日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


伊奈帆とスレインの出会いと、すれ違いのお話でした。

火星騎士・フェミーアンの攻撃で危機に陥った「わだつみ」。それを救ったのは、クルーテオの元から逃げ出したスレインでした。火星の戦闘機が、どうして地球に味方してくれるのかいぶかしみつつ、伊奈帆はそれを最大限に生かそうとするのでした。そんな中、種子島に隠されていた秘密が明らかになりました。

フェミーアンの攻撃を受けて、崩れた岩壁からドッグが見つかったのです。どうしてこんなところにドッグがあるのか不思議に思いながらも、マグバレッジ艦長は傷ついた「わだつみ」をそこに乗り込ませました。そうしてドッグの入り口となっている岸壁を崩して、ロケットパンチの攻撃がすぐには届かないようにしました。

種子島は、ただ単に月のかけらが落下した場所ではありませんでした。その他にも、一緒に落ちてきたものがあったのです。それは火星の兵器でした。政府の上層部は、それをこの種子島に密かに隠していたのでした。そして戦後、鞠戸大尉のレポートが握りつぶされたのもそれが原因でした。

その間にも、伊奈帆はロケットパンチと戦っていました。伊奈帆にとって得体の知れない相手ですが、とりあえず伊奈帆はスレインと共に戦うことを決めました。そして2人は連携して戦います。この戦いの間にも、伊奈帆は敵の能力を分析していました。敵の攻撃は強力ですが、それは指を使ってない時だけに限られていました。指が動いている時、その驚異的な防御能力は失われるようです。

さらに伊奈帆は、敵の本体が動かないことにも注目していました。そこで自分はスレインと行動して、その間に、姉のユキと韻子に本体を攻撃に向かわせました。ところが、敵の本体は動けないのではなく、動かなかっただけでした。本体そのものが巨大なロケットパンチとなって、伊奈帆たちに迫ります。その攻撃をわざと失速することで一度はかわしましたが、2度目はよけきれません。

と思ったら、突然の攻撃がフェミーアンの攻撃を阻止しました。なんとドッグに隠されていた兵器が動き始めたのです。その動力源となったのは、アセイラム姫でした。姫のアルドノアの力が、動かなかった火星の兵器を動かしたのです。その攻撃で、ついにフェミーアンは倒されたのでした。

この時、思わずアセイラム姫の名を呼んでしまったことが、伊奈帆とスレインを決定的にすれ違わせてしまいました。伊奈帆はスレインがアセイラム姫を殺すために現れたのだと思い、スレインは伊奈帆がアセイラム姫を利用しようとしていると思いました。本来なら、共に力を合わせて戦えた2人は、このまますれ違ったままなのでしょうか!?

今回は、フェミーアンとの戦いが続く中、状況が次々に動いていくのが面白かったです。伊奈帆たちが地球の兵器で戦い続けるのには無理がありましたので、どこかで火星に対抗できる兵器を手に入れるだろうなと思っていたら、思わぬところに兵器が落ちてましたね。(^^;

アセイラム姫は、自分が地球にやって来たことが原因で、戦いが始まってしまったことに心を痛めています。ライエは、そんな姫に反感を持っているようです。そして2人とも、戦いの中で行動を起こしました。アセイラム姫は、自らのアルドノアの力を使ってみんなを守りました。そしてライエは、自らの手でロボットを操縦してフェミーアンにとどめを刺しました。これで彼女たちも否応なしに戦いに加わることになりました。

そして今回最大の見所は、伊奈帆とスレインのすれ違いでした。アセイラム姫が生きていることを知っていた、それが伊奈帆とスレインを互いに敵として認識させました。伊奈帆側から見れば、姫が生きていることを知っているのは、姫を暗殺しようとした者たちかその協力者だと見えたでしょう。

そしてスレインは、姫の正体を知っている伊奈帆を警戒しました。素直に姫を守りに来たと伝えればよかったのに、伊奈帆たちが姫を利用するつもりなのかと問いかけてしまいました。これに伊奈帆も、姫を戦争の道具にはさせないと答えればよかったのに、利用するつもりだとしたらどうすると疑問に疑問で答えてしまいました。

こうして伊奈帆とスレインは、互いを敵だと認識してしまいました。そんな2人の誤解が解かれる日はくるのでしょうか!?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8839-534098ac

アニメ アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」感想
「あなたは・・・あなたは僕の敵ですか」「君は僕の、敵だ」ついに邂逅をはたした二人

2014.08.21 10:25 | くまっこの部屋

アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」 キャプ付感想
君は僕の敵だ…。  スレインと伊奈帆、共闘!  しかし戦い終わって…あっさり敵という伊奈帆。  どうしてそーなるの?(^^;     フェミーアンを相手に、伊奈帆はスレインのスカイキャリアと連携して反撃。 戦いの中、種子島の秘密ドックへの入口が見つかる。 そこには15年前のヘブンズ・フォールで鹵獲されたものがあった…  

2014.08.20 23:36 | 空 と 夏 の 間 ...

アルドノア・ゼロ「第7話 邂逅の二人 -The Boys of Earth-」
アルドノア・ゼロ「第7話 邂逅の二人 -The Boys of Earth-」に関するアニログです。

2014.08.20 00:38 | anilog

アルドノア・ゼロ TokyoMX(8/16)#07
EP07: 邂逅の二人 クルーテオ伯爵の揚陸城を脱出するにあたり 情報を集めるスレイン。オレンジ色のカタフラクトがトリルラン、ブラドの カタクラフトを倒した。アセイラム姫はオレンジ色のカタクラフトと行動を 共にしているように見えた。スカイキャリアを奪って脱出する。クルーテオ卿がスレインを落す為に出撃しようとする。しかしザーツバルムが止める、スパイの行先を知りたい。こちらでスカイキャリアの位置...

2014.08.19 23:29 | ぬる~くまったりと

アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」
「敵の敵なら味方で無くても役に立つ」 フェミーアンを倒す為に共闘する伊奈帆とスレイン そして、種子島の隠しドックにあったのは――    トリルランとブラドを倒したのがオレンジ色のカタフラクトだと確かめたスレインは 姫様の行方に繋がる唯一の手掛かりとして オレンジ色の機体を追いスカイキャリアで揚陸城から離脱 飛行データから種子島方面に向い、アレイオンではなくスレイプニールに...

2014.08.19 23:06 | WONDER TIME

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 07「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 07「邂逅の二人 -The Bo

2014.08.19 22:11 | 藍麦のああなんだかなぁ

アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO #07
『邂逅の二人 -The Boys of Earth-』

2014.08.19 21:58 | ぐ~たらにっき

アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO 第7話 「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」 感想
合従連衡―

2014.08.19 21:44 | wendyの旅路

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#7「邂逅の二人」
「君は僕の敵だ」 種子島に逃げてきた伊奈帆たちだったが、フェミーアンのロケットパンチにより劣勢。 姫様のために駆けつけたスレインの助力もあって、 船を逃がすことはできたが、伊奈帆はどう戦うのか。

2014.08.19 21:14 | ジャスタウェイの日記☆