日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。正義のスパイ組織で戦う女の子たちのお話でした。

源モモは、警察官に憧れる女子高生です。彼女のお父さんは警察官でしたが、殉職してしまったようです。
幼い頃からお父さんに憧れていたモモは、自分も警察官になりたいと思っています。でもモモは気が弱くて、人に注意することさえできません。

ある夜、モモは空飛ぶ女の子たちを見かけました。それは彼女の憧れの存在、半蔵門雪が参加する私設情報機関「ツキカゲ」の活動中の姿だったのです。モモ見られたことを知った五恵と命は、モモを調べるために近づきました。そして2人は、モモが舐めた相手の体調が分かる特殊能力(?)を持っていることを知りました。

そんな中、モモは親しい婦警の歩さんを探していて、彼女が事件に巻き込まれていることを知りました。モモは勇気を振り絞って、犯人たちに立ち向かいます。でも逆に犯人たちに追い詰められて、大ピンチです。

そんなモモを救ったのが、半蔵門雪たちでした。彼女たちは特殊なスパイスを摂取することで、一時的に身体能力を向上させることが出来るみたいです。そしてモモも、そのメンバーに加わることになりました。しかし大規模な犯罪組織が、ツキカゲを潰そうと動き出しています。それにモモたちは、どう立ち向かうのでしょうか。

テンポがよく、肩が凝らない内容で意外と面白かったです。でも、視聴している作品が多いので、次回以降も継続視聴できるかは微妙かも。(^^;
今回は、前半がしのぶのナポリタン。後半はキスのお話でした。

大将がいない間に、お店にお客さんがやって来ていました。そのお客は、泣く子も黙る徴税請負人ゲーアノートでした。
彼はお店の景気がよさそうなのを見て、税金を搾り取ろうと考えていました。しかし、しのぶが自分のまかないとして作ったナポリタンを食べた時、彼の気持ちは変わりました。

ゲーアノートも、昔から冷酷な人間ではありませんでした。しのぶのナポリタンを食べたことで、彼はかって母親が作ってくれたパスタの味を思い出しました。そして、これからはもっと世の中のためになるような活動をしようと決意したのでした。

後半は、キスの日のお話です。ハンスは友人のニコラウスから、居酒屋「のぶ」が今日はキスの日だと教えられました。
それが何かわからないままお店に行くと、普段よりも大勢のお客さんが来ています。みんな、キスの日を勘違いして、しのぶがお客さんにキスしてくれる日じゃないかと思い込んでいたのです。(^^;

でも、もちろんそんなわけはなく、お魚の鱚をたっぷり食べられる日という意味でした。天ぷらに丼と、ハンスたちはおいしい鱚を堪能するのでした。

というわけで、今回もおいしそうなお話でした。個人的には、特に後半の鱚の天ぷらの描写がよかったです。(^^;