日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


頭のいい人間には開けられない、天才金庫にルパンが挑むお話でした。

とある兄弟の家は、税金が払えずあらゆるものが差し押さえられています。その状況を改善するために、2人は天才金庫なるものを作り出しました。それを銀行に設置した2人は、偽のルパン予告状を作ってルパンを挑発するのでした。

天才金庫は、頭の悪さが鍵となって開けることができます。兄弟のお兄さんは、知力が0のお馬鹿さんです。一方、ルパンの知力は300です。そんなルパンには、絶対にこの金庫を開けることができないと兄弟は主張します。

ルパンは最初、そんな挑発には関心がありませんでした。しかし、次元や不二子に借りたお金を返すために、ルパンは天才金庫に挑むことになりました。そしてルパンは、頭を空っぽにすることで、知力を下げようとします。しかしどんなに頭を空っぽにしても、どうしても知力が残ってしまいます。

そんなルパンを次元と不二子が特訓します。そしてルパンは、再び天才金庫に挑みます。しかし残念ながら、あと少しで金庫を開けることができませんでした。しかし、その時にルパンは金庫を開けるヒントをつかみました。今のルパンのち力は300ですが、少しでもそれを上回れば機械はオーバーフローして金庫が開いてしまうのです。

う〜ん、今回はかなりギャグ色が強くて戸惑いました。(^^;
金庫を作った兄弟2人は、昔ドリフのネタで見たことがある感じでした。全体的な作画の雰囲気も、ルパン三世PARTIIIを思い出させる感じでしたね。・・・でも、こういうエピソードはこれ1本でいいかも。(^^;

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10564-cec08014

ルパン三世 PART5 第6話
ルパン三世 PART5 第6話 『ルパンvs天才金庫』 ≪あらすじ≫ 大東京銀行に「天才金庫」がやって来た。町工場の発明家・ヒラメキ兄弟が開発した金庫で、開ける人間の頭脳の力「脳力」を測定する機能がある。それも、脳力が「0」にならないと、絶対開かない仕組みなのだ。ルパンは不二子や次元に焚き付けられ、金庫に挑戦する羽目に。しかし、ルパンの脳力はなんと「300」! クセモノ金庫を相手取...

2018.05.14 19:06 | 刹那的虹色世界

ルパン三世 PART5 日テレ(5/08)#06
第6話 ルパン対天才金庫父親の残した町工場を借金で取り押さえられたヒラメキ兄弟。ルパンの名を借りて起死回生の一手を考えついた。脳力0でないと開けられない金庫を開発した。ルパンは脳力300なので開けることが出来ない。ルパンからの予告は兄弟が名を借りてニセを送ったのだった。 ルパンへの挑戦とも取れる金庫に不二子も次元も挑戦すべきと焚きつける。大は小を兼ねる、ルパンならアホに成ることも脳...

2018.05.13 16:09 | ぬるーくまったりと 3rd