日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


黒子たちの入部する前の、誠凛バスケ部のお話が続いています。

木吉と対戦したことで、ついに日向は本音をはきました。本当は日向も、バスケをしたくてしかたなかったのです。そして、木吉たちはその心意気を全校生徒の前でアピールしました。その場には、金髪だった髪を黒にもどした日向もいました。そして、そんな彼らの心意気を知って、リコもトレーニングメニューを作ることを承知したのでした。

こうして誠凛バスケ部の活動が開始されました。リコが作ったメニューはかなりハードでしたが、みんなそれを乗り越えました。こうして誠凛バスケ部は、予選を勝ち抜いて決勝リーグにまで進もうとしていました。そんな時に対戦したのが、霧崎第一高校でした。

霧崎との勝負は、なんとか誠凛の勝利に終わろうとしていました。そんな中、霧崎は木吉と同じく無冠の五将の1人と言われた花宮を投入してきました。花宮の目的は、試合に勝つことではありませんでした。花宮は左足に不安を抱えた木吉を潰すために出場してきたのです。そして、その目論見通り木吉は左足を負傷してしまいました。

お見舞いに来てくれたみんなの前では、木吉は強がっていました。しかし、それが嘘だと見抜いた日向には、本当のことを話したのでした。木吉の足は手術すれば完治するらしいです。しかし、その場合は高校を卒業するまでバスケは諦めなければなりません。リハビリによる治療法もありますが、こちらは1年しか試合に出場できません。

数少ない選択肢の中から、木吉はそれでも戦うことを選びました。そして誠凛バスケ部は、再び霧崎と対戦しようとしています。その結果がどうなるのか、楽しみです!

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8300-74e671ae

黒子のバスケ #33
「誠凜高校バスケ部だ!」 細谷さんの熱演すごいな。 押してだめならひいてみる作戦かしら。 それで屋上からの宣言になるのね。 昔某ジャニーズさんやってましたなぁ。 みとべくん喋ってー。 イメチェン!← 金髪は黙認だったのに屋上宣言はだめなの? 全裸告白みたい(...

2013.12.04 22:34 | 朔夜の桜

黒子のバスケ #33「誠凛高校バスケ部だ...
やるからには日本一を目指す!「誠凛高校バスケ部」、始動!「誠凛高校バスケ部だ!」あらすじは公式からです。全てをふっきり、再びバスケと向き合うことを決めた日向と、屋上での...

2013.11.27 16:46 | おぼろ二次元日記