日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


おとめちゃんの過去が明かされるお話でした。

パートナーズカップは終わりましたが、おとめとマリアの友情は続いています。今日はおとめちゃんと一緒にお茶しようと思って、マリアがスターライト学園までやって来たのでした。でも、運悪くおとめちゃんは出かけた後でした。いちごたちに居場所を聞いて、マリアはおとめちゃんのところまでやって来ました。

それはなんと、幼稚園でした。なんとおとめちゃんの実家は、幼稚園だったのでした!
おとめちゃんは、昔から歌ったり踊ったりするのが好きな子供でした。それは小学生になっても変わりませんでした。なので、小学生のおとめちゃんは、幼稚園のお手伝いをしていたのでした。

そんなある日、幼稚園の学芸会でオズの魔法使いが上演されることになりました。主役のドロシーに決まったのは、なぎさちゃんという女の子です。でも、なぎさちゃんはみんなの前でお芝居をするのが怖くて逃げ出してしまいました。そんななぎさちゃんに、おとめは自分の秘密を打ち明けました。なんとおとめちゃんは、高いところが苦手で滑り台が滑れなかったのです。

そこでおとめとなぎさちゃんは、約束をしました。おとめは練習して滑り台が滑れるようになること、そしてなぎさちゃんは逃げずにお芝居をすることでした。2人の練習は順調に進みましたが、いよいよ本番の前日、なぎさちゃんはやっぱりお芝居に出るのが怖くなってしまいました。

そんななぎさちゃんを励ますために、おとめは滑り台に挑戦します。そして、とうとう滑り台にのぼりきったおとめは、滑り台を滑ることができたのです。そんなおとめちゃんに励まされて、なぎさちゃんも立派にドロシーを演じることができました。

後半は、そんなおとめちゃんのステージです。ハッピーレインボウのデザイナー・マコトさんは、舞台デザインに悩んでいましたが、おとめちゃんとマリアが滑り台で遊ぶのを見てインスピレーションがわきました。そして、おとめちゃんは星座ドレスを着て立派にステージをつとめました。ステージの後、楽屋にはなぎさがやって来てくれました。幼稚園時代におとめちゃんに励まされて以来、なぎさはおとめちゃんのファンなのでした。

というわけで、久々のおとめちゃんメインのエピソードでした。おとめちゃんの実家が幼稚園だったのは驚きでしたが、とってもおとめちゃんらしいと思いました。滑り台を滑れなかったのか意外な感じでしたが、もしかしたら優しいおとめちゃんはなぎさちゃんに勇気をあげたくてお芝居をしてくれたのかもしれませんね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8664-72bcebf6

アイカツ! 第83話おとめRAINBOW!
アイドル活動83週目ある日の風景

2014.05.30 10:11 | しるばにあの日誌

アイカツ! 第83話
おとめちゃんがおとめちゃんになるストーリー

2014.05.24 13:13 | LUNE BLOG

アイカツ!「第83話 おとめRAINBOW!」/ブログのエントリ
アイカツ!「第83話 おとめRAINBOW!」に関するブログのエントリページです。

2014.05.23 03:50 | anilog