日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


四尾連湖で、なでしことリンはキャンプを楽しみます。

前回、千明にお肉をくれたお祖父さんは、なんとリンのお祖父さんでした!(^^;
そしてリンがソロキャンプを始めるきっかけになったのも、キャンプ好きなお祖父さんの影響だったのでした。

四尾連湖にやって来たなでしことリンでしたが、お化けが出るという噂になでしこはびびってます。でも、リンからお化けが出るという丑三つ時に寝ていれば問題ないと言われて、単純ななでしこは納得してしまいました。

キャンプ地にやって来た2人は、さっそくテントの設営に入ります。なでしことリンのテントは、それぞれ違うタイプのテントでした。テントにも、いろんな種類があるんですね。そして、楽できたりする機材だとお値段もお高くなるようです。

リンが火をおこす間に、なでしこはキャンプ地を散歩します。そこで、カップルらしきキャンパーと出会いました。でもこの2人、本当は姉妹のようです。おまけに姉の方は、なでしこたちが通う本栖高校の先生らしいです。・・・千明とリンのお祖父さんの出会いといい、この世界は意外と狭いなあ。(^^;

なでしこがテントに戻ると、リンが落ち込んでいました。持参した着火剤を全て投入したのに、炭に火を付けることができなかったのです。そこでなでしこは、先ほど知り合ったキャンプ慣れしている人たちを頼りました。そのおかげで、無事に火をおこすことが出来ました。

そしていよいよ、お肉を焼きます。さらに、なでしこはお鍋の用意です。偉いなあと思ったのは、なでしこたちが助けてもらったキャンパーに、お料理のお裾分けをしたことです。旅先でのこういうちょっとした心遣いって、うれしいものですよね。(^^)

そして夜中になりました。大量に飲んだり食べたりしたせいで、リンはトイレに行きたくなってしまいました。その帰りに、リンはお化けのようなものを目撃してしまいました。でも、その正体は酔っ払ったキャンパー姉だったのですが。(^^;
テントに戻ったリンは、結局1人では怖くてなでしこのテントに潜り込みました。

こうして、なでしことリンの関係はさらに深まりました。今回のキャンプは、なでしこの発案でしたが、次はリンがキャンプに誘ってくれるそうです。その時はどこに行くのかも楽しみですね。

というわけで、なでしことリンの四尾連湖でのラブラブキャンプでした。(^^;
一緒にキャンプに行きながら、2人がずっとべったりというわけじゃなく、適度な距離感でそれぞれに好きなことをやっているのがいいですね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10463-2784866d

ゆるキャン△ 第7話 「湖畔の夜とキャンプの人々」 感想
湖畔キャンプに魅力を感じた回。

2018.02.18 17:48 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

ゆるキャンΔ BS11(2/15)#07
第7話 湖畔の夜とキャンプの人々 千明がお肉をもらった老キャンパーはリンの祖父だった。今日も1人でバイクで気ままに移動するのだった。四尾連湖は江戸時代は富士八海の一つに数えられていた。紅葉の名所だが牛鬼の伝説もあるらしい。お化けが怖いなでしこだが、丑三つ時より早く寝ればいい。それですっかり元気に戻る。 キャンプ初心者のなでしこは知らない道具は興味津々。リンのテントは吊り下...

2018.02.16 22:58 | ぬるーくまったりと 3rd

アニメまとめてプチ感想(だがしかし2・ゆるキャン△・たくのみ・宇宙よりも遠い場所)
だがしかし2 第6話 ほたるさんはいつ復活するんだろう^^; シカダ駄菓子の対面に出来たコンビニ。 店長結構キャラ濃い人ヽ(;´ω`)ノ ココノツをヘッドハンティングしようとしてました。 15分ものというのもありますが。 新しい駄菓子登場せず回。 ココノツが店長にマルカワのガム見せたシーンだけ。 駄菓子屋のガムといえばやっぱりマルカワですね。 当たり付きということも...

2018.02.16 22:38 | のらりんすけっち