日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


須藤の退学問題の解決。しかし、物語最大の謎がクローズアップされてます!

佐倉できる限り他人と関わらないように、心を閉ざしていました。その一方で、佐倉はグラビアアイドル雫という、もう1つの顔を持っていました。2つの顔を持つことで、佐倉は心をバランスを保っていました。しかし、それが原因で変質的なストーカーにまとわりつかれることになったのでした。

そのことを、佐倉は勇気を出して綾小路に相談しようとします。しかし堀北と共に、須藤問題を解決しようとしている綾小路は、ゆっくりと佐倉の話を聞く暇がありませんでした。

綾小路と堀北は、暴行事件が起きたとされる現場にいました。そこで堀北は、あることに気がつきました。事件が起きた現場は、理科準備室にも近く、そこには危険な薬品も置かれています。それなのに、なぜか事件現場には監視カメラが設置されていなかったのです。カメラは何者かの意思で、意図的に外されていたのでしょうか!?

この事実を利用して、綾小路と堀北はCクラスの被害者たちに、ちょっとした罠を仕掛けました。彼らは、櫛田の名前を使って現場へとおびき出されました。そこで綾小路と堀北は、監視カメラの存在について話しました。すると、Cクラスの自称被害者たちは動揺しました。それを見て、綾小路たちはさらに一歩話を進めました。

最初は監視カメラの映像があるなら、それを証拠として提出すればいいと言っていた被害者たちでしたが、もしそれが問題とされて事実が明らかになれば、彼らは退学させられるかもしれないと脅されました。退学という言葉に、ついに彼らの心が折れました。龍園に携帯から連絡して相談しようとしますが、それは堀北に阻止されました。

そして綾小路は、すべてが丸く収まる方法を提案します。それは暴行事件などなかったことにすることでした。
Cクラスが暴行事件の訴えを取り下げれば、そもそも事件は最初からなかったことにできます。そうすれば、Cクラスの生徒も、挑発されたとはいえDクラスの須藤も、罪を問われることはないのです。

こうして暴行事件は、Cクラスが訴えを取り下げたことで、あっけなく解決しました。しかし、その代償としてCクラスの被害者に仕立てられた生徒たちは、龍園から手厳しい仕置きを受けることになったのでした。Cクラスの龍園は、Dクラスの切り崩しを手始めに、BクラスやAクラスも崩壊させようとしていたのです。しかし、その第一歩に失敗したことで、彼の計画は後退することになりました。

今回の事件解決の裏には、Bクラスの一之瀬と綾小路の連携もありました。監視カメラという高価な機器を設置するのに、綾小路は一之瀬のポイントを利用させてもらったようです。そのお礼を綾小路が一之瀬に言っている時、佐倉からの危機を知らせる連絡が入りました。佐倉を付け狙っていたストーカーが、ついに直接彼女を狙ってきたのです。

佐倉を狙っていたのは、デジカメを修理に出した時に妙に佐倉に粘着していた店員でした。店員に押し倒されて、乱暴されそうになった佐倉でしたが、ギリギリのところで綾小路と警官を引き連れた一之瀬が現れて救われました。他人との関わりを拒否してきた佐倉でしたが、綾小路に連絡先を伝えていたことで、すぐに居場所を知ることができたのでした。

事件がうやむやになった後、堀北は茶柱先生に呼び出されました。Cクラスの訴えが取り下げられたことを伝えた茶柱先生は、その背後で暗躍した綾小路に堀北の注意を向けました。本当はものすごい実力を持っているのに、なぜかDクラスにいる綾小路。彼はいったい何のために、あえてDクラスにいるのでしょうか!?

そして綾小路に、再び生徒会長が接触しました。生徒会長も、今回の事件の背後に綾小路の工作があったことを見抜いていました。生徒会長は、空いている書記のポストを綾小路に提供して、彼を自分の支配下に取り込もうとします。しかし、綾小路は、そんな生徒会長の申し出も断りました。

物語も中盤を迎えて、主人公の綾小路という一番大きな謎がクローズアップされてきました。彼の幼い日の記憶らしき映像では、特別に集められたらしい少年少女が病院のような施設に収容されていました。その時すでに、綾小路は他人をただ冷静に観察する姿をみせていました。それは綾小路が、本来持っていた特性なのでしょうか。それとも、何者かによって意図的に植え付けられた特性なのでしょうか。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10240-6b3a5bf4

ようこそ実力至上主義の教室へ TokyoMX(8/16)#06
第6話 嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。 ネットに写真を更新した佐倉。好意的なコメントに混じる不穏なコメント、いつも傍にいるよ。たくさんのファンレターが届いていた、中には盗撮写真が入っていた。学校でも怯えている佐倉。困ったことがあれば言ってくれ、俺もクラスメートも力になる。気になることがあるの、堀北から呼び出されて中断する。 須藤の暴行事件の現場を調べ...

2017.08.18 05:56 | ぬる~くまったりと