日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、サキュバスな佐藤先生がメインのお話でした。

佐藤先生は、遠方から始発列車に乗って学校まで通勤しています。サキュバスな佐藤先生は、少しでも異性に触れる機会を減らそうと努力しているのでした。でも、あまりに早く職場に着きすぎてしまい、毎朝あちこち掃除して時間をつぶしているようですが。(^^;

そして帰りは、終電に乗って遠く離れた一軒家まで帰宅します。でも、朝が早いのでうたた寝してしまいそうになります。でも、そうすると周囲の異性にものすごく淫靡な夢を見させることになってしまいます。なので、佐藤先生はうっかりうたた寝もできません。

そんな佐藤先生は、最近デミへの接し方をみて高橋先生の評価が上がっています。うっかり佐藤先生が高橋先生に触れても、先生は平気でした。高橋先生はサキュバスに耐性があるのか、それとも性欲が少ないのかと思いきや、単に佐藤先生の前ではそれをぐっとこらえただけでした。(^^;

そんなある日、図書の整理をしながら佐藤先生は京子の相談を聞くことになりました。京子が高橋先生のことが好きだと知って驚きつつも、表面上は佐藤先生は平静を装います。でも、時々心の叫びがもれてましたけど。

佐藤先生の場合、問題は誰かが先生を好きになったとして、それがサキュバスの力によるものなのか、それとも先生の人柄とか性格とか、それを越えたところで好きになってくれたのか判断しがたいことですね。

というわけで、今回はお笑い成分が多めなお話でした。でもちょっと気がかりなのは、雪女の日下部雪がクラスの女子の一部から反感を持たれていることです。男子の誘いを妙に断りすぎるところが、一部の女子の気に入らないようです。
もしかして、雪は過去にも同じようなことがあって、他人と距離を置こうとしているのでしょうか!?

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10112-16c6fed7

アニメまとめてプチ感想(亜人ちゃん・バンドリ・政宗くん・うらら)
亜人ちゃんは語りたい 第3話 サキュバス佐藤先生お当番回。 先生もたいへんよいものをおもちで(*´Д`) サービスシーン多かったような(〃∇〃) なんとも大変なサキュバスの生活。 うっかり居眠りも出来ないとは… 高橋先生が嫌いで避けてたわけじゃなかったんだ。 3話まで登場のヒロインズはみんなピュアピュアちゃん! 恥じらいも初々しいかわいさでしたが。 次回お当番の雪女ちゃんは...

2017.05.24 04:07 | のらりんすけっち