日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。チアに憧れる女の子のお話みたいです。

主人公の鳩谷こはねは、人の力になることが好きな女の子です。そんなこはねが魅了されたのが、偶然見かけたチアリーディングでした。いつも人のことばかりのこはねを、友人の宇希は心配していましたが、こはねにチアという目的を持ったことを喜んでくれました。

高校に入ったら、チア部に入ると意気込んでいたこはねでしたが、なんと彼女の学校にはチア部がありませんでした。(^^;
がっかりするこはねでしたが、すぐにないなら自分で作ればいいと自らチア部を作ることにしました。そんな時、こはねは自分がチアリーディングに憧れるきっかけとなった女の子を見つけました。

その女の子・有馬ひづめも、こはねと同じ学校だったのです。早速こはねは、ひづめをチア部に引き込もうとします。ところが、ひづめはもうチアはしないと冷たい態度です。それでもこはねは、しつこくひづめにつきまといます。

中学時代のひづめは、チアの世界では一目おかれる存在でした。しかし、それが裏目に出たのです。ひづめの高すぎるレベルに、他の子たちがついてこられず、ひづめは孤立してしまいました。それ以来、ひづめはチアから遠ざかっていたのです。

事情を知ったこはねは、それでもひづめのことを諦めません。こはねにも、高所恐怖症という弱点がありましたが、自らそれを克服しようと努力します。そして、そんなこはねの前向きな気持ちは、頑ななひづめの心にも届きました。

こうしてこはねは、ひづめをチア部に引き込むことに成功しました。しかし、部として認められるには最低でも5人のメンバーが必要です。メンバーが5人そろって、チア部の活動が始まる日が楽しみですね。

可愛すぎる絵柄にちょっと抵抗がありましたが^^;、こはねの前向きさがいい感じで思ったより楽しめました。
こんな感じの作品、前にもあったなあと思ったら、よさこいに打ち込む女の子たちを描いた「ハナヤマタ」でした。(^^;
新番組のお試し視聴です。ちょっと魔法が使える世界+時を越えた女の子の物語みたいです。

今より少し未来で少し魔法が使える世界。その世界で、主人公の月白瞳美は、魔法使いの一族として生まれました。
しかし、瞳美は何らかの原因で、世界をモノクロとしてしか見ることが出来ません。そんな瞳美を心配した祖母は、時を越える魔法を使って、瞳美を自分の若い頃の世界へと送り込みました。

そして瞳美は、2018年の世界にやって来ました。そこでは、瞳美が普段使っていた情報機器は使えません。その上、瞳美は見も知らぬ男性の部屋に出現してしまいました。慌ててそこから逃げだそうとした瞳美でしたが、その部屋の住人の友人に部屋の窓から抜け出すところを目撃されてしまいました。

不慣れな世界に戸惑う瞳美に、彼女が窓から出てきたのを目撃した胡桃たちが声をかけてきました。胡桃たちは、瞳美が部屋の住人・葵唯翔の恋人で、家族にバレないように逃げてきたと思い込んでいます。そして瞳美は、胡桃たちの助けもあり、昔の自宅=魔法のお店へとたどり着きました。

しかし、そこに若い頃のお祖母さん・琥珀はいませんでした。琥珀はイギリスに留学していたのです。お店から立ち去ろうとする瞳美に、琥珀のお祖母さんが声をかけてくれました。そして瞳美は、琥珀の家で生活することになりました。

一方、瞳美が窓から逃げ出したことで、部屋の住人・葵唯翔は親からも疑われていました。唯翔は、胡桃たちと同じ写真美術部のメンバーでした。写真部と合同になっていますが、唯翔は絵を描くのが好きなようです。

そんな唯翔と瞳美は、公園で偶然に出会いました。その時、唯翔がタブレットに描いていた絵が、モノクロしか見えない瞳美には色鮮やかに見えました。そればかりか、絵の中から抜け出したイメージに包まれました。こんな瞳美と唯翔の出会いから、どんな物語が描かれてゆくことになるのでしょうか。

作画のクオリティ高いなあと思ったら、納得のP.A.WORKS制作でした。(^^)
実際の世界と同じようで、少し違う世界観が魅力的ですね。amazonプライムビデオで視聴できるのも、ありがたいです!
新番組のお試し視聴です。学園版(?)のロミオとジュリエット的なお話みたいです。(^^;

ダリア学園には、2つの国の生徒が寄宿生活をしています。そして東和国の生徒と、ウェスト公国の生徒は、ずっと敵対し続けていました。それぞれのトップが、犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアです。2人は顔を合わせるたびに、対決を繰り返していました。

小学生の頃から対立している2人ですが、なんと犬塚はペルシアのことが好きでした。一方、ペルシアは対決する時に犬塚がいつも手を抜くことに腹を立てていました。そんな2人が、お互いの思いに気づくまでが第1話でした。

ペルシアは、いつも男に負けないくらい強くありたいと思っていました。それはウェスト公国の慣習では、男の子でなければ家を継ぐことが出来ないからでした。ペルシアは、いつかそんなシステムを打ち倒して、女でも家を継げるような世界を目指していました。

そんなペルシアのために、犬塚は世界の慣習を変えることができるのでしょうか。そして、表面上は対立する2人の関係は、いつまで秘密にしておくことができるのでしょうか。

amazonプライムビデオで見られたので、なんとなく視聴したのですが、思ったより面白かったです。
とりあえず、視聴継続の方向で。(^^)