日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、体育祭が始まるまでのお話でした。

学園は体育祭の日が近づいています。白猫も黒犬も、相手に勝利しようと特訓に励んでいます。そんな中、ペルシアを呼び出した犬塚は、ペルシアにお弁当を作って欲しいと頼みます。ところが、ペルシアは実は料理が苦手でした。

それでもペルシアは、犬塚のためのお弁当作りに励みます。しかし、ちょっと練習したくらいで料理の腕が上がるはずもなく、結局はキッチンメイドさんに作ってもらったお弁当を持参します。

それを知らない犬塚は、お弁当を食べようとします。そこにシャル姫が現れました。ペルシア好きなシャルは、犬塚からお弁当を奪い取ります。さらに常にペルシアに尽くそうとしているスコットも現れて、状況はさらにややこしくなりました。

そしてお弁当は、豚に食べられてしまいました。・・・学園にどうして豚がいるんだって、突っ込んだら負け!?(^^;
それを見た犬塚は、とっても落ち込みました。そんな犬塚に、ペルシアは本当のことを話しました。真実を話してくれたペルシアに、犬塚は自分の前ではもっとリラックスしていいと包容力があるところをみせました。

その後で、ペルシアは失敗したクッキーを差し出しました。でも、それはとんでもない味だったようで^^;、犬塚がペルシアの手料理を食べられるのは、かなり先のことになりそうですね。

体育祭に向けて校内が盛り上がる中、犬塚だけは落ち込んでいました。昨年の体育祭は、犬塚の失敗が原因で白猫に敗北していたからでした。そんな中、一部の生徒は体育祭のVIPに選ばれて一緒に踊ると、100%その相手と結ばれるという伝説を知って奮起していました。

そこへ新たなキャラが登場しました。白猫一番の美少年でペルシアとは対立しているアビと、自称アビの彼女で犬塚のパンチさえ受け止めるソマリです。彼らと争った犬塚は、体育祭への出場を決めました。果たして犬塚は、昨年の雪辱を晴らすことができるのでしょうか。

今回は、ペルシアが犬塚を二人三脚の練習に誘い、犬塚が自分に言ってくれたように、自分の前では犬塚もがんばりすぎる必要はないと伝える場面がよかったです。(^^)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/10798-3239d0e7

寄宿学校のジュリエット #05露壬雄と体育祭
#05露壬雄と体育祭 JUGEMテーマ:エンターテイメント

2018.11.04 20:48 | Happy☆Lucky

寄宿学校のジュリエット #5 『露壬雄と体育祭』
ジュリエット・ペルシアの手料理を所望する犬塚露壬雄。 それはちょっとハードル高すぎない。 貴族のお嬢様が料理なんかを作れるとは思えません。 料理は、雇ったシェフがするのでは? 「このくらいなら出来ます。」 え? ペルシア、料理作れるの? ちょっと意外ですね。 露壬雄は、ペルシアにたこさんウインナーを あ~ん、して貰う妄想してし...

2018.11.04 19:20 | 奥深くの密林