日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


428 ~封鎖された渋谷で~(初回入荷分) 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き普段ゲームは滅多にしないのですが、iOS版の「428 ~封鎖された渋谷で~」が安売りされていたので買いました。このゲームは、アニメ「canaan」の原作というか、アニメの前に起きた渋谷のテロ事件を描いたものだそうです。

プレイヤーは複数の登場人物の視点から、物語に参加することができます。途中で示される選択肢を誤ると、BAD ENDを迎えてしまいます。そうならないように、登場人物の行動をうまくコントロールして物語をうまく完結させることが目的です。
物語は、とある女子学生の誘拐事件から始まりました。単なる誘拐事件だと思っていたら、それはさらに大きな陰謀の一部でしかなかったのでした。

何度もBAD ENDに遭遇しましたし、物語がループしてしまって抜け出せなくて苦労したこともありました。それでも、アクションゲームでなかったおかげで、ようやく最後までたどり着くことができました。最初はバラバラだった登場人物の行動が、最後に1つに収束していくのは感動的でした。長い1本の映画を見終えたような気分でした。

このゲームをプレイしたおかげで、「canaan」を見ていた時に理解できなかったところが、ようやく理解できたような気がしました。アニメの方も、もう一度見てみたくなってしまいました。(^^;

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8373-2b1e1eaa