日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ピッコロたちに与えられた時間は3時間。果たして悟空は、それまでに間に合うのか!?

ベジータが3時間の猶予を与えたのは、サイヤ人の裏切り者である悟空に制裁を与えるためでした。悟空の目の前で悟飯を殺して、見せしめとするためだったのでした。しかし、予定した3時間が過ぎても悟空は現れませんでした。そして、とうとうナッパとピッコロたちの戦いが始まってしまったのでした。

ラディッツの時と同じように、ピッコロはナッパの隙を突いて尻尾を握り、ナッパの動きを封じ込める作戦を思いつきました。クリリンと悟飯が協力して、うまくピッコロがナッパの尻尾を掴みましたが、思いがけない事態が待っていました。なんとナッパたちは、尻尾をつかまれると動けなくなるという弱点を克服していたのでした。

ナッパの攻撃でピッコロは気絶してしまい、後にはクリリンと悟飯が残されました。クリリンは初披露の気円斬を放って、ナッパにわずかな傷を負わせることに成功しました。しかし、その攻撃はかえってナッパを怒らせることになってしまったのでした。
ナッパの攻撃を受けて、クリリンは瀕死の重傷を負ってしまいました。さらにトドメを刺そうとするナッパに、ピッコロの攻撃が炸裂しました。

しかし、ナッパの狙いは悟飯でした。泣き虫の悟飯ですが、追い詰められてついにその実力を垣間見せました。なんと、ナッパに強力な蹴りを放ったのです。激怒したナッパは、悟飯を吹き飛ばそうとします。その前に盾となったのは、ピッコロでした。口ではいろいろ悟飯を悪く言いながら、いざという時は悟飯を助けてしまうピッコロの優しさがいいですね。

そして、悟空もいよいよ決戦の場へと近づいています。ベジータのスカウターによれば、何もしていない状態でも悟空の戦闘力は5,000あるようです。そんな悟空が、ナッパたちとどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです。

そうそう。今回笑ったのは、悟飯の「お前のかあちゃん、でべそ!」でした。(^^;
それを言われたナッパのお母さんが、本当にでべそで、ナッパがなぜそれを知っているとうろたえるのには笑ってしまいました。(笑)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/5181-25e05fdd

ドラゴンボール改 ♯11
悟空を待ちわびる3時間あまりの出来事…でした。「改」も見せ場はじらす模様(笑)。 さてベジータの「3時間待ってやる」発言には理由がありました。1つはカカロットがサイヤ人の裏切り者であるため息子と仲間を目の前で殺すのが目的と。そしてもう1つ、確か月の出を待って...

2009.06.14 13:01 | はざまの欠片