日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


いよいよ合宿4日目です。

ゴール前で、坂道たち1年と手嶋たち2年は激しいスプリント勝負になりました。お互いに一歩も譲らないその戦いに勝ったのは、坂道たち1年生チームでした。しかし、そこで終わりではありません。1,000kmを走破するには、まだまだ距離があるのでした。坂道たちに敗れたところで、2年生は力尽きました。足が限界を迎えて、肉離れを起こしてしまったのです。

物語の進行的には、坂道たちが勝たなければならなかったのでしょうが、心情的には2年生に勝たせたかったかも。・・・っていうか、今泉や鳴子はともかく、坂道はついこの前本格的に自転車を始めたばかりですよね。いくら秋葉原まで長距離を走っていたとはいえ、そんな坂道に2年生が負けるのは何となく納得できませんでした。

そして4日目。1,000kmを目指す戦いが続いていました。この合宿中、今泉たちはとうとう金城たちに勝つことができませんでした。それでも今泉と鳴子は、主将たちに遅れてゴールしました。ところが坂道は、走っている途中でペダルが壊れてしまいました。そのために坂道は、著しくペースダウンしてしまったのでした。

そんな坂道を助けてくれたのは、手嶋でした。手嶋は新しいペダルと専用シューズを持って来てくれました。・・・っていうか、今まで坂道はペダルに足を固定しないで走っていたんですね!(^^; それで手嶋たちと対等にバトルしたなんて凄すぎます。

手嶋の助けもあって、なんとか坂道は制限時間内にゴールすることができました。苦しい合宿でしたが、インターハイの凄さはこんなものではないようです。どんなレースがこれからの坂道たちを待っているのでしょうか!?

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8464-26b26da1

届かない頂を目指して
オゾン層! 勝者がいれば敗者がいる・・ 『弱虫ペダル』 RIDE.18 全力の勝負 ゴール前のスプリント マラソンを走った最後に100メートル走をやるようなものだ 横一線になってゴールを目指す5人。 このまま5人で一斉にゴールしたりwと思ったら、 1年生3人組が2...

2014.02.16 13:36 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2

弱虫ペダル #18「全力の勝負」
「小野田、限界まで回せ。お前はもっと早くなる」 手嶋さんの優しさに乾杯。

2014.02.16 12:32 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

弱虫ペダル・第18話
「全力の勝負」 3日目夜、追い抜き禁止となる直前の攻防。直線に入ってきた5人は文字通り、横一線。それぞれの全力の想いがぶつかったそこを制したのは…… 「勝負は残酷。全力の走りをし、心の底から思ったとしても、頂に達することが出来るとは限らない」 最後の最後で追い抜いたのは、今泉、鳴子、坂道という1年生トリオ。そして、ゴールを駆け抜けたとき、限界を超えた手嶋、青八木の脚に異変が……...

2014.02.15 22:10 | 新・たこの感想文

弱虫ペダル「第18話 全力の勝負」/ブログのエントリ
弱虫ペダル「第18話 全力の勝負」に関するブログのエントリページです。

2014.02.15 19:50 | anilog

弱虫ペダル テレ東(2/10)#18
第18話 全力の勝負 公式サイトから坂道、今泉、鳴子、手嶋、青八木の5人によるゴールスプリント!インターハイに出るという強い想いがぶつかる勝負の行方は…。 ゴール直前のストレートを5人が横一線で並ぶ。レースとは残酷だ。ほんの少しのことで勝敗が分かれてしまう。鳴子、今泉が先、続いて坂道の1年生が勝利。2年生の青八木、手嶋は肉離れで倒れてしまう。それでも1000Kmを走り抜く、鍛えてくれた田所先...

2014.02.15 19:34 | ぬる~くまったりと

弱虫ペダル 第18話「全力の勝負」
第18話「全力の勝負」 さて1年と2年の勝負に決着。 ゴール前までもつれ込んだレースは1年が制しました。 2年コンビ、坂道にも負けたんかい! きっと2年は追って来ているはず。ここで距離を稼いで周回を伸ばすと1000km走破を目指す1年。 2年は追って来てなかった~! 足が限界で倒れちゃってますけど・・・インターハイを目指す二人は諦めない。 しかしこれ以...

2014.02.15 19:29 | いま、お茶いれますね