日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


キョウヤと出会って強くなりたいと思い始めたリクたちが、タイガーウルフの元で修行をするお話でした。

GBNを守るために戦うキョウヤの姿に、リクは憧れを感じました。そして少しでもキョウヤに近づくために、どうしたらいいのか考え始めました。でも初心者のリクには、その方法が全くわかりません。そこでGBNにアクセスしたリクたちは、マギーさんに相談しました。

そんなリクたちに、マギーさんは知り合いを紹介してくれました。そしてリクたちは、その人の元へと向かいます。
アジアン・サーバにいるその人は、タイガーウルフという人でした。狼のようなアバターをしたその人は、最初はリクとユッキーのお願いを簡単には聞き入れてくれませんでした。

でも同行していた、サラとモモがお願いすると、あっさりと頼みを聞いてくれました。どうやらタイガーウルフは、女の子にはめちゃめちゃ弱いようです。(^^;

そしてリクたちの修行が始まりました。サイバー空間なのに、ジャッキー・チェンの映画でやっていたようなトレーニングをしています。この世界ではアバターは疲れ知らずなので、このトレーニング自体には意味がありません。しかし、リアルの世界とは違う、GBNならではの感覚をタイガーウルフは教えようとしていたのでした。

修行を積んだリクとユッキーは、最後の試練としてアバターのままでモビルスーツと戦うように命じられました。
それに驚くリクたちでしたが、その無謀といえる試練を受けました。これまでのトレーニングの成果もあり、なんとかリクたちは練習相手を倒すことができました。

そんなリクたちの前に、賞金稼ぎを自称する男が現れました。彼はタイガーウルフに戦いを挑んできたのです。実力ははるかに及びませんが、そんな敵の無法はリクたちも許せませんでした。そしてリクとユッキーは、はるかにレベルが上の相手に戦いを挑みました。苦戦する中、リクたちは心が折れそうになりました。しかし、2人は最後まで戦うことを諦めませんでした。

そんな2人に敵が怯んだところに、自らのガンプラに乗ったタイガーウルフが現れました。彼は得意の格闘戦で、あっさりと敵を粉砕しました。そしてリクたちは、自分たちもレベルを上げれば、今回タイガーウルフが使ったような自分だけの必殺技を持つことが出来ることを知ったのでした。

というわけで、リクたちは着実にレベルを上げています。今回もモモカがリクたちに同行しましたが、ガンプラはお店に用意されていたものでした。モモカとサラも、この先自分のガンプラで戦うことになるのかな!?

そうそう。フードをかぶった謎の男が、リクたちの動きを監視していたのも気になります。彼は何者で、何のためにリクたちを監視しているのでしょうか!?

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10540-91470167

ガンダムビルドダイバーズ 第4話 霊山の虎狼 感想
ガンダムビルドダイバーズ(Gundam Build Divers)ep04の感想です。 ヤシロ・モモカはガンプラを覚えられないから、 レンタルガンプラを使用するようですね。 ガンプラはたくさん種類がありますから、 いきなり初心者が特定のガンプラを選定するのは難しいのかもしれません。 で、選定したのはカプル。 ミカミ・リクはどうすればチャンピオン(クジョウ・キョウヤ)の...

2018.04.27 08:01 | 日本のアニメは面白い2