日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


試験の結果と、雪の意外な趣味のお話でした。

中間試験の結果が貼り出されていました。ひかりの妹ひまりは、成績優秀者の上位に入っています。それには満足のひかりでしたが、自分と同じくらい頭が悪いと思っていた京子が5位だったことに衝撃を受けるのでした。雪は成績上位者には入っていませんが、それなりによい成績だったようです。

しかし、ひかりは赤点を連発するような成績だったようです。それを高橋先生にも指摘されて、ひかりは激しく落ち込むのでした。すぐに実力テストも行われるということで、ひかりは放課後に京子や雪と一緒に図書館で勉強することにしました。

その一方、ひかりと一緒に成績を見ていた雪は、こっそり学校に持ってきた本を落としてしまいました。それは意外なことに、昔はやったギャグマンガでした。雪女というと、クール&ビューティーなイメージがありますが、雪は下ネタもあるようなギャグマンガが大好きなようです。(^^;

幸い、雪の落としたマンガは佐藤先生が拾ってくれました。それは佐藤先生も、昔読んだことがあるマンガでした。先生にお礼を言った雪は、佐藤先生からサキュバスとわかってからの過去を聞くことができました。先生がサキュバスだとわかったのは、中学生の時でした。そんな佐藤先生に、当時のやんちゃな男子学生が催淫してみせろとからんできました。

佐藤先生は柔道の心得があったので、その男子学生を問答無用で投げ飛ばして、関節技を決めました。その男子学生は本当は痛いだけのはずなのに、先生の催淫効果のせいで痛いのが快感という^^;危ない世界を知ってしまいました。(^^;
それ以来、先生にからんでくる男子生徒はいなくなりました。・・・とはいえ、禁断の世界を知ってしまったその男子学生が、その後どうなったか妙に気になりました。(^^;

ひかりたちは、図書館で勉強中です。ひかりはすぐに京子を頼りますが、京子は迷惑がることもなく、勉強を教えてくれます。京子は勉強すること自体に、楽しみを見いだしていました。そして人に教えることも勉強になると、気がついていたのでした。

京子が指導もあり、次の試験ではひかりはまずまずの点数を取ることができました。ところが、その試験では京子が学年1位になってしまいました。単なる偶然なのか、それとも1位になったら高橋先生に褒められるという愛の力(?)のなせる技なのか。(^^;

バンパイアの吸血行為には、2つの意味があるようです。1つは血を吸うということ。もう1つは、かみつくということ。
血を吸う方は、毎月支給される血液パックで補い、かみつく方はひかりの場合はひまりをガジガジすることで満たしているようです。

そして唐突に、かみたくなる腕選手権が開催されることになりました。いつも自分の頭を抱えている京子の腕は、意外と筋肉質でささみのような噛み心地なんだそうです。雪の腕は、冷たくてもちもちで高評価です。そしてごつくて毛深い高橋先生の腕は問題外みたいです。

選手権が終わった後、噛み心地なら佐藤先生が良さそうと思わず高橋先生が口走ってしまったことから、先生はひかりたち3人に取り囲まれて冷たい視線を浴びることになったのでした。(^^;

今回は、図書館で勉強している時、京子が頭を支える専用の器具を使っていた場面が印象的でした。京子の日常には、こういったちょっとした工夫がいっぱいありそうですね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10161-f0a2352a

アニメまとめてプチ感想(亜人ちゃん・バンドリ・うらら)
亜人ちゃんは語りたい 第8話 まっちーお勉強できるんだ。トップはまじすごい。 雪ちゃんの意外な一面が。はっちゃけてきた? ツボった時の雪ちゃんの顔がwww マンガ好きを必死に隠す雪ちゃんおもしろいですww JC時代の佐藤先生みつあみおさげ可愛い♪ あざやかな一本背負いでした! ひかりちゃんお勉強大ぴんちもがんばった! 高橋先生にほめられてごきげんなひかりちゃんらぶりぃ(^^)...

2017.07.03 17:25 | のらりんすけっち