しく見つけた隠れ家に、ルパンたちは滞在しています。次元がトイレに行くと、トイレが詰まっていて使えません。次元の部屋のトイレは使えるのですが、ルパンと次元はそのトイレを取り合っています。そんな中でも五右衛門は、マイペースで和食を食べたいと思っています。

さらに事態がややこしくなったのは、隠れ家に不二子が現れたからでした。昨晩、ベロベロに酔っ払ったルパンは、この隠れ家に不二子を連れ込んでいたのです。不二子を見た次元と五右衛門は、いつものように渋い表情です。

おまけにトイレが詰まったことと、不二子は何か関係があるようです。爆弾が仕掛けられたのか、それともお宝が隠されているのか、ルパンたちはますます混乱してしまいます。

さらにさらに事態が難しくなったのは、五右衛門の作っていた味噌汁の匂いをかぎつけて、銭形警部までもが隠れ家にやって来ました。銭形は老人に変装したルパンに気づきませんでしたが、いつ正体がばれるかとルパンたちは冷や冷やです。

なんとか銭形警部を帰して、トイレでドタバタしていた不二子も目的を果たしました。なんと不二子がトイレに投げ込んだのは、彼女がルパンとの記念日に贈ったプレゼントでした。それは何かの記念日のプレゼントだったのですが、それが何の記念日だったのかルパンは完全に忘れていました。

う〜ん、トイレは詰まっていましたが、お話としては詰まらなかったかな。(^^;