日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。バドミントンをテーマにした作品みたいです。

冒頭は、いきなりバドミントンの激しい試合から。積極的に攻撃するなぎさという女の子が優勢なのかと思いきや、彼女の攻撃はことごとく返されてしまいます。そしてなぎさは、この試合に敗北しました。

それから時が流れて、北小町高校には新入生が入ってきました。その中に、主人公の綾乃と友人のエレナの姿もありました。この時点だと、あまりに綾乃の影が薄すぎて主人公だとは思いませんでした。(^^;

そして北小町高校のバドミントン部に、屈辱的な負け方をしたなぎさがいました。あの敗戦以来、なぎさは徹底的にトレーニングを重ねています。それも自分だけではなく、他の部員にも当たり散らしています。そんななぎさに、部員の中には反感が広がっています。なぎさの友人の理子は、そんな部員のことも心配しています。

そんな中、他の部員との対立が決定的になった時、なぎさはかって自分を圧倒した相手・綾乃が、テニスコートに立っているのを目撃しました。テニス初心者の綾乃ですが、隣のコートで男子のエースが放ったボールがエレナに向かってきた時、とっさにそれに反応してボールを打ち返しました。

そして綾乃は、それを見ていたバドミントン部のコーチの強引な勧誘と、エレナにすすめられてバドミントン部へとやって来ました。しかし、今の綾乃はもうバドミントンには興味はないと言います。あれだけの才能に恵まれながらも、あっさりとバドミントンを捨てようとする綾乃に、なぎさは今までの自分を全否定された気持ちでした。

その思いを口に出したのは、なぎさではなく理子でした。そしていつの間にか、綾乃はなぎさと試合をして、負けたらバドミントン部に入部するという話になってしまいました。なぎさは、今度こそ綾乃に勝つことが出来るのでしょうか。
そして綾乃は、どうしてバドミントンを止めようと決意したのでしょうか。

最初なぎさと理子以外のキャラが分かりにくかったですが、背景キャラなみに存在感が薄い綾乃が実は主人公だったんですね。(^^; 次回以降の展開が気になるので、視聴継続の予定です。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10628-fad41382