日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


教頭先生の意見を聞いた高橋先生が、自分とデミちゃんたちとの関係について思い悩むお話でした。

暑い夏がやって来ました。暑さに弱いひかりと雪のために、高橋先生は暑さ対策を考えようと思っていました。そんな時、高橋先生に佐竹が声をかけてきました。サッカーのメンバーが足りないから、メンバーに加わって欲しいというのです。
デミちゃんのことで忙しい先生は、それを断ります。そこに教頭先生が現れました。

教頭先生は、高橋先生がデミのことで頑張りすぎていると指摘しました。その結果、デミちゃんたちが他の先生や友達を頼る機会を奪っているのではないかと言うのです。今までそういう風に考えたことのなかった高橋先生は、その指摘に大きな衝撃を受けたのでした。

その場にいた佐竹は、高橋先生をかばいますが、先生同士のやり取りに生徒が口を挟めるはずもありません。佐竹の抗議は、なんとなくうやむやになってしまいました。そして、それから高橋先生はあれこれと思い悩むことになるのでした。

翌日、普段とは違う高橋先生の様子を、ひかりたちは不思議に思います。そして佐竹から話を聞いたひかりたちは、先生が教頭先生に何か言われたことを知るのでした。ひかりにその話をする前に、佐竹は太田や女生徒たちとデミのことについて話をしていました。彼らにとっても、デミと関わるのは初めての経験でした。普通の人間と同じようで、やはりどこかが違うデミ。そんなデミちゃんと、彼ら自身もどう接したらいいのか分かってないことに気づきました。

高橋先生だけでなく、他の先生や生徒をデミちゃんたちが頼れることは理想的な正論です。しかし、教頭先生の言うことは正論ですが、そのために頑張っている高橋先生が他の先生に合わせてデミちゃんとの関わりを減らすのは何か変です。
表面上は、どの生徒とも平等に接することになりますが、人間関係には相性もありますし、すべての生徒が支えを必要としているわけでもありません。

お話の世界だけでなく、実際の社会でも頑張っている人をけなしたり、足を引っ張ったりと、嫌らしいやり取りにうんざりすることがあります。そんな時、一緒に頑張れるのが一番いいですが、もしそれができないなら、せめてそれを支えたり、応援できるようになりたいですね。

高橋先生が落ち込んでいることを知ったひかりたちは、先生を励まし日頃の感謝を伝えるためにビデオメールを送ることにしました。そのメールを見た先生は、ようやく元気になることができました。そして唯一、ビデオでメッセージを送らなかったひかりは、自分の口でメッセージを先生に伝えました。そんなひかりたちの思いやりに、先生は涙するのでした。

翌日、先生は教頭先生にデミとの接し方について自分の意見を伝えようとします。すると、教頭先生の方から前回の意見を取り下げてきました。高橋先生がデミちゃんたちと深く関わったことで、生徒たちの中にもデミのことをもっと知ろうという気持ちが生まれていたのです。

教頭先生の視線の先には、屋上で戯れるデミちゃんと佐竹たちの姿がありました。佐竹たちは、自分たちがデミのことを知らないと認めた上で、彼女たちのことを知ろうと行動を起こしたのです。そのきっかけとなったのは、高橋先生のこれまでの行動だと、教頭先生も認めてくれたのでした。

というわけで、珍しく高橋先生が思い悩むエピソードでした。そして視聴した後に、いろいろと考えさせられるお話でもありました。すべての人間は同じようで、どこか必ず違っています。その違いが、全体を平均した時に大きいか小さいか、多いか少ないかという違いはありますが、確実に1人1人に違いがあります。

人間に必要なのは、全員が平等であることではなくて、それぞれの違いを認め合った上で、お互いに歩み寄ったり、相手のことを理解しようとすることだと思えました。それは決して、簡単なことではないと思います。でも難しそうだからと、最初の一歩を踏み出さなければ、永遠にお互いが理解し合うことはありません。
毎日、一歩だけでいいから他人に歩み寄ってみよう。そう思わせてくれたお話でした。(^^)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10199-ac194672

アニメまとめてプチ感想(亜人ちゃん・うらら・こねこのチー)
亜人ちゃんは語りたい 第11話 最初は教頭余計なこと言うなって感じでしたが。 結果的にデミちゃんたちへの理解が深まることとなり。 話の分かる人でしたし、教頭いろいろすまんかった。 真面目すぎるきらいのある高橋先生。 ひかりちゃんのGJビデオレターでメンタル回復。 自分だけ直接メッセージ伝えるひかりちゃんが心憎い。 高橋先生は真心でデミちゃんたちに接してますからね。 生徒たちは...

2017.07.25 16:15 | のらりんすけっち