日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ついにムサシがデビルバッズに復帰するまでのお話でした。ピンチのデビルバッズと、ムサシの決意だけにお話を絞り込んであって、先の展開が見えているのに燃えるお話でした。

攻撃権を取ることのできないデビルバッズは、スパイダーズに追いつこうにも突破口がありません。
その糸口となったのは、瀬那と蛭魔の連係攻撃でした。蛭魔が瀬那の盾となって、赤羽に一瞬の隙を作り出しました。パワーでは赤羽に勝てないことも知っていて、こういう攻撃を思いつく蛭魔も凄いですが、その一瞬のチャンスをきちんとものにする瀬那も凄いです。この2人は、デーモンのダブルエースですね。

しかし、デビルバッズの反撃もここまで。キッカーのいないデビルバッズは追加得点のチャンスを逃してしまいました。さらに、その後の攻撃でも作戦をことごとく赤羽に読まれてしまっています。
ここまで見事にデビルバッズの攻撃を押さえ込むとは、赤羽は徹底的にデビルバッズを研究し尽くしているんですね。

そんなデビルバッズの様子をテレビで見ていたムサシでしたが、チームに復帰しろという父親のパンチの軽さに衝撃を受けます。これでは、やはりチームに戻ることはできない。そう思うムサシでしたが、彼の背中を押してくれたのは一緒に働く仲間たちでした。ムサシがいなくても、工務店を潰しはしない!その言葉で、ようやく我慢を重ねてきたムサシもチームに戻る決意を固めることができたのでした。

その頃、デーモンは大ピンチ。もう後はキックで得点を決めるしかないところまで追い込まれていました。
そこへ駆けつけてきたのは、待ちに待ったムサシでした。今までの戦いのデータには、ムサシはいません。これで赤羽の計算を崩すことができるでしょうか!?

次回、いよいよムサシのキックが見られそうです。今までさんざん待たされたのですから、その期待に応えて素晴らしいキックを見せて欲しいですね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/2716-5c730835

ちょっとだけ感想・アイシールド21 第82話
 最近、妖奇士の感想に少しトラバがつくようになって感想サイトさん巡りをするようになったのですが、それを見ての感想です。 腐女子さん向けのアニメって強いなぁ。 アニメ化されたジャンプ掲載作の中では、客観的な評価でも(キャラ人気的な腐女子要素は別事項として)

2007.02.04 20:33 | 日々のたわごと