日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ボルキュス将軍の部隊が、クリシュナの王都に攻め込んでくるお話でした。

前回の戦いの後、ジルグはボルキュス将軍に捕らわれていました。将軍はジルグに、なぜライガットにデルフィングを任せているのか尋ねました。それに対してジルグは、やつがバカだからだと答えました。そんなジルグを、ボルキュスはあっさり撃ち殺したのでした。

その頃ライガットは、バルド将軍の部隊に助けられていました。動けなくなったデルフィングを、バルド将軍は王都まで連れ帰ります。しかし、その間にもボルキュス将軍の部隊は王都攻略を開始しようとしていたのでした。こうして平和だった都は、戦火に包まれることになりました。

ボルキュス将軍が近づいていることを知ったクレオは、シギュンの元から去る用意を始めました。そんなクレオの意図を知ったシギュンは、クレオの逃走を手助けするのでした。その一方でシギュンは、ライガットが帰ってくると信じて、デルフィングのための装備を用意していました。

そしてデルフィングの冷却が終わり、再起動しました。この戦いでライガットは王都を守り抜くことができるのでしょうか!?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8719-ef20d9dd

ブレイクブレイド TokyoMX(6/15)#11
第十一話 ラスト・スタンド(要害堅固) 公式サイトからジルグの死がライガットの心を冥【くら】く塞ぐ【ふさ】。ボルキュス大隊の脅威が迫り、市民の避難が続く王都。ライガットの生還を信じるシギュンは巨大石英を調達、デルフィングの新兵器を鍛え上げる。要塞と化したビノンテンに、ついに開始された総攻撃。そのさなか、デルフィングを最終形態へと変貌させるべく、ライガットは決戦のただ中へと突貫する! バルド将...

2014.06.18 14:08 | ぬる~くまったりと