日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回はオムライスと豆腐ステーキのお話でした。

リザードマンの集落にも、「洋食のねこや」の扉が開くようです。それはリザードマンたちにとって、とても神聖な儀式のようです。扉をくぐれるのは、一族から選ばれた勇者だけです。勇者ガガンポは、扉をくぐる前の準備に余念がありません。・・・って、延々とマッチョなリザードマンの裸体(?)描写が続いたのは、いったいどんなターゲットを想定してのことだったんだろう。(^^;

「洋食のねこや」でガガンポが頼むのは、いつも決まってオムライスです。そして部族へのお土産として、毎回必ず3つのオムレツを持ち帰るのです。そこでガガンポは、心ゆくまでオムライスのおいしさを堪能しました。彼が勇者になれたのは、異世界の料理を心ゆくまで食べたいという気持ちが強かったからかもしれませんね。

ガガンポが持ち帰ったオムレツは、部族のみんなで分けて食べます。部族が何人いるのかわかりませんが、オムレツ3個だけで足りるんですかね!?(^^;

後半は、エルフのファルダニアという女の子が「洋食のねこや」を訪れます。彼女たちの種族は、生き物から得られた食材は食べることができないようです。ふとした偶然から「洋食のねこや」に来てしまったファルダニアですが、メニューを見る限りでは食べられそうなものはありません。でも、このまま帰るのも気が引けます。

そこでファルダニアは、アレッタに肉も魚、乳製品や卵などを一切使わない料理があるかと尋ねました。そこには、人間にそんな料理を作れるはずがないという、ファルダニアの人間を見下した気持ちも少し混じっていました。

ところが、店主はメニューにはない料理でこれに応じました。ファルダニアの前に出されたのは、豆腐ステーキでした。それを一口食べたファルダニアは、そのおいしさに衝撃を受けるのでした。料理を堪能したファルダニアは、元の世界へと戻りました。

そしてファルダニアは、「洋食のねこや」と出会ったことをきっかけに、おいしい料理を作る側になりたいと思うようになりました。・・・でも、いろいろと食べられない食材も多いみたいですし、それでお客のさまざまな要望に応えられるのか、ちょっと心配ではありますが。(^^;

ルパンさん、こんばんは♪
FC2はひと記事に2つTBを送れないのでコメントでお邪魔します^^

>いったいどんなターゲットを想定してのことだったんだろう。(^^;

なんか、笑っちゃいましたよね^^;
あと、ナレーションもなかなかでしたww

>オムレツ3個だけで足りるんですかね!?(^^;

私も絶対足りないやろう!とTVに突っ込んでましたww
いちおうパーティーなんとか?大き目ではあったのかなと^^;

>店主はメニューにはない料理でこれに応じました。

店主は素敵過ぎます♥
やっぱり胃袋をつかむということは人の心をつかむということなのでしょうか?ww

2017.08.02 00:35 URL | ハトはは #HuBhO90w [ 編集 ]

こんにちは。いつもお世話になります。

>FC2はひと記事に2つTBを送れない
知らなかった。そんな仕様になってたんですね。(^^;>FC2
でも、コメントをいただけてうれしかったです!(^^)

リザードマンの話は、本当にもう笑うしかなかったですよね。ナレーションも絶妙だったし、作画も妙に気合いが入ってたような気がしましたし、いったい誰得なんだと。(^^;

お土産オムレツ3個は、ハトははさんも突っ込んでましたか!
あともう1つ、個人的にツボだったのは、リザードマンたちがオムレツを自作しようと、ワニの卵でオムレツを作ろうとしている絵のシュールさも笑えました。(^^;

それにしても、「洋食のねこや」の店主は、人間界だけでなく異世界の胃袋もうならせているんだから凄いですよね。
姿形は違えども、おいしいものにはあらがえないのが生き物の定めなのかもしれませんね。(^^;

2017.08.02 12:52 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10209-9f0f2519

異世界食堂 第4話 『オムライス/豆腐ステーキ』
青尻尾一族には、一族の勇者が七日に一度突然現れる扉を通って 異世界の料理を持ち帰ってくるというのは 美味しいものを皆に分け与えよ! という風習なのですね。 『オムライス』は、ガガンポ達にとって異界のごちそうなのね。 しかし、ナレーションが『オムライス」をとても美味しそうに 表現していますね。 ハーフエルフの料理研究家であるファルダ...

2017.08.01 04:28 | 奥深くの密林

異世界食堂 テレ東(7/24)#04
第4話 オムライス/トーフステーキ 沼地に住むリザードマンは狩猟民族。青尻尾族の勇者ガガンポは、ねこやに行く日は 体を隅々まで洗う。30年前に突然に扉が出現、勇者ゲルパが扉を通って 料理を持ち帰った。今では祭壇が作られた扉。今日は勇者の役目を果たす日だった。ガガンポが注文するのはオムライスと持ち帰り用のオムレツ3つ。先ずはオムライスを食する、食べ終わる前にお替わりを注文する。満足してパーティ...

2017.08.01 01:25 | ぬる~くまったりと

異世界食堂 第4話「オムライス/豆腐ステーキ」
第4話「オムライス/豆腐ステーキ」 ただご飯を食べに行くと侮ってはいけない。 リザードマンにとっては大切な儀式なのである。

2017.07.31 22:10 | いま、お茶いれますね