日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


Amelia Bedelia and the Surprise Shower (I Can Read Book 2)多読です。先に読んだAmelia Bedeliaが面白かったので、シリーズの他の作品にも手を出してみました。今回読んだのは、「Amelia Bedelia and the Surprise Shower」です。

アメリアのところに、親戚のアルコルさんが訪ねてきました。ロジャース夫人に頼まれて、仕事の手伝いに来たようです。今日はロジャース夫人の友人のミス・アルマを、他の奥さんたちと一緒に驚かそうとしているようです。ミス・アルマの結婚を祝ってのパーティーが開かれるようです。

アメリアとアルコルが話をしているところに、魚釣りに行っていたロジャース氏が帰ってきました。ロジャース氏は、たくさんの魚を釣ってきました。その下ごしらえをアメリアに頼むと、ロジャース氏は街へと出かけていきました。

そしてアメリアとアルコルは、サプライズの準備を始めました。でも言葉の意味をあまり知らないアメリアとアルコルは、とんでもない準備を始めてしまうのでした。生け垣にプルーンをさしたり、生魚を量ってチョコレートづけにしたり、テーブルクロスに足跡をつけたり、短くカットした花を優勝カップに詰め込んだり。
そしてシャワーの代わりに、庭に水まきをするホースを用意しました。さらにロジャース夫人が用意したプレゼントを、庭の茂みに隠しました。

こうして準備万端整ったところに、奥様方が集まり始めました。最初にやって来たのは、ラルフ夫人でした。夫人は4人の子供を連れてやって来ました。子供たちは、生け垣にプルーンがあるのを見て大喜びです。
そして他の奥様方もやって来ましたが、ミス・アルマはなかなかやって来ません。その間に、ロジャース夫人はアメリアの勘違いと直面することになるのでした。

そんな中、ようやくミス・アルマがやって来ました。彼女は頭痛がしたので遅くなったのでした。
そして、いよいよアルマさんへのサプライズが始まりました。でもアメリアとアルコルは、いきなり水着姿で登場しました。これには奥様方もびっくりです。しかし、さらに驚いたことに、アルコルがアルマにホースの水を浴びせたのでした。

それを見て子供たちは大喜びですが、奥様方はびしょ濡れです。そしてミス・アルマやロジャース夫人は怒り出してしまいました。そこでアメリアは、お茶の用意をしました。でも、そこにアメリアはチョコレートづけにした生魚を出してしまいました。知らずにそれを食べたラルフ夫人は、それを知って怒り出しました。おまけに、そこにロジャース氏も帰ってきて、自分の魚がチョコづけにされているのを見て怒り出しました。

さすがのアメリアも、絶体絶命のピンチです。どうなるのかと思ったら、ミス・アルマが突然笑い出しました。この大騒ぎがきっかけで、頭痛が治ってしまったのです。それを見て、みんな笑い出しました。そこへアメリアが用意していたカップケーキを出しました。それでみんなさらに笑顔になりました。
こうして全ては丸く収まったのでした。

このお話も面白かったですが、アメリアの言葉の取り違えがお話のメインなので、わからない部分は辞書のお世話になりました。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8878-741e8d78