日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


絶体絶命のアッシュが、ゴルツィネに救われるお話でした。

アッシュが死んだというニュースは、多くの者たちを動揺させました。ユエルンに捕らわれていた英二は、ユエルンの隙を突いて彼の手から逃げ出しました。もちろんユエルンが本気を出せば、いつでも英二に逆襲できましたが、あえて彼はそうしませんでした。逃げた英二に、ユエルンはいつかアッシュを殺すと宣言しました。

ユエルンから逃げ出したものの、行き場のない英二を救ったのは、ショーターを慕っていたシンでした。アッシュにとって親友だったはずのショーターが、アッシュの手で殺されたことをシンまだ納得していませんでした。そんなシンに、アッシュがショーターを手にかけたのは自分のせいだと話します。

その頃、国外にいたゴルツィネがアメリカに帰国しました。しかし、それ以前にマックスの記事が報道されたことにより、ゴルツィネはコルシカ人財団での地位を失脚していました。帰国したゴルツィネは、多くの記者に取り囲まれます。

一方、死んだはずのアッシュは、国立精神衛生センターに地下で生きていました。センターの所長は、アッシュの知能の高さに目をつけました。そしてバナナフィッシュを改良した、新たな薬の実験台としてアッシュを利用しようとします。

バナナフィッシュには、凶暴性が増大する欠点がありました。ショーターの脳を手にいれデータを得て、数々の人体実験を重ねた所長は、凶暴性を抑えて相手を意のままに操る薬を完成させようとしていたのです。

しかし、その薬には継続して投与すると、知能を低下させてしまう欠点がありました。所長はそれを改善した薬の実験台に、高い知能を持ったアッシュを選んだのです。アッシュは怒りをむき出しにしますが、あっさり薬で眠らされてしまいました。

そしてアッシュに、薬が投与されようとした時、ゴルツィネが現れました。彼は所長に命じて、実験を中止させました。皮肉にもアッシュは、ゴルツィネに命を救われたのです。目を覚ましたアッシュに、ゴルツィネはもう少し歯ごたえがあるところをみせろと言い残して立ち去りました。

アッシュがいる国立精神衛生センターは、自分たちの研究成果を披露するために、月に一度一般の人々の施設見学を受け入れていました。そこにマックスと伊庭は潜り込みました。

その間に、アッシュは得意の(?)お色気を使って監視者を自分の元に呼び寄せました。(^^;
看守を倒したアッシュは、銃を奪って施設からの脱出を目指します。

というわけで、やっぱりアッシュは生きてました。絶体絶命のアッシュを、結果的にゴルツィネが救うことになる展開には驚きました。そして、それ以上に驚いたのはアッシュのお色気攻撃でした。(^^; あれは防御不可能ですね。(笑)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10771-eea2bfcb

バナナフィッシュ フジ(10/18)#15
第13話 エデンの園アッシュの死亡ニュースが流れる。マックスは刑事と共に死体解剖に立ち会う。見た目はそっくりだったが、外から眺めるだけ、偽物だと確信するマックス。 英二は月龍の屋敷から脱出する。アッシュの敵に回ると英二に告げる。今のうちに敵となる俺を殺せ、アッシュなら英二を守るために躊躇わずに引き金を引く。どうして君なんだ。シンは英二を追いかけて、危ない奴らに襲われる英二を助ける。...

2018.10.21 03:40 | ぬるーくまったりと 3rd

BANANA FISH 第15話 エデンの園
第15話 エデンの園 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2018.10.20 20:36 | Happy☆Lucky