日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


涼宮ハルヒの消失 限定版 (Amazon.co.jp限定スチールブック付き/完全生産限定版)  [Blu-ray]前々から気になっていた劇場版涼宮ハルヒの「涼宮ハルヒの消失」を見ました。160分もあるとは知らず見始めたので、その長さに驚きましたが、とっても面白かったです。(^^)

キョンたちの世界では、クリスマスが近づいていました。SOS団の面々は、ハルヒの提案でクリスマスイブにパーティーを行うことになったのでした。ところが、ある朝キョンが目を覚ますと世界は全く別の世界に作り替えられていたのでした。

その世界では、キョンの後ろの席にいるはずのハルヒがいません。そればかりか、みくるもキョンのことを知らず、SOS団の部室は文芸部のままだったのでした。パラレルワールドに飛ばされたのか、それとも世界そのものが作り替えられてしまったのか。キョンは元の世界に戻るために、悪戦苦闘することになるのでした。

この映画では、とにかく長門が可愛かったです。情報統合思念体の端末ではなくなり、単なる物静かな女の子になってしまった長門。以前の世界とは違ってクールさではなく、内気さを前面に押し出していましたね。
もっとも萌えたのは、部屋に招いたキョンが朝倉の持ってきた鍋を食べずに帰ろうとした時、思わずキョンの袖をつかんでしまった長門でした。

例によって、世界を作り替えてしまったのはハルヒの力かと思いきや、犯人は別にいました。それはプログラムが暴走してしまった長門だったのでした。全てが終わって、キョンが元の世界に戻った時、病院の屋上でキョンと長門が再会する場面もよかったです。
屋上で雪が降り始めて、キョンが「雪・・・」といった時、いつもの長門ではなく名前の有希の方で呼びかけたのかと思いました。(^^;

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6740-af9f6d83

別館の予備(祝200作を達成  涼宮ハルヒの消失)
7月3日 涼宮ハルヒの消失 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10940279320/767fffa7

2011.07.03 11:20 | スポーツ瓦版

涼宮ハルヒの消失(祝 感想200作を達成)
の消失はWOWOWでして鑑賞したけど 結論は両方とも好きだが現実の方が好きだね

2011.07.03 11:20 | 別館ヒガシ日記

(映画)涼宮ハルヒの消失
冒頭の『冒険でしょでしょ』は、懐かしい。この映画がオープニングに相応しかったですね。エンドレスエイトの話題も出たし。

2011.05.22 13:42 | ゼロから