日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


いよいよ下鴨兄弟の反撃開始です!

海星の助けで、矢四郎はようやく夷川の手から逃れることができました。金閣たちが矢二郎のことは無視していたのを思い出した矢四郎は、矢二郎に助けを求めるのでした。しかし矢二郎は、家族が窮地に陥っていることを知らせても動こうとはしません。そこで矢四郎は、矢二郎にお酒を飲ませるのでした。

お酒を飲んだ矢二郎は、元気百倍です。叡山電車に化けて、京都の街を爆走します。そして、あっという間に矢三郎を助け出したのでした。檻から出してもらった矢三郎は、今度は金閣たちを檻に閉じ込めます。その間にも、矢二郎電車は爆走を続けます。

次に目標とするのは、矢一郎が狸鍋にされようとしている金曜倶楽部です。順調に爆走を続けているようでしたが、何だか様子が変です。いつの間にか金閣が矢四郎の携帯を奪って、仲間に連絡をつけていたのでした。そのおかげで電車は迷路のようなところを走り、鴨川へと落ちようとしています。

しかし、今夜の矢二郎はひと味もふた味も違いました。落下中にお釜にお酒を投入されると、奥座敷のように電車が空を飛び始めました。途中で金閣と銀閣を鴨川に処分して、矢三郎たちは金曜倶楽部が集まっているところに迫ります。その手にあるのは、金閣から取り返した風神雷神の扇でした。その力でちょっと会場に近づくつもりが、勢い余って会場を大破してしまいました。

それでも、なんとか矢一郎を助け出すことには成功しました。これで狸鍋は終わりかと思いきや、なんと寿老人がもう1匹の狸=矢三郎の母のことを覚えていました。今度は下鴨母を狸鍋にしようというのです。人間の姿に化けていた矢三郎は、なんとかそれを食い止めようとします。しかし、寿老人や弁天がみせる表情がなんだか不気味です。矢三郎は、母を助け出すことができるのでしょうか!?

一方、矢一郎たちは偽右衛門の選挙が行われているところに向かいます。一足先に会場に向かった矢四郎は、扇の力を使って会場に混乱を引き起こしました。それだけでなく、酔っぱらった赤玉先生も現れて会場は大混乱です。そこへようやく矢一郎が到着しました。矢一郎は、遅れた理由として早雲の罪を暴露します。しかし早雲は、証拠がないとしらばっくれるのでした。

金曜倶楽部が狸鍋を食べようとしてるの仙酔楼、そして新しい偽右衛門が選ばれようとしているのも仙酔楼です。バラバラに進行していたお話が1つにまとまって、次回どんなはじけ方をしてくれるのか楽しみです!

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8168-1cec5b45

有頂天家族「第12話 偽叡山電車」/ブログのエントリ
有頂天家族「第12話 偽叡山電車」に関するブログのエントリページです。

2013.09.26 01:50 | anilog

『有頂天家族』#12「偽叡山電車」
「面白きことは良きことなり!」 海星のおかげで何とか一人逃げ出した矢四郎だったが、やはり一人では心細い。 ポケットには偽電気ブランがひとつ。 金閣銀閣の言葉を打ち消し、矢二郎に助けを求めにいったが、 なにやら秘策を持っているようだ。

2013.09.25 21:43 | ジャスタウェイの日記☆

有頂天家族 第12話
有頂天家族 第12話 『偽叡山電車』 ≪あらすじ≫ 矢四郎は、海星から家族の危機を知らされるが、為す術もない。土砂降りの雨の中、たった一人残された矢四郎の脳裏に響くのは、金閣の「あんなやつ、放っておけばいい。なんの役に立たないもの」という言葉。意を決して駆けだした矢四郎が向かったのは、蛙となった兄・矢二郎がいる六道珍皇寺。一方、金閣・銀閣の罠に陥った矢三郎は檻の中で尾羽打ち枯らして...

2013.09.25 21:02 | 刹那的虹色世界

有頂天家族 #12
『偽叡山電車』

2013.09.25 20:19 | ぐ~たらにっき

「有頂天家族」第12話
面白きことは、良きことなり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309230000/ 【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】TVアニメ『有頂天家族』ED主題歌::ケセラセ...価格:1,200円(税込、送料込)

2013.09.25 18:57 | 日々“是”精進! ver.F