日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。タイトルを見て切ろうかと思いましたが、視聴してみたら意外と面白かったです。

主人公の梓川咲太は、未来の彼が書き残した日記(?)で予言されていたように、図書館で野生のバニーガールと出会いました。それは同じ学校に通う、活動休止中の国民的女優・桜島麻衣でした。不思議なことに、彼女の姿は咲太以外には見えてないようです。

桜島麻衣は、学校の中で浮いた存在でした。活動休止の理由が謎なこと、学校内にすでに人間関係が出来上がっていたことから、彼女は孤立した存在でした。

そして梓川咲太も、麻衣とは別の理由で周囲から避けられていました。流血沙汰の暴力事件を起こした噂が流れたことで、周囲は彼を避けていたのです。彼に声をかけてくれるのは、同じバイト仲間の国見と科学部の双葉くらいです。

麻衣から自分の姿が他人には見えないことがあると聞かされても、咲太はその話を受け入れました。それは彼の妹のかえでが、SNSで友人からいじめを受けた時に、心の痛みが体の傷となって現れたからです。

そして咲太自身も、胸に巨大な爪に引き裂かれたような、大きな傷跡がありました。暴力事件の真相は、原因不明の理由で負傷した彼が病院に搬送されたことから生まれたのでした。

そんな咲太たちのような症状を、双葉は思春期症候群と名づけていました。そして、そういう前提があったから咲太は麻衣の話を自然に受け入れたのです。

最初は咲太に心を許すように見えた麻衣でしたが、咲太が麻衣を盗撮から守ろうとしたことで、麻衣は咲太から距離を取るようになってしまいました。

ところが、ある日咲太が学校から帰宅すると、玄関前に麻衣が待っていました。思春期症候群の症状が進行して、麻衣は普通に買い物さえできなくなっていたのです。

タイトルだけ見た時は、おバカな軽い作品かと思いました。(^^;
でも実際に視聴してみたら、それぞれに心に傷を負ったキャラたちの物語だと知って引き込まれました。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10751-4d087e4a

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない BS11(10/06)#01新
第1話 先輩はバニーガール梓川咲太は過去の日記を参照していた。信じられないようなことだが、最後まで読むように。 図書館で野生のバニーガールを見つけた。同じ高校の先輩、桜島麻衣だった。 このことは忘れるようにと言われてしまう。目覚めると妹のかえでが布団に潜り込んでいた。 国見は咲太の数少ない親友。桜島麻衣は芸能界を休養して高校入学したが既に決定した仕事は辞められず...

2018.10.09 03:16 | ぬるーくまったりと 3rd