日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


OVA『バカとテストと召喚獣 ~祭~』上巻 [Blu-ray]久しぶりにというか、ようやくOVA版「バカとテストと召喚獣」を視聴しました。

今回は、明久たちが文化祭に挑むお話でした。前半は模擬店を巡る騒動、そして後半は召喚獣対決でした。
文化祭を前に、瑞希に問題が発生しました。Fクラスというあまりにも劣悪な環境で勉強していることを親が心配して、瑞希の転校を考えているようなのです。そうさせないためには、文化祭の模擬店で大きな売り上げをあげて、その儲けで教室の備品をまかなうしかありません。

条件付きではありますが、Fクラスに売り上げで備品を購入することが認められました。そこで明久たちは、中華喫茶よーろぴあんなる不思議な喫茶店を始めたのでした。商売は順調に進んでいたのですが、柄の悪い上級生が現れて雰囲気が悪くなってしまいます。おまけに、その上級生を追い出したら、彼らは別の場所でFクラスの模擬店の悪口を言い始めたのです。
メイドさん姿に変装した明久は、その先輩たちを追い詰めて妨害工作を止めさせるのでした。

こうしてFクラスは模擬店で大きな売り上げをあげました。しかし、それを備品の購入費にあてるためには、文化祭で行われる試験召喚戦争で優勝しなければなりません。Fクラスからは、明久と雄二、瑞希と美波の組み合わせがエントリーして勝利を目指します。

ところがなぜか、Fクラスには強敵ばかりあたる上に、Fクラス同士もあたってつぶし合いになってしまいました。その裏には、先日の模擬店騒動で明久たちに叩きのめされた先輩たちが関わっていたのでした。
苦しい戦いを強いられた明久たちでしたが、見事勝利を収めることができました。しかし、先輩たちを退治するために校舎を破壊しまくってしまい、せっかくの模擬店の売り上げはその修理費にまわされることになってしまったのでした。

これで瑞希は転校決定かと思いきや、瑞希たちのがんばりを見た親は、いい友達がいる学校に残ることを許してくれたのでした。・・・ということで、相変わらずゆる~い展開の作品でした。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6737-03aded18