日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、もう1つの GRANBLUE FANTASY The Animation といった感じで、主人公をグランからジータという女の子に変更してのお話でした。

ゲームをやったことがないので知りませんでしたが、このゲームではグランでプレーするか、ジータでプレーするか選ぶことができるみたいです。これまでのアニメは、ずっとグラン視点でしたが、今回はもう1つの物語としてジータ視点で物語が進みます。

とはいえ、これまで12話かけてやって来た内容をすべてジータ視点で描き直すのではなく、ルリアの日記を通してのジータたちの回想という形でストーリーが語られました。一緒に旅をすることになるメンバーが増加していたりしましたが、基本的にはグランたちがたどったのと同じコースを歩みます。

大きな海を持つ街へとやって来たジータたちは、そこでお店を開いたシェロと出会いました。いつもはジータが体力にまかせてクエストを次々とクリアしていたようですが、今回はみんなでバカンスを楽しむことになりました。そして海でバカンスといえば、やはり水着がお約束ですね。(^^;

そんな中、ジータは街に氷が入荷しなくなって困っていました。何らかのトラブルが起きて、氷の入荷が滞っているようです。そこでジータ、ルリア、イオの3人は、その原因を探るために、氷を採掘している島まで出かけるのでした。そこでジータたちは魔物に襲われますが、ジータは余裕で撃退しています。見た目はグランより華奢ですが、強さはジータの方が上みたいに見えました。(^^;

ようやく氷のあるところまでやって来ると、そこにはいつもの帝国のおひげの指揮官さんがいました。天然氷は貴重だからと、帝国で氷を独占しようとしていたのでした。それを知ったジータたちは、帝国軍に戦いを挑みます。ジータだけでも余裕で勝てそうな相手でしたが、カタリナやロゼッタたちも駆けつけて、あっという間に帝国軍は駆逐されました。

そして氷の流通が再開して、ジータたちは無事にシェロのかき氷を食べることができたのでした。

というわけで、この作品はこのもう1つの物語でひとまず終了みたいです。黒騎士の正体とか、星の島にいるグランのお父さんのこととか、謎はいっぱい残っていますが、「俺たちの戦いはこれからだ!」ということみたいですね。(^^;

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10150-8210414a

GRANBLUE FANTASY The Animation BS11(6/24)#13終
最終話 第13話 EXTRA1 もう一つの空 森の中でルリアを見つけるジータとビィ。船上で日記を見返すルリア。ザンクティンゼルの森ではカタリナと遭遇、バハムートの力を借りて ポンメルンを撃退。騎空挺で飛翔するもポートフリーズに不時着。ラカムと出会ってティアマトの暴走を止める。グランサイファーでバルツ公国で仕事の依頼。イオと出会い大公を捜索。ロゼッタ、マリー、ジェシカ、ゼタ、ナルネアも参加して...

2017.06.25 21:05 | ぬる~くまったりと