日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組の今頃視聴です。(^^; アビスと呼ばれる大きな穴がある世界が舞台の物語でした。

孤児院で暮らすリコは、アビスと呼ばれる大穴を探索する探窟家を目指しています。その修行のために、今日もアビスにある遺物を拾い集めていますが、見習いのリコはまだ深いところまで潜ることができず、それが不満のようです。リーダーからは、実績を上げればもっと深いところまで探検できるようにしてくれると言われていますが、その日がリコには待ちきれないのでした。

リコのお母さんも、アビスの探窟家だったようです。そんなお母さんが行った場所に1日も早く行ってみたくて、リコは焦っていたのでした。

そんなある日、仲間のナットと共に遺物の収集に出かけたリコは、ナットがベニクチナワと呼ばれる空飛ぶ蛇のような怪物に襲われそうになっているのを見つけました。ナットを救うために、リコは探窟家の象徴でもある笛を鳴らして、ベニクチナワの注意を自分に引きつけました。

それでナットを救うことができましたが、今度はリコ本人がベニクチナワに追われて大ピンチです。そんなリコを救ったのは、どこからともなく放たれた一条のビームでした。そのビームは、不思議な男の子が放ったものでした。その男の子は、人間かと思えば、体は機械仕掛けのようです。

自分の名前すら覚えていない男の子を、リコはレグと名付けたのでした。レグは手からビームを出したり、腕を自在に伸縮させることができるようです。リコはレグのことをロボットだと言っていますが、レグにはおへそもおち○ち○^^;もあるようです。ロボットというより、サイボーグみたいな存在なのでしょうか。

そんな不思議なレグは、アビスの底からやって来たに違いないとリコは確信しています。本当にレグは、アビスの底からやって来たのでしょうか。そして、アビスの奥深くにはいったいどんな秘密が隠されているのでしょうか。

視聴するアニメの本数が限界を超えていたので、この作品を見るのを先送りにしていましたが、ちょこまか動くリコたちが可愛いし、作画もきれいですし、もっと早く視聴すればよかったと思いました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10222-b7a652d5