日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


サラを救うためのガンプラバトルの開始です!

リクとキョウヤの合意で、サラとGBNの未来を賭けたガンプラバトルが始まりました。多数の兵力を持つ有志連合に、リクたちは軌道上からシャトルでサラのいる城を急襲しました。それでも、城を守るガンプラの数は多く、厳しい状況です。

今回の戦いを前に、コーイチは作戦を考えていました。それはリクたちの乗ったシャトルが撃墜されたように偽装して、敵の注意をそらすこと。そして城へとつながる水路を利用して、サラの元を目指すことでした。リクがサラの元に向かう間、ユッキーやコーイチ、タイガーウルフ、マギーが敵の攻撃を引き受けます。

戦いが始まった時、GMはサラのところにいました。GBNを守るために、サラに自らの消去を促すためです。危ういところで、それはキョウヤに防がれました。そしてキョウヤは、サラに自分がどうしたいのかと問いました。その答えを聞かぬまま、キョウヤはリクたちとの戦いに赴きます。

その頃、激闘を続けるタイガーウルフの前に、シャフリヤールが現れました。シャフリヤールはリクたちの味方になってくれるのかと思いきや、なぜか有志連合に所属していました。その理由は、本気のタイガーウルフと勝負してみたくなったからでした。

近接戦闘では、タイガーウルフが圧倒的な優位かと思われましたが、シャフリヤールはこの時のために格闘専用の装備を整えていました。そしてタイガーウルフとシャフリヤールは、激しくぶつかり合います。予想外のシャフリヤールの力に、さすがのタイガーウルフも押されています。

しかしタイガーウルフは、まだ本当の力を発揮していませんでした。なんとリクとの戦いの時にも見せなかった、真の最終奥義があったのです。その攻撃で、シャフリヤールは大きなダメージを受けました。しかし、それでもシャフリヤールは楽しそうです。

その時、タイガーウルフとシャフリヤールの前にキョウヤが現れました。2人は力を合わせてキョウヤに対抗しようとします。しかしキョウヤの力は、想像を絶するほどのものでした。ダメージを受けていたとはいえ、タイガーウルフとシャフリヤールを相手に、キョウヤは2人を行動不能にまで追い込みました。

そして今、キョウヤがリクの前に立ちはだかります。圧倒的な強さを持つチャンピオンを相手に、リクは勝利をつかむことができるのでしょうか。次回のリクとキョウヤの戦いが楽しみです!

今回は激しい戦いの中で、ようやくユッキーの新ガンプラも登場です。ガンダムXに登場したサテライトキャノンが装備されているのが、個人的にポイントが高かったです。