日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


見たくてたまらないのに、もったいなくて見られない。いつの間にか、そんな深い思い入れをしていた最終回でした。

崩壊する異空間に閉じこめられたヤサコ。彼女を救ったのは、なんとイリーガルと化したデンスケでした。(;_;)
イリーガルの正体がデンスケだとわかった途端、ばーっと涙があふれてきて、もう冷静には視聴していられなくなってしまいました。お別れもできずに別れてしまったデンスケとヤサコが再会することができてよかったという気持ち。そして電脳体のヤサコは、とうとうデンスケを抱きしめてあげることができました。

でも、失われたデンスケはやっぱり帰っては来ません。ヤサコを救い出すと、デンスケは再び異空間へと姿を消したのでした。(/_;)

実体に戻ったヤサコは、イサコを救うために大黒市へと向かいます。そのサポートをしてくれたのは、なんとヤサコのお父さんでした。お父さんもメガ婆に弱みを握られて、無理矢理コイル探偵局のメンバーにさせられていたのでした。

その頃、イサコの電脳体のリンクは完全に切れたはずでした。しかし、どこかとリンクが繋がって、再びイサコの電脳体は実体へと戻ろうとしています。それを邪魔する猫目とメガ婆の激しい戦いが始まりました。
ヤサコが到着する前に、イサコのリンクは切れそうになりましたが、猫目を阻止したのは弟のタケルでした。タケルはこんな方法で名誉を回復しても、お父さんが喜ばないことを知っていたのでした。

イサコの病室にたどり着いたヤサコは、必死でイサコに呼びかけます。そして、ついにミチコさんの正体が明らかになりました。ミチコさんは、兄を失ったイサコの心の痛みとヤサコが4423とキスしたことが原因で生み出されてしまったものだったのでした。

ミチコさんは痛みがなく、時が過ぎることもない空間にイサコを引き留めようとしますが、そんなイサコに激しくヤサコが呼びかけます。イサコは勇ましいのイサコ、痛みにだってちゃんと耐えていけると・・・。(号泣)

そして、そんなヤサコの呼びかけに、ついにイサコは戻ってきたのでした。出会った時から反発もしあった2人でしたが、遠い昔から2人は心のどこかで繋がっていたんですね。

そして時は流れ、ヤサコたちは中学生になりました。イサコはヤサコとは離れて、金沢で暮らしているようです。しかし、2人の思いはきっとどこかで繋がっているはずです。
本当に必要な時が来れば、2人はまた同じ道を歩いてゆくことができるでしょう。

そして、最後にヤサコと京子が見たデンスケ。電脳ペットのデンスケは消えてしまったけれど、2人の思い出の中のデンスケは消えることはないようです。(^^)

最初はもっと軽い笑えるお話かと思いましたが、途中から様々な謎が提示されて、とても魅力的な作品になりました。情報量が多すぎて整理しきれない部分もありますが、主な謎にはきちんと答えを出してくれたのが爽快でした。
とにかく毎回のクオリティの高さには驚かされましたが、最後まで質を下げることなく物語を終わらせてくれたスタッフやキャストの方々に拍手と感謝を送りたいです。
素晴らしい作品を、本当にありがとうございました!
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1038.html

横溝ルパンさん、お久しぶりです。ここのところ書き込む時間が取れなくて・・・。

電脳コイル、とうとう終わってしまいましたね・・・。切なくて、そして温かい余韻が残る、すばらしい最終回でした。

おじじ:「さあ、デンスケとお行き。そして首輪をかけて全部忘れるんだ。」
幼ヤサコ:「おじじ!一緒に帰ろう・・・!」
という最初のところからもう涙がポロポロと・・・。

デンスケと触れ合うヤサコと、デンスケとのお別れのところではもう・・・。

「勇ましい・・・あなたは痛みを恐れない、勇ましい女の子。だからイサコ!戻ってきなさい、イサコ!!」というヤサコの叫びが届き、実験空間4423が生み出したお兄ちゃんの幻にも助けられて、イサコが光の中に駆け出していき、ついに戻ってくるシーンには胸が熱くなりました。

死んでしまっても、心の中に、ずっとデンスケはいる、という終わり方にも、じーんと来ました・・・。

あと「父ちゃんはイマーゴや電脳ペットを、人の心を直すために作ったんだ!」と言って、本当は慕っている兄(猫目)のメガネを泣く泣く壊すタケル君もよかったなあ・・・。

これはもう、いくら語っても語りつくせないすばらしさでした。

うっかり見逃してしまった人や、絵柄や作風が合わなさそう、と思って敬遠している人にも、再放送でこの感動を体験して欲しいです。

磯監督や、熱演を見せてくれた折笠さんをはじめとする声優さん、そして作画や音楽など、全てのスタッフの皆さん。こんなすばらしい作品を作ってくれて本当にありがとうございました!!

PS:早速イラストを描いてみました。http://breezehill.web.fc2.com/illust/index.htm
にありますのでよろしければどうぞ。

2007.12.02 22:53 URL | ある名作ファン #JalddpaA [ 編集 ]

こんばんは。ご無沙汰しています。

「電脳コイル」の最終回、とってもよかったですね。前半のイリーガルがデンスケだとわかったところから泣けて、そのまま最後までボロ泣き状態でした。(;_;)

最初は軽い気持ちで見始めた作品だったので、まさかここまで泣ける名作になるとは思いませんでした。

早速、次週から再放送が始まりますが、今まで見逃していた方は、ぜひこの機会にこの作品を知って欲しいですね。(^^)

ある名作ファンさんのイラスト、拝見させていただきました。これを見ているだけで、最終回の場面が思い出されて泣けてきました。

2007.12.03 19:02 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/3610-f9b0bfdc

人の心が作り出した存在
イマーゴが生み出したミチコさんは、誰しもが持っている強い独占欲を電脳空間に強烈に反映した存在かもしれない

2007.12.08 16:14 | 電脳コイル調査報告書

【電脳コイル】ヤサコとイサコと4423のillustと26話〔ヤサコとイ...
〔電脳コイル〕26話〔ヤサコとイサコ〕。若し2人の出会いがこうだったらと云う願望のillust。あのヌルはオジジでした。もう、冒頭から号泣です。しかも、もう出てこないと思っていたデンスケ迄もが登場。此れで泣くなと云う方が無理。亡くなった人やもう会う事の出来ない...

2007.12.08 15:00 | くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】

電脳コイル
第26話(最終話) 「ヤサコとイサコ」  「おぢさん」の年頃になりますと、 幼少の頃に見たアニメが「名作」となっているので、 なかなか、最近のアニメを名作認定してないのですが...

2007.12.08 00:07 | まるとんとんの部屋

電脳コイル 第26話
ついに・・・最終回を迎えました。終始、涙が止まりませんでした。本気で・・・泣かせていただきました。ありがとう・・・ホントに今までありがとう!![あっち]という世界は、本来 イサコの心の治療のために作ら

2007.12.05 10:24 | こじこ脳内

電脳コイル 最終回「ヤサコとイサコ」(感想)
こちらは感想です。内容は前半・後半。思いついたままに書き連ねます。落ち着いたらまとめたいと思います。まだ訂正・追記するかもしれません。4423はイサコの患者ナンバー。そしてイサコの病室。兄の死を知らされたショックで心を閉ざしたイサコの治療のため設置された実..

2007.12.05 03:28 | からまつそう

電脳コイル 第26話
「ヤサコとイサコ」 電脳コイル 第4巻 限定版折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴ろ美.小島幸子.斉藤梨絵.鈴木れい子.野田順子.小林由美子.梅田貴公美 磯光雄 バンダイビジュアル 2007-12-21売り上げランキング : 129Amazonで詳しく見る by G-Tools 電脳コイルもいよい最終

2007.12.04 21:30 | 本を読みながら日記をつけるBlog

電脳コイル#26「ヤサコとイサコ」
【4423】はイサコの患者ナンバー。事故で兄が死んだショックでイサコを治すために生み出された空間。この空間に入って来たヤサコが4423とキスしているのを目撃!メラメラ嫉妬からミチコを生み出してしまった。幼いヤサコが会った4423を捜すイリーガル。そちら..

2007.12.04 18:59 | Sweetパラダイス

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」…まとめきれぬわ!w
まずは世界設定についてとか(`・ω・´)  ヤサコとイサコのつながりは両者の記憶の混線(っぽい様子)からある程度予想していたのだけど、デリケートな部分を含む部分だけに、もう少し尺が欲しかっ

2007.12.04 04:09 | ■■テラニム日記2■■

電脳コイル 第26話(最終回) 「ヤサコとイサコ」
ミチコさんはイサコとヤサコの生みだした存在だった。子供から大人になる過程で感じる心の痛み。自立への扉を開けて歩き出すイサコ。イサコがヒロイン、ヤサコがヒーローのよう...

2007.12.03 17:52 | Refuge

繋がる世界
{/hiyo_uru/}とうとう終わってしまいましたよ~ {/hiyo_cry2/}『電脳コイル』 第26話 ヤサコとイサコ *最終回*都市伝説によると電脳ペットは死んだ後ある場所に移り住むそうですそれって、EDの風景みたいなとこかな?飼い主との思い出がつまっている、電脳空間みた

2007.12.03 14:39 | マイ・シークレット・ガーデン

電脳コイル 26話 最終回 「ヤサコとイサコ」
★★★★★★★★★☆(9) いつでも どんな時も 道は続いている 繋がっているまさかの百合END来たー!!(マテいやいや、心配してたけどとても綺麗な終わり方だったと思います。勿論、フミエや黒客メンバー

2007.12.03 11:30 | サボテンロボット

電脳コイル 第26話
「ヤサコとイサコ」 最終回でした~ う~ん、ちょっと惜しいというか物足りないとい

2007.12.03 11:06 | Brilliant Corners

電脳コイル [最終回] 「ヤサコとイサコ」&統べての感想
電脳コイル [最終回] 「ヤサコとイサコ」&統べての感想

2007.12.03 09:36 | エンドレス・ナイトロード

アニメ【電脳コイル】第26話。
『電脳コイル』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。最終回 第26話 ...

2007.12.03 04:56 | どっかの天魔日記

電脳コイル最終話『イサコとヤサコ』感想
4423を探しているヌルはヤサコのおじじでした。そしてあっちの空間とは交通事故で兄を失った妹の勇子の心を癒す電脳空間であったことが判明しました。その空間に入る...

2007.12.03 04:00 | Powerd BYエコール・ド・サンファル

電脳コイル26話(最終話)「ヤサコとイサコ」
最終回電脳コイルに出会えて僕個人はとても良かったです。言い過ぎかもしれないですが、幸せでした。面白い、すばらしいオリジナルアニメに出会えました。磯光雄監督はじめ...

2007.12.02 23:49 | 失われた何か

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」
ラストに向かってキャラクター達やプロットがテーマへと収束して行くのではなく、ヤサイサ二人だけを残して他をバシバシ切り落としてしまった最終話。 黒客倶楽部が再び活躍する事も無く、フミエとオヤジの関係も描かれず。 ラストバトルのババアvs猫目も、4話には遠く

2007.12.02 23:26 | バラックあにめ日記

「電脳コイル」26話 ヤサコとイサコ
終わった。なんとか終わった。これおさまるのかなと思ってたけど謎解きとテーマだけはしっかりと描いて終わった。こっちはエピローグをもっといろいろやる計算だから足りるかなと...

2007.12.02 21:51 | 蒼碧白闇

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」
サヨナラが言えたよ――。ひとの心の痛みから生まれた影が、イリーガルだったのか知れない。さよならできなくて…そんな思いが生み出した存在たち。それでも子供たちは、明日に歩いていかなくてはいけない。痛み

2007.12.02 21:50 | SeRa@らくblog

電脳コイル 最終夜 「ヤサコとイサコ」
 描きたい場面がたくさんあった。AパートとBパートに分けて描いたがこれでもまだ足らんわ。  ジ~ン・・ とうとう終わってしまったか、電脳コイル。この余韻のある静かなラストシーンもいいものだな。6ヶ月間とても楽しませてくれたいいアニメであったと思...

2007.12.02 21:42 | 「いい」加減でいこう USO800

「電脳コイル」最終話
最終話「ヤサコとイサコ」イサコを救うため”あっち”と呼ばれる空間に侵入したヤサコ。様々な妨害を乗り越えた先に彼女を待つものとは・・・?「勇子の”勇”は勇ましいの”勇”!!!」「戻ってきなさい!イサコ!!!」4423とは、実験医療空間だった。心の傷を埋め..

2007.12.02 21:16 | 日々“是”精進!

電脳コイル 第26(最終)話・「ヤサコとイサコ」を観て寸評&総括
 …ダメダ、リカイ デキナイアンインストー。

2007.12.02 21:00 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

電脳コイル (第26話 ヤサコとイサコ)  -最終話-
チクッとしながらもあったかい、"一瞬"の再会でした。(泣)今年度(2007年4月以降)ここまでに放送された数多く作品の中でも突出した作品、ステキな作品でした。定期で追っていた作品ではありませんし、そのせいか自分の中で作品の解釈と理解がきれいにまとまって

2007.12.02 20:31 | ハリネズミのちょびっとMemo

電脳コイル 最終話
 痛みを感じることの大切さ。繋がることの、大切さ。

2007.12.02 19:59 | LUNE BLOG

電脳コイル 最終回 第26話「ヤサコとイサコ」
第26話「ヤサコとイサコ」遂に明らかになった4423の謎。ヤサコもまた隠された過去の記憶を呼び戻す。4423と出逢ったあの時、いったい何が起きたのか!?その記憶を辿りな...

2007.12.02 19:59 | さとぴーの選択範囲

電脳コイル 26話 最終回『ヤサコとイサコ』
「見失っても、必ず道はどこかにある」「人は、細い道で繋がっている・・・時々見失うけど」「でも、きっと繋がっている」ヤサコのキスとイサコの嫉妬で生まれたミチコさん、イサコを甘い言葉で迷い込ませようとするが、ヤサコの叫びで現実へと導く。見失いか....

2007.12.02 19:50 | よう来なさった!

(終) 電脳コイル (26)
[アニメ 電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」<最終回>]優子と勇子からヤサコとイサコまで。ここが終着点でもあり、始まりでもある。そんな二人の関係がどんな結末で描かれ...

2007.12.02 19:49 | 王様の耳はロバの耳 [beta3]

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」 感想
最終回です。 かなり濃い内容で何とかきれいな終わり方をしたのでよかった! 来週からは再放送ですよ。 まったく観てない人も全話観た人も観ましょう。

2007.12.02 19:49 | dequal日記

電脳コイル26話「ヤサコとイサコ」
もう最終回になってしまったんですね。これでこの観想ができなくなると思うとしみじみ思います。あんなにナゾばっかだったのに綺麗に最後はしあがったなと思います。いっていいですか。ちょっとうるうるしました。

2007.12.02 19:47 | *ユキグニ*